『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

485 views 

美人の条件!世界基準は?どこに行っても注目される女の共通点5個

世界で通用するような美人になりたい…!

世界基準の「美人の条件」って何だろう?詳しく知りたい!

やっぱり、女性なら誰しも美人に憧れますよね。できることなら、女を磨いて美人の条件に当てはまる自分になりたいもの…!

そこで今回は、世界中どこに行っても注目されるような美人の条件を5つご紹介します。

日本を飛び出して輝ける女性を目指して、早速自分磨きをスタートしませんか?

スポンサーリンク

1.透き通るような肌

透き通るような肌は、人の目を惹き付けるものがあります。あなたも、肌がキレイな女性を見て「わぁ、綺麗!」「いいなぁ!」と見入ってしまった経験、一度はあるのではないでしょうか。

肌の美しさは、顔全体の印象やオーラに大きく影響します。そのため透き通るような肌は、世界基準の美人の条件なんです!これは、日本国内にも共通していますよね。

特に、毛穴レスでツルンとしたたまご肌が好まれますよ!「思わず触りたくなる肌」というイメージですね。

このように肌の「状態」は重要ですが、肌の「色」はあまり関係ありません。日本では色白女性のほうが美人といわれる傾向にありますが、世界的にはそれほど重視されていません。

日頃のスキンケアはもちろん、良質な睡眠やUVケアを徹底して、今以上に美しい肌を育てましょう!

2.キレイに並んだ白い歯

世界に共通する美人の条件として、「キレイに並んだ白い歯」は外せません。

何かを食べたり、人と話したり、呼吸をするのは、すべて「口」ですよね?つまり口元って見られる機会が多いので、必然的に歯は重要なパーツになっているんです!

いくら目がパッチリ二重でも、肌がキレイでも、笑った瞬間に見えた歯がガタガタだったり黄ばんでいたら…残念な印象になりませんか?

反対に、少しくらい目が細くても鼻が低くても、歯がキレイだと「美しい」という印象になります。「清潔感があふれる」「自己管理能力が高い」というイメージにもなりますよね。

なので、歯のケアはとても重要!日々のブラッシングはもちろん、この機会にホワイトニングなどを始めてみてはいかがでしょうか?

欧米では、歯のケアに対する意識が日本とは比べものにならないくらい高いですよ!

3.左右対照の顔

世界の美人に共通しているのは、左右対照の顔です。目・鼻・口が左右で対照になっていると、全体のバランスが良いので美人に見えるんですよ…!

その理由として、「健康的な遺伝子を持っているから」「きちんと栄養が行き渡っているから」という説があります。

私たち人間は、本能的に健康な人を魅力的と感じるようにできているんですね。

実際、ハリウッド女優や日本の人気女優の顔を思い出してみると、よくわかります。大抵の場合、目や鼻などの大きさや形がほぼ同じで、正面から見ても整っています。

左右対照の顔を目指すなら、メイク方法を工夫したり顔ヨガなどを取り入れるのがおすすめです!

まずは、鏡で自分の顔をチェックして、どうしたら左右のバランスが良くなるのか考えてみましょう。


スポンサーリンク

4.ツヤのある髪の毛

コシとツヤのある髪の毛は、世界の美人の条件です。髪の「色」は関係なく、「いかに健康的な髪か?」がポイントですよ!

いくら美しい目鼻立ちをしていても、髪がダメージを受けていたり、手入れが行き届いていない女性は、残念ながら「美人」という枠からは外れてしまいます…。

それくらい、髪って重要なパーツなんです!

特に、毛先までツヤのある髪が好まれます。細かいところまで手入れされている感が大切ということですね。

人それぞれ生まれ持った髪質がありますが、ケア次第でコシとツヤのある髪に仕上げることは可能です。

日頃のヘアケアはもちろん、定期的に美容院に通うなどして美髪への投資を行ってみてくださいね。

5.通った鼻筋

鼻は、顔の中心に位置するパーツです。そのため、鼻すじが通っているだけで、顔全体のバランスが整って見えます。つまり、美人に見えるんです!

世界的に認められている美しい女性で、鼻すじが通っていない人は少ないでしょう…。そのくらい、美人の条件としては必須項目といえます。

欧米人に比べると、日本人は鼻が小さくて低い傾向にありますが、メイク次第で高く見せることができますよ。ノーズシャドーを入れたり、眉毛の形を変えたり…!

どうしても気になる場合は、美容整形外科クリニックにて、ヒアルロン酸注入という手段だってあります。

あなたに1番合っている方法を選んで、美人への道を楽しんでくださいね!

おわりに

世界共通の「美人の条件」を5つご紹介しました。いかがでしたか?

美人の条件は、日本と世界ではまったく異なります。日本では美白が美人の条件になりがちですが、世界ではむしろ逆!健康的に日焼けした肌の方が美しいとされているんです…!

世界で通用する女性になりたいなら、国際基準の美人の条件を参考にしましょう。

ご紹介した5つのポイントを理解して、あなたらしい美人を目指してみてくださいね。そして、見た目だけでなく一緒に心も磨いちゃいましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

これで怖いもの知らず!ファンデーションがよれる原因と対処法6つ!

突然ですがあなたは普段どれくらいの頻度で化粧直しをしますか?特にファンデーション …

彼氏と倦怠期!別れたい時に悩んだらチェックするべき事5つ!

彼氏と付き合ってどれくらいになりますか? 一般的には、3ヶ月、半年、3年など、3 …

「年上に好かれる女」診断!私ってモテる年下女子?チェック5項目!

年上で気になる男性がいる… でも、そもそも私って「年上に好かれる女」なのかな? …

かまってちゃんの特徴!女がウザイと思われる要注意チェック6つ!

「かまってちゃん」…ちょっと面倒くさい女子を表すイメージですが、実際にはどんな人 …

これでぱっちり目元の完成!マスカラの塗り方のコツ6つ!

普段のメイクで一番気合が入るのがアイメイクですよね。ぱっちり目元に憧れてあれこれ …