『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

嫌いじゃないけど別れる理由…曖昧な答えに隠された彼のホンネ5つ!


彼氏に別れたいと言われた…でも、嫌いになったわけじゃないよって…。それってどういうこと?

別れたい理由を聞いても答えてくれないし、「嫌いになったの?」と聞いたら答えは「NO」。

「じゃあどうして別れなきゃいけないの?」とモヤモヤしますよね。

嫌いじゃないけど別れる理由ってなんなのでしょうか?彼のホンネを知って、あなたの気持ちをスッキリさせましょう。

スポンサーリンク

1.他に好きな人ができた

別れる理由を曖昧にする彼のホンネとして、「他に好きな人ができた」という可能性があります。

あなたのことを嫌いになったわけではないけど、あなた以上に好きな人が出来てしまった…ということです。

それを素直に言ってしまったら「あなたのことを傷つけてしまう」と彼は分かっているのです。

だから答えを濁しているのです。この場合、嫌いじゃないけど別れる理由をハッキリ言わずに「優しい人のまま終わりたい」という心理もあります。

あなたがモヤモヤしているのなら、「他に好きな人ができた?」「曖昧にされているほうが苦しいから正直に話して欲しい。」と正直に言ってみるのも良いでしょう。

場合によっては、「実は…」と事情を話してくれることもありますよ。

2.他に本命の彼女がいる

実は、他に本命の彼女がいて、あなたが二番手だった…という場合も、嫌いじゃないけど別れる理由をハッキリさせないことが多いです。

このパターンの場合は、あなたのことを好きな気持ちはあるけれど、本命の彼女に二股がバレてしまい渋々別れを選んだ…ということが多いです。

これまでを振り返ってみて、怪しいな~と思うことがあったなら要注意

「何日間も連絡がとれないことがあった」「イベントのときに限って仕事」などは、本命彼女の存在を疑ったほうが良いですよ。

嫌いじゃないけど別れる理由を曖昧にする彼に振り回されないように、彼の言動は冷静に判断することを心がけましょう。

3.恋愛が面倒になった

恋愛自体が面倒になってしまった場合も、別れる理由をハッキリと言わないことが多いです。

このタイプの彼は、もともとラブラブすることが好きじゃないことが多いです。最初は相手に合わせて頑張るのですが、途中で気持ちが萎えてしまうのです。

嫌いじゃないけど別れる理由を「めんどくさくなったから」なんて正直に伝えたら、あなたが傷つくと彼も分かっています。

彼自身、恋愛が煩わしくなってしまうことに対して嫌気がさしている場合も。でも、無理してこれ以上頑張ることもできない…といった感じです。

初期よりも「連絡の頻度が少なくなった」「デートしてくれなくなった」「愛情表現を嫌がる」といった場合、彼は恋愛体質じゃない可能性があります。

嫌いじゃないけど別れる理由を言わない彼のホンネを理解して、居心地のよい関係を目指せるのであれば、まだこの恋に望みはありますよ。


スポンサーリンク

4.好きという感情が育たなかった

なぜ別れたいのかを曖昧にする彼のホンネとして、「好きという感情が育たなかった」という理由もあります。

嫌いじゃないけど別れる理由は、「嫌いでもないけど好きにもなれなかった…」ということです。

男性って「好き」という状態じゃなくても、とりあえず付き合ってみて、少しずつ好きになっていく…というパターンが多いです。

彼自身も、「あなたのことを徐々に好きになっていけるだろう」と思って付き合い始めたのかもしれません。

でも、付き合いが長くなっていくにつれ「もう好きになれないな」と感じてしまった場合、嫌いじゃないけど別れる理由をハッキリ言いません。

「好きって言ってたじゃん」「嘘だったの?」「好きじゃないのになんで付き合ったの?」と責められるのが嫌だからです。

そのため、別れる本当の理由を隠したまま終わらせようとすることがあります。「自分を守りたい」という彼の本能がそうさせているのです。

5.自分の将来のため

「将来のために今の恋愛を終わらせたい」と感じているときも、嫌いじゃないけど別れる理由をハッキリさせないことがあります。

「今付き合っている分には楽しいけど、君との将来までは考えることができなかった」ということです。

これは環境が変わったタイミングなどにありがちなパターンです。

「新しい仕事に就いたら、恋愛よりもキャリアを重視したくなった」とか「将来のために海外に留学したいと感じるようになった」などです。

「これがしたい!」という目標が明確になった途端、恋愛が邪魔になってしまう男性もいます。

そうすると、嫌いじゃないけど別れる理由を正直に話して喧嘩になるのも嫌なのです。

「一緒に頑張りたい!」とか「応援したい!」と言われるのも煩わしい…という自分勝手な心理です。

最近彼が「仕事に夢だった」とか「新しい資格の勉強を始めた」ということがあったなら、このパターンである可能性が高いですよ。

おわりに

いかがでしたか?理由を曖昧にされたまま別れを告げられることほどモヤモヤすることってないですよね。

「嫌いじゃないけど別れる理由を、ちゃんと話してほしい!」というあなた。彼には正直に言えないホンネがあるようです。

しかし、「このままじゃ前に進めない!」と感じているのなら、「キッパリ前に進むために、理由を正直に話して欲しい」と伝えてみてはいかかですか?

「あなたが別れを受け入れてくれる」と分かれば、彼も腹を割ってくれる可能性が高いですよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

子持ちと付き合う覚悟!絶対に知っておくべきポイント7つ

恋愛の形は十人十色。付き合う相手によって、迎える未来には無限大の可能性があるとい …

彼氏に可愛いと言われる方法!魅力的な女になるためのコツ6つ!

大好きな彼氏には毎日「可愛い」と言われたいですよね。でも「なかなか言ってもらえな …

ハッキリして!自然消滅を狙う彼…曖昧な関係に答えを出す方法5つ!

ずっと連絡を待ち続けているけど、いつまでたっても既読スルー。かといって、別れ話を …

えっ…ソレ?草食系彼氏の愛情表現!奥手男子がしていること5つ!

彼氏からの愛情表現不足で悩んではいませんか?声に出してしっかり気持ちを伝えてくれ …

女子力高いプレゼント!彼氏も大満足のとびっきりアイテム10選

もうすぐ彼の誕生日!大好きな彼氏には、特別なものを送りたいし、心から喜んでもらえ …