彼氏に結婚したくないと言われた!なんで?考えられる理由5つ!

rennaiup_529004749

大好きな彼氏に「結婚したくない」と言われたら、傷つきますよね…。

彼との将来を真剣に考えていたからこそ、今まで積み上げたものが全て崩れてしまったような気持ちに…。

「この先ゴールはないの?」「ずっと付き合っているだけ?」と不安だけが残ってしまいます。

でも彼にそう思われてしまった原因は、一体どこにあるのでしょうか?

今回は彼氏に結婚したくないと言われたときに、考えられる理由をご紹介します!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.もう好きじゃない

好きな気持ちは、「いつまで経っても変わらない」とは限りませんよね

何かの拍子で気持ちが冷めてしまったり、違う人を好きになってしまうこともあります。

もし結婚したくないと言われたときは「あなたのことを好きじゃなくなった」ことが考えられます。

前は好きで結婚したいと思っていたけど、今はそれほど…と気持ちに変化があったのかも。

でもこの場合「なんで好きじゃないのに別れないの?」と思いますよね。

もし彼氏が次にいい子を見つけたら別れようと思っている場合、キープされていることが考えられます。

「それまでは付き合っておこう」と思われていることも。

もし本気で結婚したいと思っているのなら、結婚したくないと言われたときに「その気がないのなら別れる」とはっきり言うのもひとつの手だといえます。

2. 結婚のことを考える暇がない

結婚が決まると両親に挨拶をしたり結婚式の予定を決めたり、何かと忙しくなりますよね。

引越しなど準備しないこといけないこともたくさんあり、思っている以上に大変です。

そのため彼氏が他のことで手がいっぱいになっている時は、結婚のことまで頭が回らなくなります。

女性は複数のことを一気にこなせる人が多いです。

ですが男性は1つのことにしか集中できない人が多いのです。

例えば「大きな仕事を任された」「勉強で忙しい」などが様々な理由が考えられます。

そのため結婚したくないと言われた原因は、集中することが他にできてしまったからだといえます。

この場合彼氏は「今はしたくないけど、もう少し落ち着いてから」「結婚のことを考えられるようになってから」と思っているはず。

なのでその時期が来るまで、待ってあげることが大切だといえます。

3. まだ遊び足りない

結婚をすると今までのように友達と遊べなかったり、自由がなくなってしまいます。

付き合っているときなら朝まで飲みに行ったりできますが、家庭を持つとそうはいきませんよね。

彼氏に「今の彼女と死ぬまで一緒にいたい」という強い思いが芽生えず、まだ他の女性とも遊びたいと思っていることが考えられます。

なので結婚したくないと言われたのは、「まだ遊び足りない」ことが原因だといえます。

この場合は結婚する前にたくさん遊ぶことで、だんだん気持ちに変化が表れることがあります。

月日が経つごとに「そろそろ家庭を持ちたい」という気持ちに変わってくれることも。

もし今の彼氏と絶対結婚したいのなら、「思いっきり遊ばしてあげる」こともひとつの手です。

たくさん遊んで飽きてきた頃に、また「結婚したい」と思ってくれるはず。

4.  経済面に自信がない

家庭を持つと彼氏は家族を養っていくことになるため、お金が必要になります。

結婚すると決まると新居や結婚式費用など、初めにかかるお金もたくさんありますよね。

また将来子供ができたら、今まで以上にお金が必要になります。

奥さんは子育てをするため仕事を辞めるので、旦那さんだけの給料だけで生活しなければいけません。

そのため結婚したくないと言われた原因は「まだ経済面に余裕がない」ことが考えられます。

家族を養える力がないと、結婚してから苦労することになってしまいます。

「もう少しお金が貯まってから」「給料が上がってから」と考えることが、結婚したくない理由だといえます。

この場合はお金のことを彼氏だけに任せるのではなく、2人で協力することで乗り越えることができます。

5. 結婚に憧れがない

もし “結婚”そのものに憧れを持っていない場合、「結婚したい」と思わない原因になります。

みんなが「将来は家庭を持ちたい」と望んでいるとは、限らないということです。

彼氏は幼少期に孤独な思いをしていたり、両親が離婚していたりと辛い経験をしていたのかもしれません。

それが原因で「結婚=幸せ」という考えに至らないことも。

この場合「自分が楽しい結婚生活を送っている姿」が想像できないことが、結婚したくないと言われた理由だといえます。

なので家庭を持たず、付き合うだけでいいと思ってしまうのです。

なので結婚するということは「2人で新しい幸せを築いていくこと」だと、彼氏に理解してもらうことが大切だといえます。

そう思ってもらえると、結婚したくなるきっかけになるはず。

おわりに

いかがでしたか?

彼氏の気持ちは「この先も結婚したくない」か「今の問題が落ち着いてから結婚したい」のどちらかが考えられます。

なので「結婚したくない」と言われたから別れるのではなく、一緒に解決できる問題なのかが大切だといえます。

彼氏に結婚したくないと言われて悩んでいる方は、一度冷静に考えて相手の気持ちを知ることから始めましょう。

(ライター/u-tam)