『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

妥協して結婚すると離婚しやすい?後で別れの原因となるポイント5つ

たった一度の人生、理想の相手と結婚ができたら幸せですよね。

ところが現実はそうもいかず…。結婚のためなら「やっぱり妥協も必要かなぁ」なんて感じはじめていませんか?

そんなあなたへ、今回は妥協して結婚した場合に離婚の原因となりやすいポイントを5つご紹介!

完璧な相手はなかなかいないものの、妥協するにも注意は必要です。さっそくチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

1.外見

妥協して結婚したあと激しく後悔するのが「外見」に関する妥協です。

とはいえ、相手の外見に一切妥協せずに結婚できる人のほうが少ないはず。離婚にまで発展する原因は「生理的に受けつけられない部分にまで妥協したこと」です。

顔はまったく好きじゃないけど他に問題がなかったから結婚した。だらしない体型をどうにかしてほしかったけど諦めて結婚した…。

夫婦になればそんなところも許せるようになるかと思いきや、じつはそうとも限りません。

結婚することで相手の外見は毎日のようにあなたの目に飛び込んできます。

見ていてうんざりするような相手と毎日一緒にごはんを食べ、おなじ布団で眠りにつき、休日もふたりで過ごす…。

想像するとかなりつらい気持ちになります。離婚の原因になるのも無理はありません。

理想のイケメンではなかったとしても、やさしい笑顔や健康的な体型など、魅力を感じられる外見であることも大切なポイントなのです。

2.低すぎる年収

彼の年収が低すぎる、というのも妥協して結婚するにはかなり危険です。

結婚生活とお金の問題は切り離せません。毎月の生活があまりにもカツカツだとお互いに心の余裕もなくなり、ふたりのあいだで喧嘩が増えるでしょう。

生活が成り立たないのであれば、離婚の道を選ぶのも時間の問題です。

また、夫婦のあいだに子どもがほしいと思っても、育てていくお金が足りなければ出産も諦める必要が出てきますよね。

あなたに「相手の分まで稼ぐ!」という覚悟や経済力があるなら話は別ですが、基本的に生活が苦しくなるような低い年収の相手とは妥協して結婚するべきではありません。

お金の切れ目は縁の切れ目。お金を理由に離婚することのないよう、最低限の収入は条件としてキープしておきましょう。

3.違いすぎる価値観

あなたと彼との間にあまりにも価値観の合わない点があるなら、そこに妥協して結婚するべきではありません。

結婚すれば彼とは生涯をともにする家族です。あなたが感じているその「価値観の違い」は彼と暮らしている限りついてまわります

もちろん、まったく別の環境で育ってきたふたりですから、すべての価値観が一致することはないでしょう。ある程度のすり合わせは必要になってきます。

ここで離婚の原因にも発展しやすいのが、どれだけ理解をしようとしても「やっぱり合わない」と感じる部分です。

それはお金の使い方かもしれませんし、家事や育児への姿勢かもしれません。たとえあなた以外の人にとっては些細なことでも、あなたがどうしても抵抗を感じることを妥協して結婚するのは危険です。

価値観の違いは夫婦の離婚の理由でも常に上位を占めている原因のひとつ。なんとかなるだろうと簡単に妥協してしまわないように気をつけましょう。


スポンサーリンク

4.身内との関係

彼の身内に対してや、彼があなたの身内とのあいだに不安を抱えているなら、それはたやすく妥協して結婚するべきではありません。

ふたりの関係がうまくいっていればいるほど「身内のことで結婚を諦めるなんて…」と惜しくなってしまいますよね。

本人同士の問題ではないので、つい妥協してしまう部分かもしれません。

けれど、結婚をすればお互いの身内も親戚としてつながりを持つようになります。とくにお互いの両親やきょうだいとは関わる機会も増えるでしょう。

「彼のお母さんとは考えがまったく合わない」や「自分の両親が彼のことを良く思っていない」といった問題を妥協して結婚すると、いずれそれが離婚の原因を招くこともじゅうぶんにありえます。

身内との関係にどうしても相性が悪いと感じたり、折り合いのつかない問題を抱えている場合、妥協するのは危険です。よく考えてから結婚を決めましょう。

5.好きという気持ち

「そんなに好きじゃないけど条件が良かったから…」と自分の気持ちに妥協して結婚することもじつは大きな落とし穴。

これはあなたの結婚観にも大きく左右されます。結婚には生活がかかっていますから、あなたが生活の安定や豊かさのために割り切れるのなら離婚することはないかもしれません。

世の中には「恋愛と結婚は別」という考え方もあるくらいなので、相手への愛情だけでは解決できない部分が多いのも確かです。

けれど、好きな人と結婚できることには何事にも代えられない価値があるのもまた事実。

条件が良かったはずの結婚相手が失業や病気などでそれまでの生活を維持できなくなったとき、あなたの中には何が残るでしょうか。

愛情は目に見えない大きな価値です。あなたがお金や肩書きなどの目先の価値にとらわれすぎていないか、もう一度よく考えてみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?結婚を決めるときに多少の妥協はつきもの。どこにも不満のない結婚相手と出会うことはほとんど奇跡です。

けれど、あなたにとって大切なポイントを妥協して結婚するのは危険なだけ。ゆくゆくは離婚することにもなりかねません。

妥協して結婚したことが離婚につながらないためにも、あなたが妥協できることと妥協できないことについてはきちんと向き合っておきましょう。

あなたの結婚が幸せなものとなりますように!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

愛するのと愛されるのはどちらが幸せ?追いかける恋が不幸な理由5つ

恋愛において、愛するのと愛されるのとではどちらが幸せなのでしょうか?女性は特に母 …

自分勝手な彼氏に疲れた!自己中な彼の性格を変える方法5つ!

自分勝手な彼氏に振り回されてはいませんか?人の性格は、なかなか変えられないもの。 …

実は違った!女の幸せは結婚だけじゃない!人生の楽しみ方6つ

結婚式の招待状やお知らせメールが届くたび、おめでたいと思う気持ちの反面、心のどこ …

思いやりのない彼氏とは別れるべき!百害あって一利なしな理由7つ

彼っていつも自分勝手で、私のことなんて少しも考えてくれない。思いやりのない彼氏と …

理想の彼と30日で恋に落ちる方法

今の恋人と結婚を考えていますか? あなたには彼がいますか? それとも、充電期間中 …