『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

初彼氏の不安!臆病になりがちの恋愛で心得ておくこと7つ

hatukaresi-huan

誰でも「初めて」のことに関しては、臆病になり尻ごみしてしまうもの。恋愛においても、初彼氏ができた喜びはあるものの、何かと不安を感じてしまうことも事実なはず。「うまくやっていけるだろうか」「傷つかないだろうか」と不安が募るもの……。

そんな今回は、「初彼氏の不安」について、恋愛において心得ておくべきことをご紹介いたします。今初めての彼氏ができて、何かと悩みのあるそこのあなた、必読間違いなしです!

スポンサーリンク

1.失敗はするべきこと

初彼氏との交際は、何かと失敗を恐れて、自分がどう立ち回っていいのか分からなくなってしまうもの。しかし、彼との関係をより親密にしたいのなら、そんな不安に負けていては、前に進めないのです。

初彼氏ができたばかりの頃は、まず相手に嫌われないか、ガッカリされないかと不安になるもの。それによって、自分にブレーキをかけがちになってしまうものです。失敗を恐れて、身動きできない状態の女性も少なくないはず。

しかし男女間において、失敗はつきもの。数々のすれ違いや、時には衝突もあって、次第にお互いの絆が強くなっていくのだといえます。そのためにも失敗を恐れず、どんなことにもすすんでチャレンジしていく気持ちが大切といえるでしょう。

失敗はするものであるという認識を持って、初彼氏との不安を払拭することが必要といえるでしょう。怖がらずにどんどん彼との距離を縮めてください。それがより良い関係をつくる大切なきっかけになるはず。

2.力み過ぎない

恋愛での経験のなさから、初彼氏ができたことで、彼に嫌われないようにと少々力み過ぎてしまうのも問題の一つ。彼のために頑張りたいと思う気持ちは大切ですが、無理に頑張り過ぎることはNGといえるでしょう。

たとえば、毎回のデートのたびにオシャレに気を遣いすぎてしまったり、彼にかわいいと思われたいという一心で常に猫を被った状態でいたり、などなど。女子は皆、彼氏から「かわいい」と言われたいものですが、無理は禁物です。

何をするにも、無理に自分を作ったり、必要以上に力みすぎることは、続かないもの。初彼氏ができたことで、彼の期待に応えたいという気持ちは大切なものですが、ある程度自分のペースをキープすることも大切です。

彼に呆れられないか不安になったり、残念に思われないかと言う不安もあるでしょうが、そこは自分を好きになってくれた彼を信じてあげることも大切。なるべく自然体で無理をしないよう心掛けましょう。

3.思ったことは言葉に

彼に自分の思いがなかなか伝わらなかったり、逆に彼の思いをうまくくみ取れなかったりという不安もあるはず。初彼氏との余計なすれ違いを生まないためにも、思ったことは素直に言葉にするよう心掛けることも大切です。

男性は特に、女心には疎いもの。男性からすれば、思ったことを口に出してもらった方が、分かりやすくて好都合ということも多いのです。それはたとえ相手に対する不満や意見であっても同じこと。

初彼氏ということで、気持ち的に遠慮してしまったり、嫌われるかもという不安から、不満を言えないなんてこともあるでしょうが、男性からしてみれば、不満を胸の内にため込んで一人で悩まれてしまう方が困るのです。

もちろん、相手に対する愛情を表現する言葉も、照れずにどんどん伝えてあげましょう。男性は深読みや言葉の真意などを読み取るのが苦手です。真正面からただ「好き」と言われるだけで、嬉しいと感じてもらえるものなのです。


スポンサーリンク

4.彼を優先しすぎない

初彼氏ができた時には、彼のワガママや自分勝手について、カップルになったのだから妥協も必要と諦めるべきか、悩むこともあるはず。しかし、良好な交際を続けていきたいなら、彼を優先しすぎないことも大切です。

男性は根本的に女性よりも子供っぽい部分があり、ちょっとのことでへそを曲げてしまったり、大人の対応が出来ないこともしばしば。その度に彼を優先していたら、あなた自身が疲れてしまい、交際もその内ギスギスしたものに。

また初彼氏ができたことで舞い上がってしまい、自分が本来やらねばならないことが後回しになってしまいがちな点も、注目すべき問題。彼との時間ももちろん大切ですが、仕事や、やるべき事をないがしろにするのは禁物。

まずはお互いが自立した大人の男女になること。彼の心を離したくないという不安もあるでしょうが、その不安に打ち勝って、彼を優先しすぎず、すべき事、自分自身にも目を向けることが重要です。

