『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

10 views 

彼氏と遊びたくない…相手の誘いを上手に断るための口実5つ!


毎週末はお決まりパターンで彼とデートしていたけど、なんだかちょっと気乗りしない…。

ベタベタな彼氏にはちょっとだけ嫌気がさしてしまった…。

そういうときは、今回ご紹介する上手な口実を使って、彼を傷つけず誘いを断りましょう。

「たまには一人でゆっくり過ごしたいから遊びたくない…」こんなときも、ありますよね。

スポンサーリンク

1.体調不良

彼氏の誘いを断るための口実として、「体調不良」を使う方法もあります。

「体調が悪い」というやむ負えない事情があれば、遊びたくない気持ちを彼も受け入れてくれる可能性が高いです。

「風邪ひいて熱があるから休みたい」とか「ちょっと最近頭痛がひどくて…」というように、具体的に伝えるのがおすすめ。

でも、中には「心配だから看病しに行く」とか「傍についていてあげたい」と言ってくる彼もいます。

なので、どうしても遊びたくない時には「風邪うつしたら困るから」とか「ぐったりしたとこ見せたくない」と合わせて伝えておきましょう。

それでもしつこく会おうとしてくる彼氏には、「元気になったらたくさん出かけようね」など、ポジティブな言葉で安心させてあげるように心がけるのが効果的。

そうすれば、「今は我慢しよう」という気持ちになってくれます。

2.仕事が忙しい

遊びたくない時の断り方には、彼氏に「仕事が忙しい」と伝えるのもひとつ。

切羽詰まっている状況を見せることで、彼も「無理を言っちゃいけないな」と感じてくれますよ。

「仕事を月曜までに終わらせなきゃいけないの」とか「これが終わらないとホントにヤバい…」など、追い込まれている感じをアピールするのがおすすめですよ。

彼氏としばらく遊びたくないな…と感じているのなら、少し長めに期間を設定してしまうのもアリ。

「この案件があるから今月だけは時間作る余裕ないかも」と言っておけば、彼も「今月はそっと見守ろう。」と考えてくれます。

3.習い事

「習い事」を口実に彼の誘いを断るのもおすすめです。

遊びたくない…という気持ちを悟られず、アクティブな印象を持ってもらえます。

「友達の勧めでヨガを始めたんだ」とか「料理教室に通い始めたんだ」とか。このとき「彼氏に喜んでもらうためでもある」ということを伝えておくのが大切です。

「もっと○○にきれいになったところ見て欲しくて」とか「○○に美味しい料理作ってほしくて」という言葉なら、遊びたくない気持ちを微塵も感じさせず好印象に。

「俺のために頑張ってくれているんだ」と感じるので、会えない時間も不満に思わずにいてくれます。

彼氏に深く突っ込まれたときのために、実際にお家でヨガをしたり、料理をしておくのもおすすめ。

それ以外でも、「興味あるな」と思うことを口実にして家でやってみると、スキルアップやリフレッシュにもなります。

「本当に頑張っている」という感じが彼にも伝わるので効果的ですよ。


スポンサーリンク

4.資格の勉強

彼と遊びたくない…という時には、「資格の勉強」を口実に使うという方法もあります。

「目標を持って頑張っている」という姿を見れば、彼氏も応援せざるを得なくなるからです。

それに、一回きりではなく定期的に口実として使えるところもポイント高め。「仕事のスキルアップのために資格の勉強始めたんだ」と彼に話をしてみましょう。

彼とどうしても遊びたくない時には、「応援しよう!」という強い気持ちにさせるような言葉を使うのも効果的。

「今が頑張りどころだから応援して欲しい」とか「あんまり会えなくなるけど、○○がいれば頑張れるよ」など。

そう言われたら彼だって「良い彼氏でいたい」と感じるもの。彼の心を上手く利用するようで少し心苦しいですが、恋の休暇もたまには必要です。

「遊びたくない…」という時には、定期的に彼との時間をお休みして身も心もスッキリしましょう。

5.家庭の事情

彼の誘いを上手に断るために「家庭の事情」を用いるのもおすすめ。家庭の事情って「なら仕方ない」という気持ちになりやすいです。

普段から家族と仲良しなことを彼氏も知っている…という場合は、遊びたくない時の口実としてとても使いやすいですよ。

「お母さんが風邪ひいたみたいだから、代わりに家のことしてあげたい」とか「妹のテスト勉強見てあげなきゃ」とか。

そうすれば、「大切な家族だからしょうがないか」と彼も感じてくれます。さらに、彼との距離をしばらくあけておきたい…という場合にも使えます。

「お母さんが腰を痛めちゃって…」とか「妹がここ最近体調崩しぎみで…」という口実を使えば、毎回彼氏の誘いを断っても「大変そうだな」という印象に。

遊びたくない気持ちを上手に隠すことができますよ。

おわりに

いかがでしたか?彼と会いたくない気持ちを伝えるのって「心苦しい…」と感じてしまうものですよね。

だからこそ、上手な口実を使うことが大切なのです。相手に素直な気持ちを悟られることなく、自分の時間を確保できるなら嬉しいですよね。

だから、彼氏と遊びたくない時には、「無理は言わないでおこう」と感じさせるような上手な言葉を使うのが効果的。ぜひ試してみてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

好きになってくれた人と付き合うのってどうなの?隠れたメリット5つ

思いがけない相手にいきなりアプローチをされても、最初はピンときませんよね。 好き …

彼氏を安心させる方法!「あなたが一番」と分かってもらうための6つ

「昨日は、誰とどこに行ってたの?」「いまの電話は誰から?」「ホントにホントに、俺 …

もっとドキドキしたい!彼氏とのマンネリを脱出する5パターン!

最近、なんだか彼氏との関係に刺激がないような気がする…それは、ずばり、マンネリで …

女がドン引きされる趣味!男ウケの悪いたしなみ7選!

どんな趣味でも、自分が没頭できて楽しいのであれば大いに結構。女性が自分の時間を楽 …

見た目がタイプじゃない…でも、結婚して幸せになれる男の条件5つ!

今の彼氏はいい人だけど、実は見た目がタイプじゃない…。このままゴールイン!となる …