『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏に結婚の話!進まない原因は?前向きに考えてもらう方法6つ!

rennaiup_128432786

長く付き合うにつれて出てくる結婚の話…でも「なかなか次のステップに進まない!」と、困っていませんか?

結婚したいという願望だけで、行動を起こしてくれないと不安になりますよね。

このままだらだら話だけ長引くと、将来が心配になると思います。お付き合いは順調なのに、結婚に至らない原因は一体どこにあるのでしょうか。

今回は彼氏が結婚の話を、前向きに考えてくれる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.経済的な問題を解決する

結婚の話が進まない原因として、経済的な問題を心配していることが多いです。

結婚式を挙げたりハネムーンや新居探しなど、「結婚=お金がかかる」という考えになってしまいがちです。

そして子供ができると、さらにお金が必要になりますよね。このように将来のことを考えると経済的な心配が増え彼氏がなかなか結婚に踏み込めない原因になってしまいます。

そのためには具体的に「○万円貯まったら結婚する」と約束することが大切です。具体的な目標金額があると、一緒に節約したり協力しあえます。

なので話が進まないときは経済的な問題を、しっかり話し合う機会を作りましょう。「もう少し貯まってから」と先延ばしにすると、気付けば数年経っていたなんてことも。

2.結婚することは楽しいと思わせる

結婚をすれば「自由がなくなってしまう」「家庭に束縛される」と思っている男性は多いです。それを恐れていると、なかなか結婚の話が進まない原因になります。

なのでそういう不安を「結婚=楽しい」に変えてあげることが大切です。そのためには、自分からアピールしていきましょう。

例えば「将来子供ができたらたくさん旅行に行って、楽しい家庭を作りたいね!」など、彼氏が結婚を連想することをアピールするのがポイントです。

また手料理を振る舞い「結婚したら毎日頑張って作るからね!」と言うことも効果的です。すると将来の楽しい家庭が想像でき、「早く結婚したい!」と思ってくれるようになります。

3.性格に合わせて手段を変える

性格は人それぞれ違いますよね。しつこく言われることが嫌な人もいれば、女性側がリードしないと動かない人もいます。

なので彼氏の性格によって、結婚の話を進める手段を変えることがポイントです。そしてその人に合ったスタイルで、話を進めていきましょう。

例えば相手が気弱で内気な場合は、なかなか自分から行動に移さないことが多いです。そんなときは、女性側がリードしてあげて「○日に両親の顔合わせをする」「○日までに式場を決める」など、どんどん引っ張ってあげましょう。

もし指示されることが嫌いな彼氏には、しつこく言い過ぎると結婚の話が進まない原因になります。「私はあなたについて行きます」と相手に主導権を握らせると、スムーズに話が進みます。


スポンサーリンク

4.お互いの両親に会う機会を増やす

両親と積極的に仲良くなることで、だんだん結婚の話が出てくるようになってきます。交際の期間が長くなるほど、「そろそろ結婚しないの?」という話題になります。

お互いの両親と会う機会を増やすことで、なかなか進まなかった結婚の話も前向きに進むきっかけになります。

なのでお互いの実家に遊びに行く機会を増やしたり、もっと仲良くなることがポイントです。親しくなるほど彼氏も、「早く家族になりたい」と思ってくれるはず。

2人では進まないと思っていた話が、「来年までには結婚しちゃえば?」と両親が具体的に決めてくれることもあります。それがきっかけで入籍するという話にも繋がります。

5.大まかにではなく具体的に決める

結婚の話を全て大まかに決めると、「また明日」「来月までには」とどんどん長引いていく原因になります。結婚となるとしなければいけないことが増えて、面倒臭くなり後回しにしがちです。

「来年までには式場を決めよう」「来月までには両家顔合わせしよう」など、具体的な数字がないと話が進まないことが多いです。

なので彼氏と「○日に式場を決める」「○日に両家顔合わせ」など、全て具体的な日にちを決めましょう。その日と決まっていると、行動に起こしやすくなります。

大まかな感覚で結婚の話をすると進まない原因になるので、2人で話し合って「絶対この日に!」と、予定を立てておくことが大切だといえます。

6.考えをはっきり聞いてみる

どれだけ結婚の話をしていても、彼氏にその気がないのなら意味がありません。いつも曖昧な返事をしてくるのは、もしかしたら結婚する気がないのかも。

人の心は日々変わるので「この前まではしたいと思っていたけど、今は思わない」なんてことも有り得ます。その場しのぎで行動に移さず、適当に誤魔化している可能性があります。

なので将来のためにも、彼氏に「本当は結婚についてどう思っているの?」と真剣に聞いてみましょう。きちんと考えているのか、その気がないのかはっきりしておくことが大切です。

話が進まないまま付き合っていると、もし結婚する気がなかったと分かったとき後悔することになります。なのできちんと話合う機会を設けることが重要です。

おわりに

今回は彼氏と結婚の話が進まないときに、前向きに考えてもらう方法をご紹介しました。いかがでしたか?結婚へ踏み込むには、2人で決めた具体的な将来設計が大切だといえます。

そのためには面倒臭がらずに、彼氏と今後の予定をきちんと立ててください。

話が進まない「だらだらカップル」を卒業し、早くゴールインできるといいですね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

カップルの喧嘩!謝り方で効果的なのは?「後を引かない」方法6つ

大好きな彼氏と喧嘩をしてしまった……。効果的な謝り方って!?今回は、一刻も早く彼 …

わがまま彼氏との結婚は不幸になる!思いとどまるべき理由6つ

わがまますぎる彼氏をお持ちのそこのあなた!「このままプロポーズを受けちゃおうかな …

不倫相手との別れ方、波風立てずにフェードアウトする方法!

「そろそろ不倫相手との関係を終わりにしたい…」そんなときに心配なのは、やはりスム …

男は女のここをチェック!男性が結婚相手に求める条件5つ

「素敵な相手を見つけて幸せな結婚をしたい!」結婚願望がある人なら誰もが思うことで …

彼氏の安心感は結婚に必須!安らげる男と一緒になるべき理由5つ!

彼氏に安心感があるって、どんなイメージでしょう。落ち着いて付き合えるけど、ちょっ …