『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

358 views 

奥手な男性からキスさせる!彼が勇気を出せる上手な誘い方10選!

彼が奥手な男性だから、なかなか進展しない…。キスくらいは、彼からしてもらいたいんだけど…。

彼氏がシャイな人だと、恋愛のペースが思った以上にスローで、じれったくなってしまいますよね。

でも彼だってキスがしたくないわけではありません。ただ、訳あって先に進めないんです。

そんな彼の気持ちを汲んで、あなたがさりげなくリードしちゃいましょう

今回は、奥手な男性が勇気を出せない訳と、上手な誘い方をご紹介します!

スポンサーリンク

1.奥手な男性がキスする勇気を出せない訳

1-1.コンプレックスがある

奥手な男性がなかなかキスできないのには、ブレーキをかけてしまうさまざまな理由が存在するんです。

彼自身が抱える大きなコンプレックスは、進展を阻む原因のひとつ。

今まで一度もキスをしたことがなかったり、自分の口臭が気になってしまったりということは、彼が引け目を感じる要因になります。

また、手汗が凄いだとか、肝心な所で声が裏返るなど、キスのかなり手前で躓いている場合も。

これらのコンプレックスを解消するには、彼だけの努力ではどうにもならないことが多いんです。

あなたが「気にならないよ。」「大丈夫だよ。」という態度を貫き通すことで、奥手な男性でも勇気を出せるようになりますよ。

1-2.過去にトラウマがある

奥手な男性の中には、過去の恋愛で失敗を経験し、奥手になってしまったという人もいます。

キスに関して、過去にトラウマがある男性って意外と多いんですよ。

初めての時に、歯をぶつけてしまった。

「キスが下手だから。」という理由で振られたことがある。

など、あまり良い思い出がないという人は、チャンスがあってもなかなか踏み出すことができないんです。

でも、トラウマはいつかは乗り越えないといけません。

あなたから積極的に誘って、良い思い出に塗り替えられるよう上手く導いてあげてくださいね。

1-3.嫌われるのが怖い

人の気持ち、特に女性の心情を読み取るのが苦手である奥手な男性。

なかなかキスをしてくれないのは、あなたに嫌われるのが怖いからです。

「がっついていると思われないかな…。」「怖がらせてしまったらどうしよう…。」

そんな考えで頭がいっぱいになり、あなたが待っていることに気付いていません。

この状況から脱するには、あなたが奥手な男性からキスして欲しいことをわかってもらう必要があります。

彼がこちらの気持ちに気付かないことを責めるのではなく、わかってもらえるようにわかりやすくアピールをしましょうね。

1-4.単純にタイミングを計りかねている

恋愛の経験が乏しいのが、奥手な男性の大きな特徴と言えます。

そのため、なかなかキスできないのは単純にタイミングを計りかねているだけ、という場合も。

彼も決心は固まっているのですが、経験値不足で上手くタイミングを掴むことができないんです。

一度成功すればその後、スムーズに進展するかとは思いますが、万が一失敗すれば、進展はさらに遅れます。

できる限り彼のタイミングに合わせることができるよう、空気をしっかり読んでください。

1-5.キスはまだ早いと思っている

彼自身、キスはまだ早いと思っている可能性が高いです。

彼が今時珍しい、お堅い奥手な男性だった場合、道のりはかなり長いものになるかもしれません。

親密度が足りないと考えているのであれば、ある程度あなたが積極的にアプローチすることで解決するのですが、問題は彼自身の準備が整っていない場合。

「自分のやるべきことも完璧にできていない中、恋愛にうつつを抜かしすぎても良いのだろうか。」

などと悩んでいる場合は、彼が目標や大きな仕事などを成し遂げるまでキスを待たなければいけない、なんてことも考えられます。

このタイプの奥手な男性に合わせるかどうかは、あなた次第。

彼の性格を分析して、この先のお付き合いを続けるかどうか決めてください。

1-6.こだわりのシチュエーションがある

キスをなかなかしてくれないのは、こだわりのシチュエーションがあるからというパターンも。

奥手な男性は経験値が低いため、その分理想が高くなる傾向にあります。

「夜景の見える小高い丘の上にある公園で、二人きりになれた時に。」

「満点の星空の下、波の音を聞きながら。」

このようなシチュエーションは、なかなかすぐに作り出せるものではありませんよね。

季節ものなどが絡んでくると、いったい何ヶ月先になるかわかりません。

強引に奪ってしまうと、大なり小なりわだかまりが残りますので、彼の理想を叶える為に気長に待つのがオススメです。

1-7.潔癖症

世の中には、キスをするという行為が生理的に受け付けられない、という人がいます。

奥手な男性だと思っていたら、潔癖症だったなんてケースもあるんですよ。

「彼女の事は愛しているけれど、それとこれとは話が別。」という考え方の彼。

別にキスをしなくたって、愛情表現の方法はいくらでもある、と思っています。

この先よほどのことがない限り、彼と身体的な進展は望めません。

できないものは仕方がない、と割り切ることができないのであれば、お付き合いは諦めた方が良いかも知れませんね。

1-8.欲求が湧かない

奥手な男性であっても、「キスをしたい」という気持ちは内に秘めているもの。

でも、あなたがその気持ちを潰しているパターンもあるんです。

あなたに対して欲求が湧かないから、彼から迫ってくれないということも考えられます。

唇や口臭のケアは、しっかりしていますか?

