期待OK!デートの脈ありサイン6パターン!彼はいくつあてはまる?

好きな人とのデートが決まったら、それだけで舞い上がってしまいますよね。

実は、初デートでの男性の態度・行動から、彼の好意を見極めることができるのです!

二人で出かけたのに次のアクションがなくてやきもきしている方も、出かける予定をひかえている方も、彼の様子から脈ありかどうかを判定してみてください。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.日程合わせに協力的

デートをするとなったら、まずは日程を合わせなければいけません。

そのときから彼が乗り気かどうかで脈ありかどうか判断することができます。

あなたのことが好きならば、デートは彼にとっても大きなチャンスです。

流れてしまわないように日程合わせをむこうから言い出すはずです。

反対に、出かけることを了承したのに、なかなか日にちや時間を決められない場合はいまのところあなたにあまり興味がないのかも。

でも、がっかりしないでください!

こちらからアプローチしてとりあえず2人で会うところまでは持っていきましょう。

そこからの挽回もいくらでも望めるのです。

2.準備をしておいてくれる

男同士で遊びに行くときに、事前に事細かに下調べをすることはあまりありません。

いきあたりばったりでも誰も気にしないのです。

もしもデートのとき、彼がご飯を食べるお店などを下調べしていてくれたなら、彼にとってあなたは重要な女性と思っていいでしょう。

あなたの前で良い恰好をしたいとか、もたもたしたくないといった心理なのです。

脈ありでなかったら、こんなことは思いませんよね。

彼がリサーチをしてくれたのだとわかったら、文句は厳禁です。

「ここ来たことある!」も、出来るだけ言わないほうがいいでしょう。

彼はあなたに喜んでもらうためにたくさんの労力を使ったのですから、素直に喜んで感謝を示してください。

3.自慢話をする

男性の“自慢話”や“武勇伝”、聞かされたことはありませんか?

もしかしたらその男性はあなたに好意を持っていたのかもしれません。

男性が自慢話をするときは、その相手に「自分は頼りになるんだ」ということをしめしたいという気持ちがあるのです。

デート中に自慢や武勇伝を話されたら、退屈に感じるかもしれません。

しかし、それこそ彼からの脈ありサインなのです。

特に仕事に関することなど男としての魅力をアピールしてくる場合、あなたに異性として好かれたいという心理の表れかもしれません。

彼の自慢話に飽き飽きしてしまっても、「彼は私にこう思われたいんだな」と考えれば、余裕をもって聞くことができますよね。

4.おごってくれるor多めに出してくれる

おごられるのが当然という考え方は男性から敬遠されますし、割り勘派の人が増えてきています。

しかし、やはり恰好にこだわりたくなってしまう男性もまた多いのです。

特に初めてのデートでは、かっこいいところを見せたい、あなたを喜ばせたいなどの理由からおごってくれたりするでしょう。

これはあなたに好意をもっている、脈ありのサインです。

しかし、これは絶対ではありません。

彼の経済状況や考え方にもよります。

もしかしたら、後輩や女性にはお金を出させない主義なのかもしれません。

また、学生の場合は好きな相手でも割り勘ということもあります。

5.終電や帰り道に気をつてくれる

一日デートをするとなると、帰りの時間が気になるものです。

終電を逃さないように、帰り道が危なくないようにと気を使ってくれるのは、あなたのことを大切に思っている証拠です。

脈ありととらえていいでしょう。

特に終電に気を使ってくれることに関しては、あなたへの気持ちが遊びではないということがわかります。

紳士的な人物だと思われたいということもありますし、真剣だからこそ目先の誘惑にとらわれずに相手を気遣うことができるのです。

帰り道を送ってくれなかったといって、脈なしというわけではありません。

あなたの家が遠い場合は彼の終電がなくなってしまいますし、まだ初デートなのに家を知られるのは嫌かもしれないという気遣いということもあるのです。

6.その日のうちに連絡をくれる

デートの後、「今日はありがとう」「無事に家につきましたか?」などの連絡が来た場合、かなりの確率で脈ありです。

翌日もいいですが、やはりその日のうちに連絡が来たほうが脈ありの度合いは高いといえるでしょう。

女性同士では、このような連絡をすることもありますよね。

しかし、男性同士で遊んだあと、「楽しかったよ!」なんてやりとりはほとんどないのです。

彼からこんな連絡が来た場合、あなたを特別に気にかけているということです。

もしも彼から連絡が来たら、あなたも「楽しかった」ということを伝えてください。

この時、あまりだらだらとやり取りを続けないほうがいいです。

少しも足りないくらいにとどめることで、彼からまたデートに誘われるでしょう!

おわりに

デートをすませた人もこれからの人も、そのときの彼の態度や行動から、脈の有り無しを判定してみてください!

次にあなたがするべきことについては、またコラムをご参考に♪

(ライター/乃木恵)