ちょっ…彼氏の部屋綺麗すぎ!彼が生活感ナシの空間を保つワケ5つ!

kareshi-heya-kirei

「わーい彼氏のおうちに行くの初めて!」

…と喜んで遊びに行ったら、めちゃくちゃ部屋が綺麗だった。

…正直戸惑うかも知れません。

それは、女性=キレイ好き。男性=そうでもない…こんなイメージがあなたの中にあるからではないでしょうか?

「彼氏がこんなピカピカな空間を保っているのには何か理由があるハズ…」

なんて考えているあなた、その通りです!住まいの状態はその人の性格や心理状態を映すんですよ。

今回はその視点から、彼氏の部屋が綺麗すぎるワケをご紹介していきたいと思います!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.あなたに嫌われたくない

彼氏はあなたに対して「嫌われたくない」と臆病になっている部分があるのでしょう。

だから部屋をピッカピカに綺麗にしておくのです。

徹夜して片づけたのかもしれません。涙ぐましいですね。

とくに恋愛経験があまりない男性はそうやって恋に臆病になりがちです。

あと今までの彼女が悪女すぎたのかも。

それにくらべるとあなたが女神に見えて「絶対にはなしたくない!」のかもしれません。

この場合は「いいところを見せたい」「自分のマイナス要因をなるべく消したい」。

そんなけなげな気持ちが、彼の中にあるのではないでしょうか。

2.潔癖性

あなたは彼氏と会っている最中「あれっこの人なんか几帳面だな?」と感じることはありませんでしたか?

それにくわえて「うわ潔癖っぽい」とうすうす感じていたのなら、その確信を今深めちゃってOKです。

潔癖とはたとえば「回しのみがダメ」とか、「お鍋をみんなでつつけない」とか、「手をやたら洗う」とか、「除菌シートやジェルを持ち歩いている」とか…。

そんなところはなかったでしょうか?

あったあった!という場合は、やっぱりコレこそ部屋が綺麗な理由でしょう。

その事実に、あなたは彼氏との今後の付き合いになんともいえない不安感を覚えるかもしれませんが、そこは大丈夫です。

病的な潔癖性だとそもそも他人を部屋に呼べません

なので「なんかちょっと細かい人」くらいのニュアンスで、彼の性格をおおざっぱにとらえておきましょう。

3.完璧主義

完璧主義とは、つねに「こうあるべきだから、こうしなければいけない」という義務感にとらわれている人です。

彼氏はものすごく自分に厳しい人なのではありませんか?なのでその思考が部屋にもあらわれているのではないでしょうか。

「自分が暮らす場所は綺麗であるべきだ。だから整理整頓をしなければいけない

といったふうに。

なんだかとっても意識が高いカンジですね。

かつ責任感がある…そんな印象を受けませんか?

完璧主義なのは素晴らしいことです。

ですが、注意していただきたいことが二つあります。

一つは主義を他人に強要する傾向がある場合。

今は大丈夫でも、いずれあなたにもされます。

最後はその義務感によって彼氏自身が苦しんでいる場合。

この傾向があると「うつ」になる可能性があります。

この二点には注意して見て、気をつけてくださいね。

4.自己否定感が強い

自己否定感が強い人は、しょっちゅう過去のモノを清算したがります。

なので彼氏がこのような傾向を持っている場合、モノを「片づける」というより「捨てる」と方向で部屋を綺麗にしています。

家具やモノが極端に少ないのであれば、きっとこのタイプでしょう。

なぜこうなってしまうのかというと、今の自分が嫌いで、過去の自分はそれ以上に嫌いだからです。

過去があるから今の自分になってしまったのです。

だからモノを捨てるという形で過去を捨て、綺麗になろうとしているのです。

過去をバネにできる人は、現在とあわせて過去の自分も認めることができます。

ですが自分に自信がない人は、ことあるごとに自分自身を否定し嫌うのでそれができません。

自分の過去をバネにせず、ただの後遺症にしているのです。

ちなみにこれに「完璧主義」というモノがプラスされると、相手をしているほうもめんどくさく、とっても厄介なので気をつけてください。

5.何股もしている

一番考えたくないケースかと思いますが、まれにこんなケースもあるでしょう。

何股もしている人は器用なので、部屋をつねに綺麗に保ち、女性の痕跡を上手に消しています。

だから異様に室内がピカピカなのです。

でもたまにツメの甘い人もいます。

「やばいうっかりしてたな…」という時は「元カノ」で通し、絶っ対に認めません。

多少彼とこじれても、彼女は「部屋に呼んでくれるんだから、ほかの女なんているわけない」という安心感を与えられているので、最終的に納得します。

ちなみに突然アポもなしに家にやってきそうな、めんどくさそうな女性は基本的に家に呼ぼうとしません。

呼ぶときは、押しが弱くて、ひかえめで、自分の言うことを聞きそうな女性をちゃんと選んでいます。

おわりに

あなたがネットで記事を検索してきた…コレは、あなたが彼の住まいに対してどこか「違和感」を感じたということです。

その違和感はあなたの経験によるものだったりと、絶対何かしらの理由があるのです。

今回ご紹介した内容はいかがでしたでしょうか?

あなたの「彼氏の部屋が綺麗すぎる」という謎がとけ、スッキリしますように!

(ライター/アマノ)