『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋人同士に見える?!「交際中」だと勘違いされやすい雰囲気5つ!

仲の良い男友達と話していただけなのに…。ただ一緒に居ただけなのに…。

「もしかして二人って付き合っているの?」と、周りから聞かれることってありますよね。

どこを見てそう思ったのか…実は”付き合っていると勘違いされる基準”には、5つの共通点があるんです。

今回は、恋人同士に見える雰囲気をご紹介します!自分たちに当てはまるかどうか確認してみましょう。

スポンサーリンク

1.距離が近い

どれだけ仲の良い友達でも、コミュニケーションをとるための”一定の距離感”ってありますよね。普段は仲が良くても、必要以上に近づかれると“不快な気分”になった…そんな経験もあると思います。

でも家族と恋人なら、どれだけ近くにいても不快にならない人がほとんど。少し動けば体と体が触れ合う距離にいる…これが恋人同士に見える雰囲気なのです。

もしあなたが、「仲の良い友達なら恋人と同じくらい近付ける」という考え方なら気付かないのも当然。それが普通だと思っているからこそ、カップルに勘違いされるとは思っていないのでしょう。

でももし彼は、好きな人じゃないと密着できない…という考え方なら?もしかしたらあなたは何も思っていなくても、男性側から好意を持たれているなんてこともあるかもしれません。

2.アイコンタクトが多い

大好きな彼氏となら、会話がなくても見つめ合っているだけで幸せな気分になれますよね。好きな人だからこそ、ずっと見つめていても飽きることはありません。

そのためアイコンタクトが多いということは、周りから見れば好き同士の二人だということ。たとえ言葉を交わさなくても瞳で通じ合っている…これが恋人同士に見える雰囲気なのでしょう。

あなたは知らず知らずのうちに、その男性と見つめ合っている時間が多かったのかもしれません。それなら「付き合っている」と、勘違いされてもおかしくありませんよね。

しかもアイコンタクトって、周りには邪魔のできない「二人だけの世界」を感じるもの。その独特な雰囲気に気付かれたことが、恋人同士に見える理由なのでしょう。

3.行動パターンが同じ

付き合っていると考え方や表情、行動まで似てきますよね。一緒に居る時間が長いからこそ、お互い意識していなくても自然とそうなってくるものです。

その中でも、周りから見て分かりやすいのが行動パターン。何をするにもタイミングが同じだと、二人が恋人同士に見えるのかもしれません。

例えば数人で開いた飲み会で、「到着するタイミング」「トイレに行くタイミング」「帰るタイミング」など全てが一緒だったとしましょう。

もし偶然が重なってそうなっていたとしても、周りからしたら「気が合いすぎ」だと不自然に思われてしまいます。影で合わせてきた…そう疑われるかもしれません。

なので似たような行動をすることは、恋人同士に見える雰囲気のひとつ。偶然が重なって、勘違いさせてしまうケースが多いようですね。


スポンサーリンク

4.ボディタッチが多い

人は誰でも、嫌いな人には触れたいとは思いませんよね。逆に「距離を置きたい」とも思うはずです。なので肩を組んだり…顔や頭を触ったり…ボディタッチが多いことが、恋人同士に見える雰囲気なのでしょう。

周りの人は、どれだけ仲の良い友達だとしても“触れたい”の感情まではならないはず。「好きだからこそ触れたいと思うもの」なのです。

そのためあなたと彼のじゃれ合いは、「イチャイチャしている」と思われているのでしょう。

思い返してみると、彼からボディタッチをされることが多くありませんか?もし自分からしていないのなら、彼はあなたが好きなのかも。あなたがアプローチに気付けていないだけかもしれませんよ。

5.会話のやりとりが自然

カップル同士での会話の仕方って、いつも一緒に居るぶん友達同士とは少し違いますよね。これは“敬語で話さないといけない状況”限定なのですが、会話のやりとりが自然なことが恋人同士に見える雰囲気です。

たとえば職場なら「それ取っていただけませんか?」と言われると、「はい」と渡さなければいけませんよね。周りに人がいるからこそ、どれだけ親しくてもきちんと敬語を使うと思います。

でも付き合っていると、いつものやりとりがふとした瞬間に出てしまうもの。「それ取っていただけませんか?」と言われたときに、「ん」と渡す…このような日常的な会話が、恋人同士に見える雰囲気なのです。

もしそれが親しい仲の態度だとしても、周りからは「もしかして…」と怪しまれるのは当然。しっかりとした言葉遣いをしなくちゃいけない場所だからこそ、このようなやりとりは目立つのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?「恋人同士に見える」と勘違いされるときって、少なからずどちらかが好意を持っていることがほとんど。あなたは何も思っていないのなら、思いを寄せられている側なのかもしれません。

でも逆に考えてみれば、恋人同士に見えるくらい二人がお似合いだということでもありますよね。

なので今回をきっかけに、彼との関係を見直してみてはいかがでしょうか?新しい恋が始まるかもしれませんよ!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

恋愛心理を学んで恋を制する!男心を掴む6つのテクニック!

「男性が何を考えているのかわからない…」そう感じたことはありませんか?もともと、 …

どういう神経?別れてすぐ付き合う心理!乗り換えの早い彼の本音5つ

元カレが自分と別れてすぐ他の女と付き合ってると知った。 お互い納得した別れだった …

追われる女のLINEテク!彼氏にほっとけないと思わせるコツ5つ!

彼氏と付き合うことになったのはいいけれど、そこに安心してあぐらをかいてしまうのも …

好きで苦しい!なぜ…恋は楽しいだけじゃないの?切なくなる理由5つ

「好き」って響きからしてポジティブな感情です。なのになぜか、「苦しい」というネガ …

マザコン男を落とす!ママ大好きな彼を夢中にさせる方法7つ!

好きになってしまった彼はマザコン男だった……。でも、気持ちはもう彼に向いてしまっ …