特に煙草を吸っている場合は要注意。煙草の匂いが苦手な人は男女問わず多いですからね。

また、緊張のあまり茶化してしまったり、デート中不機嫌な態度をとったりしていると、奥手な男性はなかなか次のステップに進みたいと思えないもの。

彼がキスをしたいと思える状況を、あなたがきちんと作ることも大切なんですよ。

1-9.本当は好きではない

本当は好きではない。残念ながら、キスをしてこないのにはそんな理由も存在するんです。

なかなか手を出してこないから、筋金入りの奥手な男性なんだな思っていたら、ある日突然別れを告げられた…なんてことも。

奥手な男性は恋愛経験が乏しく、女性から告白されると舞い上がってしまい、好きでもないのに思わずOKしてしまうことが。

付き合い出してデートを重ねるうちに、やっぱり合わないなと思ったり、本来好きだった人が忘れられなかったりして、後悔するという流れです。

「好きでもないのにキスをするわけにはいかないし、かといってどう切り出して良いかわからないし…。」

というのが彼の本音。

彼の態度があまりにもよそよそしい場合は、覚悟を決めて、一度彼の気持ちを問いただしてみた方が良いでしょう、

2.奥手な男性に対するキスの上手な誘い方

2-1.唇まわりのケアをする

どんなに一生懸命誘っても、あなた自身がキスをしたいと思わせるような状態でないと進展は望めません。

まずは、奥手な男性がキスをしたくなるような唇まわりのケアをする所から始めましょう。

自分にあうリップクリームを探しだし、普段からこまめに塗ること。寝る前は必ず多めに塗ってくださいね。

また、鼻の下の産毛も良い雰囲気の邪魔になる可能性が。必ず処理することをオススメします。

歯磨きはフロスも併用するなど徹底的に。真っ赤な口紅やラメ入りのグロスは、色移りを気にする男性が多いため、メイクはほんのり色づくものが無難です。

いろんなことを気にしがちな奥手な男性とのキスは、事前準備がとっても大切なんですよ。

2-2.雰囲気の良い場所に連れ出す

いくら奥手な男性であっても、キスをする憧れのシチュエーションのひとつやふたつ持っているもの。

雰囲気の良い場所に連れ出すと、気分が上がって勢いに乗ることができるでしょう。

自分から連れ出すと、いかにも狙っているようでなかなか誘えないのが奥手男子の特徴。

夜景が見えるスポットや、観覧車など、あなたから積極的に誘ってお膳立てしてあげてくださいね。

2-3.潤んだ目でみつめる

「相手に嫌な思いをさせて嫌われたくない。」奥手な男性は常にそんなことを思っています。そのためキスをさせたいならば、あなたの態度がとても重要なんです。

潤んだ目でみつめて、受け入れ体制が整ってますよというサインを彼に送りましょう。

ただこの方法に慣れていない場合、睨むようになってしまうため、鏡の前である程度練習することをおすすめします。

彼に、今なら大丈夫!という絶対的自信をもたせる目ができるよう、頑張ってください。

2-4.別れ際に寂しそうな顔をする

「いったい、いつ次のステップに進んだら良いんだろう…。」と、奥手な男性は相当悩んでいます。

そんな中、あなたが別れ際に寂しそうな顔をすれば、彼も「今だ!」と一歩踏み出せるんです。

特に普段、明るく別れている場合、彼は「今の状態で楽しいということは、まだキスに進まない方が良いのではないだろうか」なんて思っている可能性も。

今のままでは少し寂しいな、ということを態度で示すことも大切なんですよ。

2-5.お家デートにする

奥手な男性の中には「キスしている所を人に見られるなんて絶対に嫌だ!」と思っている人も。

その場合は、お家デートにすれば簡単に解決できます。一度自分の家に誘ってみましょう。

プライベートな空間に招かれることで彼の自信も増しますし、何より人の目を気にしなくていいことが彼を大胆にするんです。

今までの思いがはじけて、少々強引になる可能性もありますが、優しく受け入れてあげてくださいね。

2-6.無防備な姿を見せる

お互いに緊張し構えている状態では、なかなか次のステップに進む勇気も出せないもの。奥手な男性ならなおさらです。

