『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏に結婚のタイミングを早めさせるには?決めの一手は7つのポイント!

kareshi-kekkon-timing

「彼と結婚したいのに、なかなかその気にならないよ〜」「タイミングを早めたい!」なんてヤキモキしていませんか?長いお付き合いの場合、女性としてはやはり一区切りをつけたいですよね。

ここでは、マイペースな彼に結婚のタイミングを早めさせるための決めの一手になるポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

1.期限をもうける

彼氏に結婚をほのめかしても、のらりくらりと逃げられてしまう…もしかしたら、彼は独身のままあなたとの楽しいお付き合いも続けられる今の状態が居心地いいのかもしれません。

そんなときは、「今から1年以内に結婚の話を進めなければ、別れる」とお付き合いに期限をもうけてみましょう。

厳しいようですが、出産、育児、別れた場合の新たな出会いのことも考えると、女性からタイミングを早める必要がありますよね。

彼はきっとあなたがいつまでも側にいてくれると思っているので、焦って前向きに進めてくれるかもしれませんね。

2.同棲する

彼氏が結婚のタイミングをなかなかつかめない場合で、お互い別々に住んでいるなら、おもいきって同棲をしてみるのも手です。

相手がなかなか踏み切れないのにはいくつか理由があります。たとえば、仕事が忙しくて今は考えられない、夫婦としての2人の生活が想像できない、ライフスタイルが変わるのが嫌だ、などなど…。

そんな時は、お試し期間としての同棲を始めることをおすすめします。同棲は恋人にとってたメリットがたくさん。

家事の分担、2人の関係の変化、仕事が忙しくても2人の時間が確保できること。きっと彼氏さんも「あ、これなら大丈夫かも」と思ってくれるのでは?

同棲生活で大事なのは、「結婚するとラクになる」「2人の関係は良くなる」と相手に実感してもらうことです。同棲期間から家事をおしつけたりなど、尻に敷いて逆に引かれないように注意してくださいね!

3.外から圧力をかける

彼氏がなかなかふみきらない場合は、友人に協力してもらってタイミングを早めるのもアイデアです。たとえば周りから、「まだ結婚しないの?」「どうしてしないの?」と聞いてもらいましょう。

男性がなかなかふみきらない理由は、「その理由を自分から考えない」のもあります。周りにせかされたり質問されたりして初めて、「そういえばどうしてしないんだっけ?」「そうか、そろそろ周りにそう見られる時期なんだな」と意識するものなんですね。

聞いてもらう友人も、できれば2人以上にお願いできるとベター。複数人に促されることで彼がよりタイミングを意識するようになるでしょう!


スポンサーリンク

4.友人夫婦とホームパーティーを開く

彼氏に結婚のタイミングを意識させるには、友人夫婦と合同でホームパーティーを開くのもオススメですよ!

その理由は、友人夫婦の仲睦まじいやりとりを見て彼も「夫婦っていいな」とあなたとの生活を具体的に想像しやすくなるから。

さらに、パーティーの準備をあなたと協力して進めるうちに、彼はあなたと夫婦になっても「うまくいくんじゃないかな?」と良い感触を掴んでくれやすくなります。

親しい夫婦から具体的にその先を想像してもらう、夫婦としての擬似体験をしてみる、というのにホームパーティーはもってこい。きっとタイミングがはやまりますよ!

5.親に挨拶する

彼氏に結婚のタイミングをはやめてもらいたいなら、おもいきって両方の親御さんにご挨拶する機会をつくりましょう!

彼がマイペースである、その理由はあなたとの関係が「閉じた関係」なのも理由のひとつかもしれません。

結婚はお互いの家のことでもあります。彼氏さんやあなたの家に遊びにいって、きちんと挨拶する時間をつくりましょう。相手の親御さんも含めた交際をして、具体的な意識を高めたいですね。

6.ブライダルフェアにいっしょに行く

彼氏との結婚のタイミングをはやめたいなら、デートコースも工夫してみましょう。

たとえば、ブライダルビュッフェを試しに行ってみたり、ブライダルに関係する場所をデートに選んでみましょう。

式場に行き、関係者から具体的に話を聞くことで、彼氏さんのなかであいまいとしていたビジョンがはっきりしてくるかもしれませんね。

挙式しないつもりの人でも、身内だけの低予算パーティーや写真を撮る用の貸し衣装といった相談を受け付けているところは多いので、気軽に行ってみましょう!

7.「さずかり婚」を計画する

上記のことを試してもイマイチ効果がみこめない、超マイペースな彼氏さんには、思いきって「さずかり婚」でふみきるのも手かも!?

今は妊娠がわかってから入籍する、いわゆる「おめでた婚」「さずかり婚」も珍しいことではありません。

彼氏さんも結婚する気はある、お互い適齢期、妊娠してもいい、ただタイミングだけが…という場合は、さずかり婚にトライしてみてもいいかもしれません。彼も夫として、父親として一気に自覚ができそうですね。

ただし、この方法はあくまでも彼とあなたとの間に明確なゴールインの意思がある場合だけ使いましょう!

おわりに

いかがでしたか?彼氏に結婚のタイミングを早めさせる、決めの一手となる7つのポイントをご紹介しました。夫婦には一人だけではなれません。相手も彼氏さんもベストなタイミングでゴールインできるといいですね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

ベストな時期は?結婚のタイミング!仕事してる女性が決めるとき5つ

「結婚すればガラリと生活が変わってしまう気がする」「もしかしたら仕事に影響が出る …

信用していい?付き合ってすぐ結婚話…彼の誠意を確認する方法5つ!

彼に結婚の話をされたけど…彼とは最近付き合ったばかりだし…。ふざけて話してるわけ …

価値観の違いは結婚前に知ろう!後悔しないためのポイント7つ!

「価値観の違い」が離婚の原因になってしまうことってよくありますよね。結婚前は、「 …

結婚したら専業主婦になりたい!願望を叶えるために必要なこと6つ!

最近は夫婦で共働きという家庭が増えてきましたが、結婚したら専業主婦になりたいと考 …

結婚相手の選び方!女性を永遠に幸せにできる男の共通点6つ!

日本では年々離婚率が増加し、夫婦の3組に1組が離婚するとも言われていますよね。 …