『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋多き女が結婚できない理由!ゴールインできない女パターン6つ!

koiookionnna-kekkonndekinai

「恋多き女ほど結婚できない」というジンクス。

これまでたくさん恋愛してきて自分でも恋多き女という自負もあるけど、なぜか恋愛経験の少ない友人が自分より先に結婚していく…。

「結婚できない」のではなくて「結婚しない」だけと言えるのも、年齢が若いうちだけ。そのうち本当に結婚できない女になってしまうのでは?と不安にもなってきますよね。

今回は恋多き女が結婚できない理由をご紹介します!

スポンサーリンク

1.熱しやすく冷めやすい

「恋多き女」というのは言い換えれば「1つの恋愛が短命である」ということです。

さらに突き詰めればそこには「熱しやすく冷めやすい」という性格に原因があるのかもしれません。

すぐに恋の炎に火がつくけれど、付き合ってみると意外にあっさりと冷めてしまうなんてことが続いていませんか?そういう恋ばかりしていると、「結婚して何十年も同じ人といるなんて無理かも…」と思ってしまいますよね。

それに短命の恋では、相手からも結婚の「け」の字も出てこないですよね。

恋多き女が結婚できないのは、熱しやすく冷めやすいために恋愛が長続きしないからなんです。

まずは外見や条件ばかりでなく相手の本質を見るように心掛けたり、付き合うまでのゆっくりと時間をかけたりしてみましょう。

2.「もっといい人がいるかも」と思ってしまう

たくさんの恋愛経験がある恋多き女は、当然モテる女でもあるはずです。でなければそんなにたくさん恋愛経験を積むことはできないですよね。

「過去に付き合っていた男性の欠点をもっていない男性と次に付き合う」ということをくり返していれば、経験の量に比例して、「付き合う男の質」も上がってきたはずです。

すると当然、「過去の彼」よりも「今の彼」の方が素敵な人だと感じるのと同時に、心のどこかに「もっといい人がいるかも」という思いが湧いてきてしまうのです。

「結婚は勢い」とか「結婚はタイミング」と言われていますが、「もっといい人がいるかも…」という気持ちでは勢いなんてつくはずもありません。

恋多き女が結婚できないのは、その恋愛経験の豊富さゆえに「もっといい人がいるかも」と考えてしまうからなのです。

3.一生モテ期が続くと信じている

「結婚できない」のではなくて「結婚しない」だけ。本心でそう言えるのは、

自分がモテる女だという自覚がある人だけです。

自分に寄ってくる男性はたくさんいる。だから「この人じゃなくても他にもいる」という感覚が常にあるのです。

「結婚なんて焦らなくてもいつでも出来る」「一生モテ続ける」そう信じているのです。

ところが、そういうモテる女性の中には「賞味期限付き」の人もいます。そういう女性は年齢とともに寄ってくる男性が少なくなってくるのです。

また、年齢が上がれば上がるほど周囲の男性も既婚者が多くなっていきます。確かにモテるけど、売れ残りの男性や不倫目的の男性ばかり…なんてこともあるのです。


スポンサーリンク

4.彼女としては最高だけど結婚相手としてはイマイチ

恋多き女がたくさんの恋をしてきたのはモテるからなのですが、「恋愛と結婚は別」と考えている男性は意外にもたくさんいるのです。

「彼女にしておくにはいいけど、結婚はできないな」と男性に思われていることが恋多き女の結婚できない理由の一つです。

たとえば、料理がまったく出来ない、経済観念がしっかりしていない、とにかくお酒が好きで飲みに行くことが多すぎる、ブランド品に目がないなど…

人によってさまざまではありますが、「家庭向きではない」と判断されると、どんな恋も「恋人止まり」で終わってしまいます。

「理想の彼女」と「理想の奥さん」は違うのです。

5.付き合い立てのドキドキ感を求めてしまう

恋多き女が結婚できないのは、「恋するトキメキ」を重要視しているから。

少女漫画のように、手が触れるだけでドキドキしたり、LINEの返信があるだけで嬉しくなったり…こういう「THE恋」みたいなものが好きだったりしませんか?

ところが、この「ドキドキ感」はそう長くは続きませんよね。

付き合う前〜付き合って数ヶ月くらいが最高潮で、その後はどんどん下降していきます。

すると「恋が冷めた」とばかりに別れてしまう。これでは結婚できないのも当然です。

恋に恋しているうちは、結婚できないままになります。

6.男を見る目がシビアになりすぎている

たくさんの恋を経験してきたからこそ身につくのが「男を見る目」です。

恋多き女が結婚できないのは、男を見る目がシビアになりすぎてしまうからです。

学生の頃や20代前半までは「一緒にいて楽しい人」とか「優しい人」「オシャレな人」といった好みのタイプも、年齢とともに「年収がいくら以上で家族思いで仕事ができて車を持ってて…」と理想も細かく、そして多くなっていきます。

「優しいけど年収が低い人」「仕事はできるけど冷めた感じの人」「年収は十分だけど自分勝手な人」などいろんな人との交際があったはず。

だからこそ世の中には優しい人も年収が多い人も仕事ができる人も温かい人もいるということを知っているのです。

しかしこれらを同時に同じ人に求めてしまうことが結婚できない原因となってしまうのです。

おわりに

いかがでしたか?「恋多き女」ってやっぱり「モテる女」であることは間違いありません。でも「恋多き女」と「結婚できる女」は別物なのです。

結婚したいと思っていて、年齢的にもそろそろかな…と思うのならば、一度自分の恋愛についてきちんと分析してみる必要があります。

「たくさんの恋愛をしてきたから幸せな結婚ができた」と言えるといいですよね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

婚活が成功するコツ!運命の人を見つけるために大事な事6つ

20代の女性が一度は意識したことのある結婚。気づけば周囲の友人や学生時代のクラス …

こじらせ男子へのアプローチ方法!ひねた彼を恋に導くコツ5つ!

「どうせ俺なんかモテるはずない」「俺を好きだなんて何か裏があるに違いない」 恋愛 …

初彼氏と結婚!本当にこれでいいの?メリット・デメリット7つ

女性であれば誰だって一度は夢見たこともある、花嫁姿。憧れのウエディングドレスに身 …

「ひとりさみしい…」恋愛体質を改善して治すために必要な思考6つ!

恋をすると女性は綺麗になると言います。しかし、注意しなくてはいけないのが恋愛体質 …

誕生日にひとりは寂しい…おひとり様バースデーを楽しむ方法6つ!

「誕生日をひとりで過ごすなんて、寂しい…」って思っていますか? たしかに、彼氏が …