婚活メールの話題!話を弾ませたいときに送る内容5つ!

29bc946683c558f3c05398f1d468d01c_s

婚活で知り合った素敵な男性。

何とか進展させたいけれど、メールでの会話がイマイチ弾まない…なんて事ありますよね。

盛り上げたいけれど、まだ相手の事もよく知らないし、つい当たり障りのない天気の話しばかり…

そんなお悩みを解消する為に、婚活相手の彼に送ると話が弾む内容を5つご紹介します。

ぜひ参考にして、会話を盛り上げ、彼をゲットしちゃって下さい。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.時事ネタメール

まだ婚活相手の事をよく知らない場合、プライベートな事をどのくらい聞いたら良いのか、分からないですよね。

あんまり突っ込んだ話をして嫌われても困るし…けど彼の興味がありそうな話題も見つからない…コミュニケーションの悩みは尽きません。

そんな時はぜひ時事ネタメールを送ってみて下さい。

時事ネタなら、例えその話題にあまり興味がなかったとしてもニュースなどで、耳に入ってきますし、情報として役に立ちます。

男性はあまり雑談が得意ではないのですが、多少聞いたことがある内容なら、乗ってきてくれるはず。

彼の反応を見ながら、どんなネタに興味があるのか探っていくのもオススメです。

他にも、もし新スポットができたというニュースが流れたら、それを話題にしてデートに誘ってみる…なんてこともあり。

婚活メールさえ続けば、そこから先の展開も期待できちゃいますね。

2.彼の趣味のこと

もし彼の趣味を知っているのなら、その話題で婚活メールを送りましょう。

スポーツ観戦が好きな彼なら「○○くんが応援しているチーム優勝したね」とか、文化系の彼なら「○○くんが好きな作家さん新刊出したね」など、彼の趣味をマメにチェックしながら話題を振りましょう。

メールがあまり好きじゃない彼でも、自分が得意だったり興味を持っている内容なら進んで、返事をくれるはず。

もしあなたも興味があるのなら、「今度一緒に観戦行きたいな」とか「読み終わったら感想教えて」など、その趣味を一緒に楽しんじゃうのもオススメ。

共通の趣味を持つことは、結婚への後押しにもなりますから、ぜひ興味を持ってみて下さい。

3.好きな食べ物の話題

婚活メールの話題に困ったら、食べ物の話で切り抜けましょう。

食に興味がない人は、ほとんどいませんし、好きな食べ物や嫌いな食べ物は、誰しも1つはあるものです。

それをネタにして会話を弾ませましょう。

ただ好き嫌いではなく「何系の料理が好きなの?」とか「辛いのと甘いのどちらが好き?」とか味覚の好みなど、色々と聞いてみて。

同じ好みの料理があったなら、「じゃあ今度食べに行きましょう」と食事に誘うこともできます。

他にも、もし彼と付き合うことになって、手料理を作ってあげる時に、それを参考に彼好みの味付けに作ることが出来ます。

彼は何気なく、やり取りしているでしょうから「何で知っているの?」と驚いてくれるはず。

そんな小さい所から結婚を意識させることもできるので、食べ物の話題はオススメです。

4.5W1Hを使ってつなげる。

婚活メールの為に、どんなに話題をたくさん作ったとしても、その内容1つ1つで盛り上がれなかったのなら意味がありません。

そこで会話を盛り上げるために5W1Hを使ってみましょう。

もとはビジネス用語で

  • いつ(When)
  • どこで(Where)
  • だれが(Who)
  • なにを(What)
  • なぜ(Why)
  • どのように(How)

を情報を相手に正しく伝える為に使うのですが、応用して相手の情報を聞き出す為に使っちゃいましょう。

相手が旅行に行くと行った「いつ?」「どこへ?」「だれと?」…と何回かやり取りするチャンスが。

会話をつなぐことができれば盛り上がったように感じられますし、相手のことを知ることもできます。

あんまり、しつこく質問するのは微妙ですが、程々に使って彼との会話を盛り上げましょう。

5.家庭的な内容で惹き付ける

婚活メールをやり取りしているということは、彼も結婚にはそれなりに興味があるということ。

それなら彼が食いつくような内容を送りましょう。

男性が結婚したい女性といえば、やっぱり家庭的な女性。

もし料理が得意ならば「今日はパンを焼きました」とか「今日の夕飯です」なんて写メ付きで送ってみるのもあり。

料理はダメでも、手芸やガーデニングなど家庭的な女性らしさをアピールできる物なら何でもOK。

普通、ブログのような内容は男性に敬遠されがちですが、婚活メールでなら、むしろ好印象。

こんな家庭的な女性と結婚したら…と夢も膨らみますし、彼も好意を持って食いついてきてくれるはず。

彼との話題に困ったら、家庭的な内容をオススメします。

おわりに

いかがでしたか?

話を弾ませたいときに送る婚活メールの話題を5つご紹介しました。

なかなか共通の話題がないと、やり取りを続けるのって難しいですよね。

相手に合わせるのにも限界がありますし、ネタもすぐに尽きてしまいます。

けれど、そんな中でもメールが盛り上がれる相手なら、相性も悪くないと思いませんか?

彼もきっとそう感じるはず。

今回ご紹介した内容を参考にして、彼とのメールを盛り上げてみて下さいね。

(ライター/依奈ミリサ)