『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

194 views 

恋愛における視線のテクニック!彼を恋に落とす目の使い方5つ!

好きな人にアプローチしたくて、いろいろな恋愛テクニックを調べてみた。でも、積極的に話しかけたり、駆け引きしたりって私には難しい…。

恋を進展させる方法は、世の中にあふれていますが、奥手女子には少しハードルが高いものが多いですよね。

それでもなんとかアピールしたい!というあなたにぴったりなのが、視線を使うこと。

今回は、恋愛で使える視線のテクニックをご紹介します!

スポンサーリンク

1.目が合った後に恥じらいつつそらす

目が合う頻度の高い女性に対し、「あれ?この子、俺のこと好きなのかな…?」と感じ、恋愛対象として意識するようになる男性って多いんです。

なので、好きな人にアプローチするためには、まず目が合うように視線をおくりましょう。

そして目が合った後は、少し恥ずかしそうにそらすこと。

この時、見ていたことを隠そうとするあまりに、身体ごと別の方向を向いたり、思い切り顔を背けるのは避けましょう。どうしても不自然になります。

また、このテクニックで重要なのが視線をそらす方向!必ず「真横よりは下」にしてください。

上にそらすと、やましいことを隠そうとする人のような顔になってしまうので注意です。

まばたきをしつつ、ゆっくりと伏し目がちになるように、目と顔を動かしましょう。

このテクニックを繰り返すことで、彼はあなたの恋愛感情に気がついてくれます。意識してもらえるよう、根気強く続けましょう!

2.目が合ったら目元を緩ませる

どんな男性でも、女性の笑顔には弱いもの。特に視線が合ってからの笑顔は、自分だけに向けられたものなので、男性はいつも以上にドキッとしてしまうのです。

恋愛で習得しておきたいテクニックのひとつが、「目が合ったら、目元を緩ませる」というもの。

好きな人と目が合ったら、すかさず目を三日月の形にしましょう。

最近は少しでも目を大きく見せられるように、目を見開いた状態で笑顔を作る女性が多いですが、それはNGです。

視線をそらさず、口元は笑っているけれど目が笑っていないという状態は、男性にとって挑発のようにも見え、不快感や混乱を招きます。

あなたと目が合って嬉しいという思いを、きちんと目で伝えるようにすること。

この恋愛テクニックは、普段から目元を緩ませる笑い方をしていないと、なかなか上手くできません。ぜひ家で鏡と向き合って練習してみてくださいね。

3.目を見て話す

ずっと恋愛モードの瞳で彼を見ている訳にはいかない、という状況もありますよね。そんな時は、彼と話している時にテクニックを使いましょう。

話す時は必ず、彼の目を見て話してください。

会話の最中なら視線を彼に送っていても、不自然ではありませんからね。

恋愛に限らず、人は目を見て話されると、誠実さを感じ好意的になるもの。

さらに、人は一定時間、目を合わせていると恋に落ちる可能性が高くなるんです!

見つめあうという行為は、ある程度信頼関係がないとしないこと。

長時間目を合わせることで、相手と親しい間柄であると脳が錯覚し、好意が生まれるのです。

それならばテクニックに利用しない手はありませんよね。

ちなみに恋に落ちるまでに必要な時間は7秒間。何もない状態では難しいですが、会話をしているときならばチャンスはあります。

話している間は視線を送り続け、ぜひ彼を恋に落としてくださいね。


スポンサーリンク

4.潤んだ瞳で見つめる

恋愛のテクニックで鉄板ともいえる「潤んだ瞳での上目遣い」。

女性からすればあざとく感じるものですが、やはりピンポイントでそんな視線を送られると、好きになってしまうという男性は多いのです。

というわけで、潤んだ瞳で見つめるという技を習得しましょう。

とはいっても、潤んだ瞳って…?と思いますよね。

大前提として、目のケアやメイクはきちんとしましょう。

しかしそれ以上に大切なのが、視線を送る時の表情です。目を使うテクニックは、表情と合わせてこそ生きてきます。

男性が潤んだ瞳のどこに恋愛感情を抱くかというと「守ってあげたくなるところ」。

少し困ったような表情ができるようになると良いでしょう。

また、無理に上目遣いをしようとすると、どうしても睨みつけているようになってしまいます。

この方法もまた、慣れていないうちは練習が必要。自然な潤んだ瞳と表情が作れるよう、頑張りましょう!

5.斜めや横からぼんやりと見る

男性の中には、正面から見つめられると恥ずかしがってしまったり、警戒してしまったりする人もいます。

その場合はハッキリと視線を送らず、斜めや横からぼんやりと見ることも、ひとつの恋愛テクニック。

実はナンパやキャッチなどによく使われる手法なのですが、斜めや横からの方が、相手の警戒心を解きやすいのです。

また、このテクニックのもう一つの効果は、少しぼんやりした視線は横から見ると色っぽく見えるということ。

ふと目が合ったとき、彼をドキッっとさせることができるんです。

そこから、笑顔を送ることができればさらに良いですね。

ただ、あまりにもボーッとしすぎていると、体調や機嫌が悪い人のように見えてしまいます。彼の恋愛感情を削いでしまいますので、注意してくださいね!。

おわりに

恋愛で使える視線のテクニックをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

目で彼を恋に落とすには、目を使った表情の練習がとても重要。ただ見ているだけではなく、そこに豊かな表情をプラスすることで、効果は倍増するのです。

「目は口ほどにものを言う」という言葉があるように、きちんと目を使うことができれば、あなたの思いはきっと伝わります。

ぜひ、お家でたくさん練習をして、彼を恋に落としてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

目を合わせない心理!男性の考えは?あなたから視線を逸らすワケ6つ

話しているときに相手が目を見てくれないと、あまりいい気がしませんよね。 それが好 …

毎日メールする心理!脈ありか見極めるためのポイント6つ

恋人じゃない男性と、毎日メールをし合うけれど、そこから先の関係に進展はするのか? …

略奪愛を成功させたい!彼女がいる男性を振り向かせるテク6つ!

好きになった人に彼女がいるってこと、よくありますよね。でも、火がついてしまった恋 …

バイト先で恋愛!アプローチの仕方って?振り向かせるための秘訣5つ

バイト先って出会いの場でもありますよね。「仕事をテキパキこなす彼の姿」に、恋愛感 …

「好きな男を落とす」デート3回目で私の虜に!恋の完全必勝法6つ

知っていましたか?たいていの男女の場合、出会って3秒であなたの印象が決まり、デー …