5.自分たちのペースを見つける

初彼氏ができたことで、自分たちカップルが、世間一般的なカップルと比べて、新密度を向上させているのか、距離感は縮められているのかと、つい不安になってしまう時もあるはず。

初彼氏ができたことで、より意識が恋愛に向いている中、やはり周囲のカップルと自分たちカップルの進み具合は、平行的かどうかが気になってしまうもの。それにより、下手に焦ってしまったり、時には彼を困らせてしまうことも。

しかし、そういった不安は持つ必要はありません。人はそれぞれ己のペースがあり、それを共有できたからこそ、今あなたは彼と恋人同士になれたのです。他人とのペースの違いや、関係性の違いに焦りを感じる必要はないのです。

何十億人といる地球上で、あなたを恋人に選んだ彼と、自分たちのペースを見つけて確実に歩みを進めていくことが、何よりも大切なこと。「自分たちは自分たち」と言い聞かせ、自分たちのペースを見つけましょう。

6.人と比べない

交際期間を積んでいくと、彼に対してもまた自分自身についても、誰かと比べたくなったり、無意識に他者との差を感じてしまうなんてことも。初彼氏ならなら、尚更「この人で良いのか」と不安になってしまうはず。

たとえば、彼のちょっとした悪い癖や欠点を見つけて、「他の男性ならこんなことないのかも」と思ったり、逆に、自分が不器用なことで、「彼と付き合う人が他の女性なら彼はもっと幸せだったかも」と、悲観的になってしまったりも。

しかし、恋愛においていくら可能性の話を持ち出したとしても、二人の関係に進展をもたらすことはありません。二人の問題や不安は二人で解決していかねばならないのです。

初彼氏ということで、他の男性を知らない分、時には「もしも相手が彼じゃなかったら」「もしも相手が自分じゃなかったら」なんて考えが頭をよぎるはず。しかし、そんな時こそお互いが惹かれ合った頃の事を思い出して、強くあるべきといえるでしょう。

7.「好き」という気持ちを大切に

初彼氏をどんなに大切に思っていても、時には彼と喧嘩してしまったり、すれ違うこともあるはず。「これからどうなってしまうのだろう?」「本当にやっていけるのかな?」という不安も大きいはず。

人間同士、時には意見が食い違ったり、価値観の違いから衝突することもあるでしょう。しかしそんな時こそ、相手男性への愛情を自分に確認させることが大切といえるでしょう。「好き」という気持ちを大切に持ち続けることが、カップルの長続きの秘訣なのです。

また、初彼氏ができ、男性を近い立場で見ることによって、男性特有の価値観や意識を初めて知ることで、驚きを感じたり、不安になったりもするはず。そんな時も、「好き」という気持ちを思い出し、彼を理解する努力をしましょう。

何にも勝る、相手を思う気持ちは、あなたの窮地から救ってくれるはずです。いつ何時であっても、気持ちが通じ合い、お互いを愛しいと思えた瞬間を忘れずに過すことが、大切です。

おわりに

初彼氏との不安について、恋愛に臆病になりがちの女性へ、心得ておくべき7つのポイントをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

初めて男性と付き合ったことで、必要以上に緊張してしまったり、相手の行動やセリフを深読みしてしまったり、何かと心配が多いはず。

しかし、誰にでも初めてはあるのです。少しずつ慣れながら、カップル間の絆を深めていくことが大切です。ぜひ上記の項目を参考にしてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



sokubaku-shinri-kareshi
男は意外と嫉妬深い!彼氏が束縛したがる心理と対処法5つ!

あなたの彼氏はあなたの行動に関してどの程度口を出してきますか?いちいち自分のする …

samishiitokinotaishoho-kareshi
彼氏に会えない…辛い気持ちに効果大!寂しいときの対処法5パターン!

なかなか彼氏に会えない時って、寂しいしストレスが溜まりますよね。気分が落ち込んで …

wakaretakunai-karesi
別れたくない!彼氏とすれ違っているときにやるべきこと6つ!

気づいたらなってしまう彼とのすれ違い。あんなに仲良くしていたのに、お互いタイミン …

hurinn-wakaredoki
不倫の別れ時!かしこく逃げ切るズルい恋愛術6パターン!

不倫の恋愛でむずかしいのは、その別れ時です。そもそも結婚しているのに付き合うとい …

toshinosakappuru-10sai-gakusei
女性が年上でもうまくいく!10歳年の差カップル長続きの秘訣5つ

男性が10歳年上の年の差カップルは珍しくもないですが、女性が年上になるとなぜか驚 …