『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

結婚したい!相手いない…一日でも早く運命の相手に出会う方法5つ!

結婚したいのに、相手いない…。どうやったら運命の人に出会えるの?

周りがどんどん結婚していくと、彼氏すらできない自分に焦りますよね…。

でも「相手いない…」と何もせずに待っているだけでは、いつまで経ってもいい人は現れません。なので今回はそんなあなたに、一日でも早く運命の相手に出会う方法をご紹介します!

この記事を読めば、「結婚したい」その願いが叶うかも…?!

スポンサーリンク

1.合コンに参加する

「恋愛をしたい!」と意気込む男女が集まる合コン。”人を好きになること”を前提に集まっているからこそ、付き合うまでがスムーズ。そのため「相手いない…」と悩んでいるあなたに、ぴったりの場所でもあるのです。

合コンって複数人で行うからこそ、本性を見抜くことができるというメリットもあります。結婚したいと考えているのなら「周りへの気配りはできているか」など、細かい部分まで目を通しておきたいですよね。

しかも一番重要な「結婚願望はあるのか」という話題って、1対1ではしにくい質問でもあります。でも大勢で盛り上がっているシチュエーションなら、軽いノリで聞くことができるでしょう。

そこで結婚したいと思っている男性と仲良くなれば、早い展開が期待できるかもしれませんよ!

2.友達に紹介してもらう

初めて会う男性なら自己紹介をして…仲良くなって…連絡先を交換する…など、恋愛をはじめるまで段階が多いですよね。でも「早く結婚したい!」と思っているなら、できるだけその段階を早めに終わらせたいはず。

相手いないときは友達に紹介してもらって、“連絡先を交換する”までの段階を飛ばしちゃいましょう。紹介となれば友達が相手側にも自分側にも「こういう子で…」と詳細を教えてくれるので、仲良くなるまでのスピードも速いですよ!

それに友達なら、自分のことをかなり知り尽くしてくれていますよね。そのため性格など色々な面を把握した上で、あなたに似合う男性を選んでくれるはずです。

また合コンや街コンって、少なからずお金がかかることがほとんど。でも相手いないときに”紹介”という手を使うなら、一切費用がかからない…これもメリットのひとつかもしれませんね。

3.インターネットを利用する

結婚したいけど、仕事が忙しくてなかなかチャンスを掴めない…。もしそんな状況なら、出会いの場に足を運ぶのも難しいですよね。

でも今ってスマホひとつあれば、何でもできる時代。「相手いない…」と悩んでいるのなら、インターネットを利用して運命の相手を探すのはどうでしょうか?

スマホを使うだけなら、忙しいあなたでも家で簡単に出会いを見つけることができますよ。

それにインターネットなら、相手の細かい情報が既に記載されていることがほとんど。「身長」「趣味」「年収」など結婚したい理想の像があるのなら、会う前から知っておきたいですよね。

そこで相性の合いそうな人が居れば、詳細を知った上でアプローチできます。自分が条件を選らんで絞るからこそ、失敗が少ない…これは合コンなどでは体験できないことでしょう。


スポンサーリンク

4.同窓会に参加する

同じ学校だった友達たちと、大人になってから数年ぶりに再会する同窓会。「相手いない…」と悩んでいるあなたに、相性ぴったりの男性と出会えるチャンスでもあるのです。

なぜなら学生時代を共に過ごしたからこそ、価値感や考え方は似ているから。気を遣うことなく昔話で盛り上がれるのも、同窓会ならではのメリットでしょう。

ある程度歳を重ねると、周りには結婚している友達がほとんど。「同窓会なんて行きたくない…」そう思うかもしれません。

でも結婚したいなら、出会いがありそうな場所に積極的に参加することが大切。周りは気にせず、思い切って足を運んでみてください。

もし同い年で結婚していない男性がいれば、その人も「相手いない…」と焦っているはず。もし「いい人いないかな?」と思って参加いるのなら、結婚を視野に入れた上で接してくれるでしょう。

5.習い事をはじめる

結婚したいのなら、習い事を始めて「一緒にいて楽しい」と思えるパートナーを見つけるのはどうでしょうか?お互い共通の趣味があれば、気が合って話も弾むはずですよ。

もし趣味を持っていないのなら、まずは”好きなこと”や”興味があること”を見つけてください。世の中にはたくさん楽しいことがあります。友達に聞いたりインターネットで調べれば、一つくらい「楽しそう」だと思えることが見つかるでしょう。

習い事って「毎週」あるいは「毎月」、同じ場所で同じ空間時間を共有するものですよね。そのため一緒に好きなことに取り込む姿勢は、二人の距離をグッと縮めてくれるのかもしれません。

でも「結婚したい人」の集まりではなくて、あくまで好きなことを学びに行く場所。「相手いない…」とあらかさまに出会い目的だと気付かれれば、男性から一歩引かれてしまうので気をつけてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?結婚したいときは、まずは彼氏を作ることが大切ですよね。なので「相手いない…」と悩んでいる時間を使って、出会いのある場所に足を運ぶようにしましょう。

自分から行動すれば、少なからず男性と出会うチャンスはあるもの。たくさん回数を重ねることで、いつか”素敵”だと思える人に巡り会えるはずですよ!なので「相手いない…」と、簡単に諦めないでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

男を見る目がない原因!いい恋するために気をつけたいこと7つ

「こんなにいい相手はいない!」と思って付き合ったのに、最終的には泣いて恋が終わる …

お見合いパーティーにいい男がいない!愚痴る前に見直したいコト5つ

お見合いパーティーに行ってもいい男がいない!よくある愚痴です。なかなか自分の理想 …

芸能人と付き合える職業!知りたい!一般人でも可能性がある仕事6選

テレビの中で、キラキラ輝いている芸能人って素敵ですよね。 「こんな人と付き合えた …

合コン後メールでお礼は全員にしたほうがいいんです!その理由6 つ!

「合コンで全員にメールはするべき?」「お礼はしたいけど、みんなにアプローチしてる …

30代の結婚には妥協が必要?婚活中に見直すべきポイント5つ

気づいたらあっという間に30代、結婚できる気配もなくて焦る・・・30代の結婚には …