『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

復縁するなら結婚前提!やり直すときに覚悟を決めておくメリット5つ

復縁したい元彼がいるけれど、もしよりを戻すとしたら結婚前提で考えてもらいたい…。

そうは思うものの、よりを戻すかどうかすらまだわからない彼に「結婚」という言葉を切り出すのは怖いですよね。彼にとっては重たいだけかも…と感じてはいませんか?

けれど、結婚前提に復縁をすることにはお互いにとってのメリットもちゃんとあるんです。

今回ご紹介する5つのメリットを知って、復縁するなら結婚もセットで考えてもらいましょう!

スポンサーリンク

1.お互いの気持ちがはっきりする

復縁するかどうかを決めるときに「結婚前提で考えてほしい」と彼に伝えておけば、よりを戻す場合にもお互いの気持ちがはっきりします。

一言によりを戻すといっても、相手にどの程度の覚悟があるのかはその時点ではなかなかわかりませんよね。

「他に好きな人もいないしなんとなく…」という程度かもしれませんし「よりを戻すなら今度こそ結婚したい!」というくらいの情熱があるかもしれません。

そこに温度差が出てしまうと、せっかくよりを戻してもまた二人のあいだですれ違いが起こりやすくなります。

あなたは彼との結婚まで視野に入れていたのに、彼のほうは「そんなつもりなかった」なんてことになると、あなたはさらに傷つくことになりますよね。

復縁をするなら結婚前提のお付き合いにすると決めておくことで、よりを戻したときにも「お互いに結婚を考えている」という意志の確認ができるのです。

2.具体的な話し合いができる

復縁をするときに結婚前提で話をすすめておけば、今後の話し合いでも具体的な内容が話せます。

もちろん、いきなり「入籍はいつにする!?」なんて話し合いをする必要はありません。

最初の数カ月間はまず、あなたと彼が恋人としての関係をじっくりと修復していくことも大切です。

その上で「半年後には一緒に住みたいね」や「落ち着いたらお互いの実家へ挨拶へいこう」など、結婚に向けての具体的な話し合いもしやすくなるのです。

お互いの覚悟があやふやな状態でよりを戻すと、同棲の話や両親への挨拶など、突っ込んだ話には抵抗も感じますよね。

「急にこんな話をしたら重い女だって思われるかな…」という心配をすることにもなります。

結婚前提でよりを戻せば、そんな心配もいりません。ズルズルとした付き合いを防ぐためにも、覚悟を決めておくことには大きなメリットがあるのです。

3.信頼関係が強くなる

結婚前提でよりを戻すことは、彼との信頼関係をさらに強くするメリットがあります。

なんとなく復縁をしてしまうと、ふとした瞬間に「本当によりを戻してよかったのかな…」という不安を感じたり、また些細な喧嘩で別れ話にならないか心配になったりしますよね。

そんな不安や心配を抱えているせいで、お互いの気持ちを信用することが怖くなってしまう場合もあるのです。

そうなってしまうと、些細な喧嘩でまた別れをくり返す関係も現実になりかねません。

結婚前提で復縁をすれば、お互い「真剣な気持ちで付き合っている」という安心感も得ることができますよね。

その安心感はあなたが彼を信じようとする気持ちを支えてくれます。また、彼にとっても同じことが言えるでしょう。

お互いの信頼関係が強くなることで、ふたりの結婚がますます近づくはずですよ。


スポンサーリンク

4.お互いに成長できる

よりを戻すときに結婚前提の話をしておけば、お互いの成長を後押しすることにも繋がります。

一度は別れた二人がふたたびやり直すには、それまでの自分たちのままではうまくいきませんよね。

過去を振り返ってお互いに反省したり、悪いところは直したり、二人で歩み寄る努力が必要になります。

そうはわかっていても、いざ相手の「そういうところが嫌だった!」という部分を目の当たりにすると、つい揉め事がぶり返してしまうこともあるでしょう。

そんなとき、結婚前提によりを戻していることで「このままじゃダメだ」というブレーキがかけられるようになります。

お互いにせっかく結婚まで考えて復縁したのだから、今度こそ成長しようという気持ちも強くなるのです。

結婚という同じ目標を持つことで人としても成長できるのは、とても大きなメリットと言えるでしょう。

5.本当に結婚しやすい

結婚前提でよりを戻す最大のメリットは「彼との結婚が実現しやすくなること」です。

当然といえば当然かもしれませんが、復縁したいと考えていた時点で彼との結婚も望んでいたのなら、あなたにとってこれほど幸せなことはないですよね。

もちろん、結婚の話を持ち出さずに復縁をしても、無事に結婚できる場合だってあります。

逆に結婚を前提にしたからといって、必ず結婚できるわけではないのも現実です。

それでも、よりを戻す時点できちんと将来にまで目を向けておくことは、彼との理想を叶える上で大きな効果を発揮します。

結婚という未来を実現するまでにも、結婚前提で付き合っていればスムーズな段取りがしやすくなるからです。

まさに「ゴールインへの近道」という言葉がぴったりのメリットと言えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?結婚前提によりを戻すことには、なんとなく復縁をするよりもたくさんのメリットがあります。

「結婚を前提に…」という言葉には重みがあるのも確かです。けれど、彼との関係が本物であればその重みも真剣な気持ちとして受け入れてもらえるはず。

彼との復縁をより良い関係へと繋げたいなら、勇気を出して結婚前提の付き合いを提案してみてくださいね。

あなたと彼の未来が明るいものであることを祈っています!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

別れる勇気!同棲中の彼とスッキリ別れるための行動マニュアル5つ!

同棲している彼と上手くいかない…もう終わりにしようと思っているけど別れる勇気が持 …

尽くす女は飽きられる!奉仕し続けると男の愛が冷める理由5つ!

人のお世話をすることや、好きな人に尽くすことが好き! 相手のためにと自然とやって …

愛が重いと愛が深い!同じじゃないの?似てるけど違うところ5選!

「愛が重い」ってかなりネガティブな響きですよね…自分は一生懸命愛してるつもりでも …

もう疲れた…婚活の諦め時って?結婚への思いを打ち切る目安5つ!

婚活って”幸せになるため”にすることなのに、体力も時間も使って…正直疲れますよね …

男性が結婚したい女性の条件とは?最後に選んでもらえる決め手5つ!

そろそろ結婚を考え始めていますか?当然、未来の夫に対する譲れない条件をお持ちかと …