『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋愛でライバルに勝つ!先に好きな人を振り向かせるテクニック5選!

必ずどこかに潜んでいる恋のライバル。思いを寄せる彼にアプローチをする女性が現れると、「悔しい!」「取られたくない!」と嫉妬心が芽生えますよね。

最終的な決断をするのは彼ですが、「先に振り向かせる方法があったら…」と思いませんか?そんなあなたに今回は、恋愛でライバルに勝つテクニックをご紹介していきます!

スポンサーリンク

1.ルックスを磨く

恋をする上でもちろん中身も大事ですが、やはりパッと見て印象が決まるのは外見ですよね。これは女性も同じで最初は見た目で「付き合える」「付き合えない」を、無意識に判断しているはずです。

なのでライバルに勝つためには、最初にルックスを磨くことが大切だといえます。なぜならどんなに性格が良くても、外見が好みじゃないと恋愛対象に入るまでの時間がかかってしまうからです。

もし相手の女性がとても美人なら、確実に彼の気持ちはそっちに傾いているでしょう。恋愛でライバルに勝つためには、オシャレを勉強するなど今まで以上に女磨きに力を入れることが大切です。

また彼の好みのタイプに合わせて、ルックスを磨くこともひとつの手です。自分はロングヘアだけど彼はショートカットが好きなら、思い切ってイメチェンするのもいいかもしれませんね。

2.彼のことをよく知る

自分の趣味や好きな音楽など、その話題で盛り上がれる相手だと「一緒にいて楽しい」と思えますよね。そのためには恋愛をする上で、彼について詳しくなっておくことが大切だといえます。

彼の好きなことを事前に把握しておくと、その話題になっても話が途切れる心配はありませんよね。そして「この子とは気が合うかも…」と思ってもらうことが、ライバルに勝つためのテクニックです。

例えば「あの歌手いいよね!」と話を振られたときに、「ごめん知らない…」と答えるとそこで話は終わってしまいます…。しかし事前に調べておくと「うん!特に○○っていう歌が好き!」と話を膨らませることができますよね。

このように恋愛でライバルに勝つためには、彼について詳しくなり自然と会話に出すことがポイントです。もし彼についての情報を集めるときは、友達に聞くなどして本人に気付かれないように注意してくださいね。

3.気持ちに余裕を持つ

まだ彼に思いを伝えていない期間は「あの子を好きになってしまったら…」「先に告白されていたら…」と、不安は増えていくばかりです…。ですが恋愛でライバルに勝つためには、気持ちに余裕を持つことが大切だといえます。

不安はいずれ「早く行動しないとライバルに取られてしまう!」という、焦りに変わってしまいます…。焦る気持ちが大きくなればなるほど、その必死さが彼に伝わってしまうことも。

例えばライバルの女性と彼が楽しそうに話しているのを見て、勝手に嫉妬してしまうことってありますよね。でも恋愛でライバルに勝つためには、その嫉妬心を彼の前で見せないことがポイントです。

なぜなら彼の立場からすると、八つ当たりをされても「原因が分からずあなたの評価が下がってしまう」からです。このように焦る気持ちが大きいと、行動が空回りしてしまうケースが多いので大人な対応を心がけてくださいね。


スポンサーリンク

4.イベントごとは早めに誘う

クリスマスや誕生日など、好きな人と過ごすイベントってたくさんありますよね。恋愛でライバルに勝つためには、行事ごとは早めに約束しておくことが大切だといえます。

なぜなら先に約束をされると、ロマンチックな雰囲気に流されそのまま付き合ってしまう可能性があるからです。もし2人がカップルになってしまうと、アプローチをして振り向かせることは難しくなりますよね…。

恋愛でライバルに勝つためには「クリスマスは誰かと過ごすの?」など、遠まわしに予定を聞いてみることが大切です。もし彼から「特に予定はないよ」と言われたら、思い切って誘ってみましょう。

そして事前に約束ができると、相手の女性より一歩リードできます。しかも彼の反応次第で、自分に脈があるのか確かめることもできるでしょう。

5.ライバルより先に思いを伝える

最初は何も思っていなかった相手でも、「好き」と言われたら多少は意識してしまいますよね。そのため恋愛でライバルに勝つためには、相手の女性より先に思いを伝えることがポイントです。

先にライバルが思いを伝えてしまうと、彼はその女性を意識するようになります。「好き」という気持ちを知ってしまったことで、彼の頭はその女性のことでいっぱいになってしまうでしょう。

なので「付き合ってください」とはっきり告白しなくても、好きという気持ちを分かってもらうことがライバルに勝つ方法だといえます。「自分のことを大切に思ってくれている」と気付くと、きっとあなたへの接し方は特別になるでしょう。

このように「いつ思いを伝えよう…」と遠くから見ているだけでは、どんどんライバルに差をつけられてしまいます。「あのとき先に思いを伝えていたら…」と、あとで後悔しないようにしてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?恋愛をする上でライバルがいると、どうしてもネガティブになってしまいますよね。でもそれが原因で彼を諦めてしまったら、可能性があった恋を自ら潰してしまうことも…。

なので後悔をしないように自分なりのアプローチをして、ライバルとの差を広げていくことが大切だといえます。ご紹介したことを参考に、先に彼を振り向かせて幸せを掴んでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

大人で素敵な女性になるには?鉄則!魅力を感じさせるルール5つ!

素敵な女性と聞いて、どんな特徴を思い浮かべますか?憧れる女性像は人それぞれかもし …

距離の縮め方は?職場の気になる人と接点がない時のアプローチ5つ!

職場で気になる人がいるけど、交わす言葉は挨拶くらい。「部署が違うから全く接点がな …

彼氏がいるのに告白されたらどうすべき?みんなの対応ポイント6つ!

「彼氏がいるのに告白された!」「どうしよう、どっちを選べばいいの?」なんてお悩み …

占い師おすすめ!強力な好きな人から告白されるおまじない5選!

好きな人から、告白されたい……!自分で告白するのはちょっと。勇気がない。やっぱり …

気になる!電車で一目惚れ…女性から上手にアプローチする方法7つ!

いつもの電車で見かけるあの人が気になる…一目惚れしちゃったみたい!でもどうやって …