『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

結婚観は男性と女性で全く違う!男が考える結婚へのイメージ5つ

今の彼氏とそろそろ結婚したい…。でも彼の結婚観がどうなのか今いちわからないと、不安になってしまいますよね。

男性と女性とでは結婚への意識が違うと思いつつも、具体的にどんなイメージを持っているのかは、わからないもの。

そこで今回は、そんな男性の結婚観について、具体的イメージを5つご紹介していきます!彼と将来の事について話し合う時にも役立つでしょう。

スポンサーリンク

1.「お金や時間が家庭に拘束される」

男性としては、結婚をする事でそれまで自由だった自分のお金や時間が、家庭に拘束される、という結婚観を持つ人が多いです。

束縛される事を嫌い、「自分のペースで生活したい」という思いがある男性としては、それができなくなる事を苦痛に感じてしまうんです。

例えば、「何か欲しいものがあった時、奥さんにいちいち相談しなきゃいけないのか」と考えると、縛られているような感覚になります。これあまり良い結婚観ではないですよね。

そのため、彼と結婚について話し合う時は、「ある程度お金や時間が自由にできる」というのを感じさせてあげると、前向きに考えてくれるようになりますよ。

ただ、独身生活が長くなってくると、「家庭を持って家族のために自分の時間を使いたい」という思いが芽生えてくる男性もいます。これは男としての責任感とプライドがあるためです。

2.「家族の大黒柱にならなければいけない」

「結婚したら男の俺が家族を養っていかないと」という結婚観を、男性は持っています。

男性はプライドが高いため、普段はあまり弱音を吐かず、強気な態度を取っていたり、自信満々に見えるかもしれません。

ですが、実はプライドが高いからこそ周囲の評価を気にして臆病になっているので、見栄を張っているだけで、実際は自分に自信がない、という傾向にあります。

なので、一家の大黒柱になるというのが嫌なわけではなく、「こんな俺に務まるのかな」という思いがあり、責任感やプレッシャーを感じてしまうんです。

そのため、女性側としては彼のそんな不安を理解し、「あなたなら絶対に立派な旦那になれる」という事を伝えてあげる事が大切ですよ。

3.「子育てが大変そう」

いつか子どもができた時の事を考え「子育てが大変そうだな」と思うのも、男性が持つ結婚観の一つです。

女性は母性本能が強いため、母親になる前から誰かの世話をする事が好きですし、小さな子どもを見ると「可愛い」と感じます。

でも、男性は母性本能が女性に比べると弱いため、他人の赤ちゃんを見ても女性のように「可愛い、守ってあげたい」とは思わないんです。

だからこそ、自分の子どもが欲しいという思いも弱く、子育てに対しても「子どもをどう育てたら良いのかなんてわからない」という不安があります。

この子どもに関する結婚観は、「自信がない」という感覚に等しいです。

中には母性本能が強く、「早く子どもが欲しい」という考えの男性もいますが、数としてはあまり多くありません。


スポンサーリンク

4.「毎日奥さんに支えてもらえる」

結婚観は悪いものばかりではなく、「毎日大好きな奥さんに支えてもらえるんだ」と、良いイメージも持っています。

疲れて仕事から帰ってきた時に、「おかえりなさい」と出迎えてくれる人がいる。温かいご飯を家で食べる事ができる!そんな印象があるんです。

男性が女性に求めているのは癒しや支えなので、奥さんとなる人には「毎日癒して欲しい」という考えを持っています。

そのため、結婚に対して憧れる部分もありますし、「帰ってきて毎日奥さんがいたら幸せだろうな」という考えもあるんです。

だからこそ、彼女に対して「この子と一緒にいると癒されるな」と感じると、結婚に良いイメージを持つようになり、「結婚したい」という思いが芽生えるようになります。

5.「独身では感じられない幸せがある」

「きっと結婚したら、独身時代では味わえなかった幸せを感じるんだろうな」という結婚観も持っています。

独身時代は、どんなに疲れて帰ってきても家には誰もおらず、寂しい思いをする事が多いです。

でも、結婚をする事により奥さんに支えてもらい、子どもができたら癒してもらう。

このように、独身では寂しさを感じていた生活が、幸せで満たされるようになる、というイメージがあります。

また、男性は炊事洗濯が苦手な方が多いため、「結婚したら奥さんがやってくれるようになるんだ」という思いもどこか持っているんです。

自分のために何かをしてくれるというのも、独身ではなかなか味わえない幸せなので、そういった思いもポジティブな結婚観に繋がっています。

おわりに

いかがでしたか?

男性が持つ結婚観は、「自由がなくなる、大変そう」という悪いイメージもあれば、「毎日幸せを感じそう」という良いものもあります。

悪いイメージを持ってしまうのは責任感があるからこそなので、女性側もそれを理解し、急かしたり余計にプレッシャーをかけず、自信をもたせてあげる事が大切です!

彼と幸せな結婚をするためには、接し方も意識してみてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

うまくいく?自衛隊の彼氏との結婚で覚えておきたい7つ

国を守るという大きな使命を抱えて、日々仕事に打ち込む自衛隊員の彼氏。頼りになりそ …

友達の結婚への嫉妬で辛い!嫉みを消して心から祝福する方法5つ

友達から「私結婚する!」宣言、「おめでとう」と言う笑顔がつい引きつる・・・。本当 …

ヤバイ!?アラサー独身で彼氏なし!後悔しないための行動6つ!

もう気がつけばアラサー・・・結婚もしたいし一人はさみしい。なのに彼氏なしってどう …

婚約者と別れたい!?決断に踏み切る前に考えておきたいこと5つ

好きな人と結婚できるということはとても幸せなことですが、いざ彼にプロポーズされて …

一回り年下の彼氏と結婚ってどう?年上妻が覚悟すべきこと5つ

一回り年下の彼氏と結婚を考えてる?いま、あなたはきっと悩みに悩んでいることでしょ …