『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

173 views 

普通に付き合うのと結婚前提ではどう違う?知れば納得のポイント5つ

「結婚前提で付き合ってほしい」と言われたらドキッとしますよね。

結婚という言葉が含まれていることで、彼の真剣な気持ちは伝わってきます。

けれど、ただ普通に「付き合う」のと「結婚前提」の関係ではなにが違うの…?

そんな疑問が浮かんでいるあなたへ、今回はその違いを5つのポイントにまとめました。さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

1.いずれは夫婦になる相手として考える

「結婚前提」という言葉のとおり、彼とはいずれ夫と妻になることを想定して付き合っていきます。

普通に付き合いはじめた場合、その付き合いのスタンスは人それぞれ。なんとなくであったり、遊びであったり、もちろん付き合うときにはじめから結婚を意識している人もいるでしょう。

そしてそのスタンスが、付き合っているふたりのあいだでさえ彼とあなたとではそれぞれに違う心持ちの場合もあるのです。

また、最初はなんとなく意気投合して付き合いはじめたけれど、付き合いが長くなるにつれて結婚を意識するパターンも多いもの。

それとは違い、結婚前提で付き合う場合ははじめから「結婚するつもり」で交際をスタートするのです。

彼はすでにあなたとは結婚というゴールを目指す覚悟で告白をしているのだと考えるようにしましょう。

2.価値観のすり合わせをする

結婚前提の場合、彼と付き合うなかでお互いの価値観をすり合わせていくことが大切です。

彼との付き合いが順調にすすめば、あなたと彼は結婚して夫婦になります。

いくら結婚を前提にして付き合ってきたふたりであっても、なんとなく結婚してしまっては後で価値観の違いが問題になることもじゅうぶんにありえます。

お金の使いかたや時間の過ごしかた、将来の子どものことなど価値観の問題は結婚生活に直結するものばかり。

毎日をいっしょに過ごす夫婦のあいだであまりにも価値観の差が目立つ場合は、せっかくの結婚生活も台無しです。

結婚前提であるからこそ、結婚した後のことまでを考えて彼と自分の価値観を日ごろから意識して付き合うようにしましょう。

3.お互いの生活力を観察する

夫婦になれば彼はいっしょに生活をする家族でもあります。結婚前提で付き合う場合にはお互いの生活力を見極めることも重要なポイントです。

ふつうに付き合っていくのであれば、彼の経済力や家事をこなす能力などはデートに影響が出ない限りあまり気になりませんよね。

お互いの年齢が若ければ若いほど、よりいっそう生活力の問題は遠く感じられるでしょう。

けれど、結婚前提で付き合うのなら話は別です。お互いの生活力がそっくりそのままその後の結婚生活を左右します。年齢も関係ありません。

おおげさな例えかもしれませんが、彼もあなたもまったく料理ができなかったり貯金が一切できないような経済力では正直困ってしまいますよね。

もちろん、はじめからじゅうぶんな生活力を求めるのではなく、結婚に向けてふたりで生活力を高めていくことも結婚を前提にした付き合いの醍醐味。

彼とよく話し合いながらいっしょに成長していきましょう。


スポンサーリンク

4.相手の家族とも交流をもつ

結婚前提で彼と付き合うのなら、彼の実家の家族とも交流をもつことが考えられます。

結婚というのは彼とあなたが夫婦になるというだけでなく、お互いの家族が親戚になることでもありますよね。ふつうのカップルであれば他人ですが、結婚すれば立派な身内です。

それぞれの両親や親戚とまったく面識のないまま結婚を決めてしまうのはかなり危険な行為。

彼との関係がどれだけ理想的なものであっても、彼のご両親に結婚を反対されたり、あなたがどうしても彼の親戚を受け付けられない場合もありえるからです。

結婚した後になってあなたがはじめてお義母さんとの関係に悩まされたり、親戚のトラブルに巻き込まれてしまうと「もっとはやくわかっていれば…」なんて後悔も残りますよね。

結婚前提に付き合うからこそ、彼の家族とも適度に交流をもつようにしましょう。

5.結婚までの段取りを考える

付き合う時点でいずれは結婚することを前提にしているので、それまでの段取りも具体的に考えながら付き合っていきます。

「半年後には同棲したいね」といった話や、いつごろまでには入籍したいという話題にも結婚前提であれば堂々と触れることができるのです。

ふつうに付き合いはじめたカップルなら、付き合ってすぐのうちから結婚の時期や同棲についてどんどん話を進めるのは「重たいなあ」と感じて戸惑ってしまうことも少なくないでしょう。

そもそも、どちらかは結婚するつもりでいても、もう片方にそのつもりがない場合には結婚の話題が地雷になってしまうパターンだってありえますよね。

結婚前提で付き合う場合は結婚の段取りについても遠慮はいりません。焦りは禁物ですが、ふたりの結婚を実現していくためにも、必要なことはどんどん話し合っていきましょう。

おわりに

いかがでしたか?結婚前提で付き合うことはまさに真剣交際です。あなたにとって不意打ちで受けた告白ならば、最初はびっくりしてしまいますよね。

普通に付き合う場合とは違い、最初から「結婚相手として考えてほしい」という意味なので彼とは夫婦としての相性を確かめるような感覚で付き合っていきましょう。

結婚前提であればふたりの目標はすでに決まっています。順調に愛を育めば結婚まではとってもスムーズ。このチャンスをぜひ、未来の幸せにつなげていってくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

結婚したいとアピール!気付いてほしい!将来を意識させる方法6つ!

大好きな彼と結婚したいけど、そう思っているのは私だけな気がする…。将来の話なんて …

一途な男の心理が気になる!彼女ひとすじの彼が抱いている本音5つ

「男は浮気する生き物」なんて言葉はあるものの、中には本当に彼女ひとすじの「一途な …

彼氏がオタク!?二次元の嫁なんかに負けちゃいられない!!

付き合っていた彼氏が最近オタクだと気付いた人へ。イヤだ!きもい!ダサい!と感じて …

ドタキャンの言い訳!男性の本音とは?脈あり度が分かる断り方5つ

デートの約束をドタキャンされてしまったら悲しいですよね・・・本当は私の事なんて興 …

彼氏が友達優先で寂しい…徹底解説!男性のホンネと対処法6つ!

付き合ってるのに彼氏が友達優先だと寂しいですよね。でも好きだからこそ、それだけで …