婚約者と別れたい!?決断に踏み切る前に考えておきたいこと5つ

konyakusixyatowakaretai

好きな人と結婚できるということはとても幸せなことですが、いざ彼にプロポーズされて婚約をしたら、途端に気持ちが揺らいでしまうもの。

マリッジブルーとよく言われるように、「本当にこれでいいの?」などと一気にネガティブな思考が押し寄せてきますよね。

それに婚約したときに限って、他に気になる相手が出現したりして、気の迷いが生じてしまうことも。

今回は、婚約者と別れたいと思ったときに考えるべきことをご紹介します。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.あとから後悔することになるかも

いくら相手のことが好きで付き合っていても、結婚となると話は別。

「この人と本当に結婚するべきなのか」と迷いが生じたり、「まだ遊んでいたい」などと一人の女としての欲が出てきたり…

プロポーズを受けたあとに、やっぱり婚約者と別れたいという気持ちが生まれてしまうのも仕方がないこと。

ですが、一時の気の迷いで決断してしまってはあとから後悔することになるかも?

結婚まで考えるほど深い関係になれた彼をこのまま手放してしまう前に、別れて自分は本当に後悔しないか?ということを改めて考えてみるべき。

「失って初めて気づいた」とよく言いますが、離れてみなければ気づかないことが必ずあります。

彼と別れたあと、「やっぱりこの人しかいない」と気づいたとしても、一度婚約を解消してから元に戻ることは簡単なことではありません。

婚約者と別れたいと思ったらまずは、後々後悔することになる可能性を自覚してみるべき。

2.彼以上に自分を想ってくれる相手に巡り会えるか

彼氏と婚約をするとつい、他の選択肢や将来の色々な可能性を考えてしまうもの。

「もっといい人がいるかもしれない」「まだ自由でいたい」などと結婚に対してネガティブな考えが湧いてくると、やっぱり婚約者と別れたいと思ってしまうこともありますよね。

そんな時に考えてみるべきことは、彼以上に自分を想ってくれる人にこの先また巡り会えるかということ。

彼に対して多少の不満があったとしても、それは恋愛には付き物。

完璧な相手なんて存在しないのです。

今は「彼以上の人に出会えるかも」と思っていたとしても、後々「彼が一番私を愛してくれていた」と気づくことになるかも。

婚約を解消してから気づいては、もう手遅れ。

婚約者と別れたいなら、手遅れにならないよう慎重に判断するべき。

3.婚期を逃すことになるかも

マリッジブルーとよく言われるように、誰だって結婚前は不安になるものです。

その時の一時的な感情で婚約を解消して晴れて自由の身になれたとしても、満足するのは最初のうちだけ。

婚約者と別れたということは、また振り出しに戻って新しい男性と出会い、デートをして、付き合って、婚約して…結婚までの道のりがまた遠くなったということ。

あなたがもたもたしている間に周りの友達はみんな結婚して家庭を築き、気づけば自分だけ取り残されているような気持ちになってしまうかも。

それに結婚適齢期を過ぎると、周りの条件のいい男性はみんな結婚してしまいます

婚約者と別れたいと思ったら、一時的な感情で簡単に婚約を破棄してしまうとまた振り出しに戻り、婚期を逃すことになるかもしれないということを考えてみるべき。

4.彼の次の恋を心から祝福できるか

婚約者と別れたいと思ってしまっている時は、目の前のことしか見えていないもの。

今思い当たる彼への不満や結婚に向けて募る不安でいっぱいいっぱいになってしまっているのかも。

そのまま婚約を解消してしまうと、別れて冷静に戻った時に寂しさに襲われることに。

さらに風の噂やSNSなどで別れた彼の朗報を知り、別れたことを後悔する日もそう遠くはないかも。

彼があなたと婚約したということは、結婚願望があるということ。

あなたと別れて次に付き合った相手と、結婚に至る可能性はとても高いと言えますよね。

その時あなたは、彼の次の恋を、幸せを、心から祝福できるでしょうか?

婚約者と別れたいと思ったら、彼の次の恋を心から祝福することができるかということも、一度考えてみるべきかも。

5.自分がどれくらい彼を愛しているのか

「失ってから気づく」とよく言うように、長い間一緒にいるとそばにいることが当たり前になりすぎて、お互いの大切さが実感できなくなるもの。

別れてから改めて、自分が彼のことをどんなに好きだったかを実感することになるはず。

特に婚約者と別れたいという気持ちがある間は、結婚に向けての不安から、彼の悪いところばかりが目についてしまうもの。

ですが、いつか心に余裕が生まれたとき、実は大したことではなかったと思える日がきます。

早まって一時的な不安から婚約を解消してしまうと、今度は逆に彼の良いところや楽しかった思い出を思い返すようになり、彼のいない寂しさを実感するもの。

後から後悔しないためには、自分がどれほど彼を愛しているのかということを別れる前に改めて考えてみるべき。

おわりに

いかがでしたか?

今回は、婚約者と別れたいと思ったときに考えるべきことをご紹介しました。

誰だって結婚前は不安になります。

「この先もっと良い人と出会うかも」「まだ自由でいたい」などと結婚に対してネガティブな考えが生まれ、婚約者と別れたいと思ってしまうのも当たり前の感情です。

人生は選択だらけ。

何を選んだとしてもいずれ後悔するときは来るもの。

その後悔を最小限にするためには、決断を下す前にたくさん悩んで、考える時間を持つことが大切です。

(ライター/mill)