家や車の中など、二人きりになれる場所にいる場合は、できる限り彼に無防備な姿を見せるようにしましょう。

お酒に酔ってトロンとしていたり、彼にもたれかかって眠ったり…そんな姿に男性は無防備さを感じドキッとします。

キスをしてもらうには、「こんなにも自分は信頼されているんだな」と思わせることがとても重要なんです。

2-7.抱きついて甘える

手をつなぐまではできたけれど、これ以上触れて良いものなんだろうか…。そんなことも、奥手な男性はいちいち躊躇してしまいます。

そのため、あなたからスキンシップを増やすのはとても効果的。

抱きついて甘えたりすると彼が勇気を出すきっかけになるんです。

どうしたの?と聞かれたら、笑顔で「甘えたくなった。」と言えば、「キスして欲しい。」という気持ちもなんとなく伝わるもの。

前から抱きつけば自然と顔も近づきますし、彼も覚悟を決めやすくなりますよ。

2-8.頬に軽く口づける

女性と一度も付きあったことがないほどの奥手な男性の場合、かなり直接的な行動に出ないといつまでたっても進展しない、なんてことも。

なのであなたから頬に軽く口づけるくらいの大胆なことをしなければ、彼は次に踏み出せないかもしれません。

突然何の脈絡もなく彼の頬にキスをしてしまうと、混乱させてしまうかもしれないため、「いつもお仕事頑張っているご褒美」なんて言ってするのがおすすめ。

すかさず「私もご褒美欲しいなー。」とおねだりしてみてくださいね。

2-9.目を閉じて唇を相手に向ける

奥手な男性は、とにかく自分の恋愛における行動に自信がありません。

そのため、これならば確実に失敗しないという決定打を与えることがとても大切。

目を閉じて唇を相手に向ける、いわゆる「キス待ち顔」をすれば、彼がどんなに奥手でも「許可がおりた!」とわかるでしょう。

過去にトラウマがあったり、本当に初めてだったりという場合は、唇を重ねるまで少々時間がかかるかもしれませんが、彼も必死なんです。怒らず待ってあげてください。

2-10.直接気持ちを伝える

奥手な男性にも色々なタイプがいますが、彼がものすごく鈍感だという確信があるのであれば、直球勝負が良いかもしれません。

「キスして欲しいな」と直接気持ちを伝えるのも、ひとつの手です。

少々雰囲気に欠ける、と感じるかもしれませんが、奥手かつ鈍感な男性と付きあうには自分の気持ちをストレートに伝えるのが一番なんです。

あまりにも強すぎる「察して欲しい」という気持ちは、恋愛において邪魔にしかなりませんよ!

3.おわりに

奥手な男性が勇気を出せない訳と、上手なキスの誘い方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

彼が前に進めない理由が、タイミングやあなたの気持ちを考えてのことならば、積極的に行動して良いでしょう。

奥手な男性に勇気を出してもらうには、確実にキスをして良いと思える状況が必須なんです。

また、あなたが心を開いていると感じてもらうことがとても重要。

仲がもっと深まれば、キスは自然にできるようになります。ぜひ、このもどかしい期間も楽しんでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

好きな人に素直になれない心理って?あなた自身の隠れた本音6つ

好きな人を前にするとなぜか素直になれない…。強がってしまったり、本心じゃない言葉 …

社内恋愛!嫉妬される時はどうしたら?ジェラシーの回避方法6つ

社内恋愛真っ最中!幸せのただ中にいるあなたを唯一脅かすのは……そう、ジェラシー丸 …

国際恋愛は難しい!?外国人の彼氏と上手くいかなくなる原因5つ!

国際恋愛っていう言葉の響きでも何だか憧れてしまう女性も少なくないのではないでしょ …

スキンシップは恋愛に効果アリ!絆と愛が深まるテクニック10選

恋愛には欠かせないコミュニケーションのひとつ「スキンシップ」。 大好きな彼と触れ …

デートでイライラ!彼氏が携帯ばかり気にするときの心理6つ

せっかく会えたのに、デート中ずっと携帯を触り続けている彼氏にイライラ。あなたはそ …