『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

292 views 

告白失敗…女性から思いを伝える時にしてはいけないNG行動10選!

今、良い感じになっている彼…ここは私から思いを伝えるべき…?

でももし告白が失敗したら…?女から気持ち伝えるのって難しいですよね。

特に過去に苦い経験をしていると、今の恋愛を進展させる勇気がなかなか出ないものですよね。

彼への告白を成功させるために、ありがちな失敗の原因をきちんと把握しておきましょう。

今回は、女性から思いを伝える時にしてはいけないNG行動をご紹介します!

スポンサーリンク

1.自分磨きをしない

「お付き合いをするならば、素の状態の私を受け入れてもらいたい。」と、ありのままの姿で勝負しようとしていませんか?

そんな場合、告白が失敗に終わります。

なぜなら自分磨きをしなかったから。

綺麗な人じゃないと受け入れてもらえない、というわけではありません。

男性は「自分のために可愛くなる努力をしてくれる女性」が好きなものなんですよ。

2.相手の都合を考えない

自分の気持ちを抑えることができず、早く思いを伝えようとするあまりに、タイミングを見誤る…。

こんな相手の都合を考えないということも、NG行動のひとつです。

もし「今は○○に集中したい。」と言われて、告白が失敗に終わった経験があるのなら要注意!

相手が忙しい時に思いを伝えてしまい、「この女性は自分のことしか考えていないんだな。」と思われないよう気をつけましょう!

3.冗談っぽく伝える

女性から告白をされて、まず最初に「え?それって本当?嘘じゃないよね…?」と思う男性は多いもの。

そのため、冗談っぽく伝えてしまうと、気持ちが本気かどうかわからず、相手がOKしにくくなるんです。

「なにバカなこと言ってるんだよー。」と軽く流されて失敗に終わる確率が高くなるため、思いを伝える時は、なるべく冗談でごまかさないようにしましょう。


スポンサーリンク

4.場所を選ばない

告白を成功させるためには、ムード作りも大切。

聞いている人が周りにたくさんいたり、ゴミゴミしていたりするような場所で伝えてしまうと「ここで?!」と引かれて失敗してしまうことも。

思いを伝える時にきちんと場所を選ばないのは、非常にもったいない!

せめて、男女が愛を語り合っても不自然ではないデートスポットや、静かで良い雰囲気になれる場所まで移動してください。

5.周りに宣言する

どんなに女性と良い雰囲気になっていても、周りから冷やかされた途端に面倒くさくなってしまう、という男性も。

告白する勇気をふるいたたせようと、決意表明をしたくなるのもわかりますが、周りに宣言するのは失敗の元です。

特に秘密主義の男性には、「この人と付き合うと、全部筒抜けになりそうだな。」と嫌われてしまうかもしれませんので気をつけましょうね。

6.先に身体を許してしまう

男性は簡単に手に入る女性ほど、大切にしない傾向にあります。

そのため、思いを告げるより先に身体を許してしまうようなことは、絶対にしてはいけません。

身体の関係を持った後は、たとえ告白をして成功したとしても、遊びの女としてキープされている可能性がとても高いもの。

この恋愛自体を失敗で終わらせたくないのであれば、きちんと手順をふみましょうね。


スポンサーリンク

7.知り合いにもなっていないうちに気持ちを伝える

恋愛経験が少ない女性が陥りがちなのが、よく行くお店の店員さんがにこやかに接してくれただけで、脈があると勘違いしてしまうということ。

あなたがよほど美人でない限り、知り合いにもなっていないうちに気持ちを伝えてしまうと、高確率で失敗します。

「彼と良い雰囲気になっている。」と思っているのは、あなただけかもしれません。

告白は、もう少しお互いを知ってからの方が良いかもしれませんね。

8.酔った勢いに任せる

自分の力だけでは告白する勇気がない時、何かに頼りたくなる気持ちはとても良くわかります。

でも、酔った勢いにまかせるのは絶対にNG。

あなたが本気かどうかわからず相手が返事をしにくかったり、「酔って覚えてない。」などと流されたりで失敗に繋がりやすいんです。

そもそも勢いが出るほどお酒に酔った女性が嫌いな男性も多いので、思いを伝える時は必ずシラフの状態が良いでしょう。

9.熱く思いを語りすぎる

恋愛は、同じくらいの熱量をもった相手との方が上手くいきやすいんです。

相手が自分より冷めすぎているも辛いですが、熱すぎるのもまた辛いもの。

告白をする際に、熱く思いを語りすぎると、あまりの熱量の差に相手が引いてしまう可能性があります。

「ついて行けない」「積極的すぎる女性は、ちょっと怖い」と思われて失敗しまうため、熱い思いは内に秘めて、お付き合いした後に少しずつ出していくといいですよ。

10.まわりくどい伝え方をする

どうしても恥ずかしくてストレートに言えないのも、失敗に繋がる原因になります。

まわりくどい伝え方をすると相手が告白と気がつかず、うやむやになってしまうことが多いんです。

男性は、あなたが思っている以上に察することができないもの。たとえ感づいたとしても、確証がないとなかなか前に進めません。

「好きです、付き合ってください。」など、わかりやすく伝えるのが一番ですよ。

おわりに

いかがでしたか?

女性から思いを伝える時にしてはいけないNG行動をご紹介してきました。

失敗してしまう行動に共通するのは、「自分勝手」であるということです。

相手の気持ちを考えずに自分の気持ちを押しつけたり、自分を守りすぎたりすると上手くいきません。

それは思いを伝える時だけでなく、恋愛全体にも言えることです。

あなただけでなく、大好きな人も一緒に幸せな気持ちになる方法を考えましょう

ぜひ、できる限り相手のことを考えて告白に臨んでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

片思い必読!パワーストーンで恋愛成就する組み合わせ5選!

恋愛成就のためのパワーストーンは、色々な種類、また様々な組み合わせがあります。パ …

好きな人とのline!話題はなに?やりとりを盛り上げる質問5つ

今やlineは男女が気持ちを通わせるのに重要なツール!メールで恋に落ちたなんて人 …

好きにさせる心理学!気になる彼を絶対振り向かせる秘訣7パターン!

気になる彼がいる…どうすれば私の事を好きになってくれるかな…。 心理学を使って好 …

略奪しちゃう!職場の既婚者に「好きだ」と言われた奇跡の言葉!

職場の既婚者への片思い、辛いですよね。頭ではダメだとわかっていても、どうしても諦 …

胸が苦しい…恋が原因…人を好きになると心が不安定になる理由5つ!

好きな人ができた。四六時中、彼のことばっかり考えてしまう…。 彼のことを考えると …