『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

めんどくさい男…イライラする…ウザい男の上手な扱い方5つ!


めんどくさい男にイライラする…。一応ちゃんと対応するように心がけてきたけど、正直もう限界…。

ウザい男ってどんな風に扱えばいいのか分からない…とお悩みのあなた。恋人でもない男のために心をすり減らして神対応…なんて、疲れちゃいますよね。

そういう男は上手にスルーするほうがおすすめです。上手な扱い方を身につければ、これからの関係がとっても楽になりますよ。

スポンサーリンク

1.話をスルーする

めんどくさい男にイライラしてしまう時には、「話をスルーする」ように心がけるのがおすすめ。

軽くあしらうことで、相手も「話しても無駄かな…」と諦めモードになってくれることが多いからです。

こういう男って、「自分の話を聞いてほしい!」と思っていることがほとんど。

だから、「相手が自分の話に興味を持ってくれている」と感じると、イライラさせるような言動がどんどんエスカレートしていきますよ。

「この子なら聞いてくれる」「この子なら大丈夫」といった感じで、めんどくさい男のペースに巻き込まれてしまいます。

だから、相づちは軽く「へー」、さらにスマホ片手に「興味のない様子」を演出するのが効果的。

イライラしたら、「この後、約束あるから」と席を立ってしまうのもよいでしょう。

分かりやすく「あなたに関わりたくないです」と表現することで、相手も「どうせ話しても聞いてくれないか」と諦めモードになってくれますよ。

2.連絡自体をスルーする

いちいち絡んでくるめんどくさい男には、「連絡自体をスルーする」という手もあります。

ひたすらスルーしまくれば、相手も諦めてくれるようになるからです。これは、根気強く続けるのがポイント。

イライラしたら思い切ってブロックしてしまう…という手もあります。こういう男ってちょっとでも相手をしてしまうと、しつこいほどに連絡をしてきます。

ただの暇つぶしだったり、聞きたくもない人生相談だったり…。だから、めんどくさい男には「返信する気ゼロ」ということを前面に押し出すくらいのほうが効果的。

少しでも返してしまうと「今までは忙しかっただけかな」なんて、ポジティブな捉え方をされてイライラさせられてしまうことにもなり兼ねません。

ウザい男に中途半端な態度はNG。こっちが相手をしてしまうと調子に乗るので注意してくださいね。

3.わざと嫌味を言う

めんどくさい男への対処法として、「わざと嫌味を言う」という方法もあります。

相手が期待している答えをあえて回避することで、「こいつに話してもだめだな」と感じてもらえるからです。

ウザい男の標的にされてイライラしてしまう女性って、面倒見が良くてしっかり話を受け止めようとする人なのです。

「この子ならちゃんと反応してくれるな」と思われて、しつこく絡まれることが多いのです。

だから、あえてめんどくさい男が言われてイラっとするような答えを返すように心がけてみてください。

優しく相談に乗っていたところを「そもそも、○○がめんどくさい性格だもんね」とか、相手がイライラするような攻撃を仕掛けてみるのです。

人間って基本的に自分の考えを否定されるのってイヤですよね。だから、「もうこいつには絶対相談しない!」と思われるような返しを意識するのが効果的なのです。


スポンサーリンク

4.不満をハッキリ伝える

「不満をハッキリ伝える」ことも必要です。そうすることで、彼自身が態度を改めてくれることもあるからです。

こういう男って、そもそも「自分が他人をイライラさせている」なんて分かっていません。

無意識にめんどくさい男になってしまっているのです。だから、「客観的に見たらこうだよ」という意見や「そういうのよくないよ」という不満を伝えることも大切。

その時点で、めんどくさい男も「そんな風に思われてたんだ…」と素直に受け入れてくれることもあります。

でも、「自分が一番正しい!」みたいなタイプの男の場合は、ただイライラされて終わる場合も。

素直にこちらの意見を伝えても受け入れないような相手には、こちらもそれなりの態度をとりましょう。

「自分のことしか考えられないなら、もう関わりたくない」と伝えることも必要です。

5.第三者に協力してもらう

めんどくさい男の扱い方で悩んでいるのなら、「第三者に協力してもらう」のもおすすめ。

第三者をはさむことで、ウザい男との距離を上手に保つことができるからです。

こういう男って、こっちのことはお構いなしでイライラするほど距離を縮めてこようとしますよね。

でも、それに圧倒されて受け入れてしまうと相手の思うツボ。上手いこと振り回されてしまうのです。

だから、めんどくさい男には「ふたりでは会わない」「伝えることがある場合は伝言にする」などの工夫をしてみるのが効果的です。

常に間に誰かがいてくれれば、彼も思うように距離を縮められなくなるので、こちらのペースを保つことができます。

イライラする相手とは、友達や同僚などに協力してもらいながら、少しずつストレスのない距離を確保していきましょう。

おわりに

いかがでしたか?めんどくさい男に絡まれるのって本当にウザいですよね。ストレスがたまるし、「正直、もう関わりたくない!」と感じてしまうほど。

ですが、こちらがそのイライラした気持ちを態度でしっかりと示すことができれば、それは相手にも伝わります。

曖昧な態度をとって相手のペースに巻き込まれないように、上手な扱い方を身につけましょう。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

次男の特徴は恋愛にも!彼と一緒にいるために知っておきたい事7つ!

大好きな彼氏が次男の場合、どういう恋愛の特徴があるのか知りたいですよね! 様々な …

年上彼氏のメリットとデメリット“ぶっちゃけ”皆が思っている事6つ

今、歳の差カップルって。流行っていますよね。加藤茶さんが40歳以上年齢の違う奥様 …

モテる女の子の特徴!どこが違う?数々の男を虜にする魅力6つ!

特別可愛いわけでもないし、スタイルが良いわけでもない。なのに、なぜか男性からモテ …

同棲したくない理由って何!?彼が拒否するその心理6パターン

恋人との同棲、なぜか拒否する彼氏って案外多いですよね。完全に拒否することはなかっ …

恋をすると綺麗になる理由!「恋愛が美人をつくる」メカニズム6つ

「恋をすると綺麗になる」。こんな言葉をどこかで耳にしたことがありませんか?これっ …