『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏が信用できない!辛い今を乗り切って信頼関係を築く方法5つ

karesi-sinyoudekinai

恋愛関係において一番大切なのは、信頼関係。

お互いを想う気持ちと同じくらい相手を信じる心がないと、どんなにお似合いのカップルもうまく続きません。

ですが、彼氏が信用できないことに悩んで辛い思いをしている女性が多いのも事実。一度嘘をつかれたり、トラウマがあったりすると、信じたくてもなかなか信用できない気持ちも頷けますよね。

今回は彼氏が信用できない辛い状況を乗り切って、信頼関係を築く方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.許容範囲を広げる

せっかく好きな人と付き合っていても、相手を信用できないとなると、辛いだけですよね。

「今何してるんだろう」「女の子といるのかな」などと、いつ何どきも彼を疑って過ごすのは疲れてしまいます。

あなたが大好きな彼を信用できないのは、そもそも彼に求める理想が高く、許容範囲が狭いことが原因になっているのかも?

彼に対して「こうであってほしい」「これはしてほしくない」などと、理想の彼氏像を求めすぎていると、少し矛盾があった時に相手を信用できなくなってしまう原因になります。

ここで大切なのが、人によって価値観が全く違うということを忘れないこと。自分にとってはアウトでも、彼からしてみればセーフだと感じることもあります。

彼を信用できない今の状況が辛いなら、まずは自分の許容範囲を広げてみることが近道かも。

2.束縛をしすぎない

相手が好きな気持ちが強ければ強いほど、束縛したいという欲求も強くなっていくもの。ですが、恋人をあまりに束縛しすぎるのは良い結果を生みません。

相手の立場に立って考えてみてください。例えば、恋人から常に「今どこでなにしてるの?」「誰といるの?」などと連絡がくると、監視されているようで窮屈に感じてしまいますよね。

それに人は、「あれはしちゃだめ」「これもしないで!」などと過剰に制約されると、窮屈に感じて逆にそれを破ってしまいたくなるもの。彼氏が信用できないことが辛いからと束縛をしすぎると、相手がもっと羽目をはずす原因に。

彼は束縛されればされるほど、彼女から信用されていないことに気づき、落胆します。

彼氏が信用できないことが辛いなら、過剰に束縛をするより、彼をもっと自由にさせて「彼女は俺を信じてくれてる」という絶対的な安心感を持たせる方がずっと効果的。彼は自分を信頼してくれる女性を、きっと裏切らないはず。

3.信用できない理由を考える

恋人を信用できない今の状況が辛いなら、一度その原因を考えてみるのも一つの有効な手段です。

過去にトラウマがあるから、彼氏に嘘をつかれたから、彼が怪しい行動をするから、自分が恋人を裏切った経験があるから…などと、思い当たる原因を探ってみましょう。

嘘をつかれたり、怪しい行動が目についたりと、今付き合っている彼氏に原因があるようであれば、正直に今の辛い気持ちを彼に話すことがおすすめ。ちゃんと話して誤解がなくなると、相手をまた信用できるようになるかも。

そして過去の恋愛や自分の行いに原因がある場合は、一度過去は振り切って「今の彼とは関係ない」と強く意識することが必要です。

自分が浮気性であったり嘘をつく人は、自分のそういった行いから相手のことも信じられなくなるパターンが多いです。純粋に彼を愛して、やましいことなく過ごせば、彼を疑ってしまう気持ちも消えていくはず。


スポンサーリンク

4.彼氏を大切にする

人間関係は鏡です。恋愛関係も同じく、自分の相手への行いが自分にそのまま返ってきます。

彼氏を疑っていれば、それは相手にも伝わりますし、変な壁を感じたり、距離感ができてしまったりする原因に。そして相手を大切にできなければ、いつかおなじように相手から大切にされなくなります。

ですので、いくら彼を信用できなくても、あからさまに疑っている様子を見せたり、相手を責めたり、冷たく接してはいけません。

辛い現状を抜け出すためには、逆に相手をとことん大切にして、素直に愛を伝えるようにしましょう。

そうすれば彼からも同じように愛されるようになり、恋人から愛されている実感を持てればあなたも相手を疑うことがなくなります。

愛情表現を頻繁に行い、お互いに強く愛し合っているという実感を持つことが、信頼関係を深めることに繋がるのです。

5.一度距離を置く

彼との信頼関係を築こうと色々と努力をしてみてもうまくいかなかった場合は、一度距離を置くということも選択肢の一つです。

お互いのことが好きで付き合っているのだから、カップルは本来幸せであるべき。相手のことが信用できず、辛い思いをしながら付き合っていくことは賢い選択とは言えません。

特に「これは良くてこれがダメ」などといった価値観がどうしても合わない場合、一緒にいても相手を遠く感じたり、少しのことで相手を疑ってしまう原因に。

そういう場合は一度、連絡や会う頻度を減らして距離を置いてみる時間も必要。長い間付き合っていると相手の存在が当たり前になってしまいがちですが、一度離れてみると、お互いの存在の大きさに改めて気づくことになるはず。

相手の大切さに気付けたら、お互いに許容範囲や価値観を広げ、譲り合って付き合っていくことができるようになります。その中で、より深い信頼関係を築いていけるはず。

おわりに

いかがでしたでしょうか…?今回は彼氏が信用できないときの、辛い状況を乗り切って信頼関係を築く方法を5つご紹介しました。

一番好きな相手を信用できない状況は辛いですよね。ですが、だからと言って束縛しすぎるのはお互いにとって良くありません。

辛い状況だからこそ、相手をとことん愛し、素直に愛情表現をすることで、相手に絶対的な安心感を与えてあげるべき。恋人に愛されてるという実感があれば、彼の怪しい行動ややましい考えはなくなるはず。

(ライター/)

スポンサーリンク



biyousi-karesinisitehaikenai
美容師は彼氏にしてはいけない?職業柄の不安要素を徹底解明7つ

職業が恋愛に影響を及ぼすことがあるのか……答えはイエスです!一般的に社会人は一日 …

shakaijin-date-basho
社会人のデート場所!大人女子へのおすすめスポット6選

デートと一口に言っても選ばれる場所はカップルごとに様々。緑のきれいな公園、隣町の …

toshishitakareshi-enkyori
年下彼氏との遠距離は続く?恋愛から結婚へ発展させるヒント7つ!

年下彼氏との遠距離恋愛。女性側にとっては結婚・出産のリミットも気になるので、彼と …

uwakishiteshimatta
浮気してしまった…後悔している?別れたくないならすべきこと6つ

「出来心で浮気してしまった…」後悔している?勝手なのは重々承知だけど、やっぱり彼 …

wakarebanasi kaihi karesi
別れ話を回避する彼氏!相手を納得させられるサヨナラの口実5つ

恋人に別れを切り出すのって、とても勇気がいりますよね。付き合った期間が長ければな …