『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

いい男がいないは言い訳!実は身近にある!素敵な恋の見つけ方5つ!


「だっていい男がいないんだもん」って口癖になっていませんか?

でも、実はそれ、ただの言い訳です!

いい相手がいないんじゃなくて、あなたが周りにいる男性の良さに気づけていないだけかも

本当は身近にあなたの運命の男性がいる可能性だってあるんです。それにまだ気づけていないあなたのために素敵な恋の見つけ方をご紹介します。

あなたがもっと愛と幸せに満ちた毎日をGETするために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.相手の良いところを探してみる

自分の身近にはいい男がいないと感じているのなら、言い訳をする前にまずは男性の良いところを意識的に探してみましょう。

良いところってぱっと見では分からないのです。意識して相手を観察してみることが大切ですよ。

「見た目がそんなにタイプじゃない」って理由で恋愛対象から除外してしまった男性はいませんか?

恋愛において重要な事って見た目だけじゃありません。むしろ、相手の良いところに気づけるようになると、なぜかかっこよく見えたりするものです。

「いい男がいない」という言い訳は今日から封印!男性が持っている魅力に気づけるように感性を磨きましょう。

注意して観察してみると「誰にでも親切」「笑うと可愛い」とか魅力的なところって結構見つかるものですよ。

2.加点方式で評価する

「この人なかなかかっこいい!」と思ったけど「会話が続かないからマイナス!」って減点方式で相手を判断してしまったことってありませんか?

もし、相手のマイナス面ばかり目についてしまって「いい男がいない…」と嘆いているのならそれは言い訳です!

身近にある素敵な恋に気づくためには、マイナスの面よりもプラスの面に目を向けることが大切なのです。

人間って良いところしかない人なんていません。悪いところもあって当たり前なのです。

だから、気に入らないところにばかり気を取られて「いい男がいない」と言い訳をしていたら、いつまでたっても人を好きになれません。

めんどくさいところもある…「でも良いところもこんなにある!」って思うことができれば、ちょっと嫌なところだって可愛く思えたりするものです。

見落としていた素敵な相手に気づくために、相手の良いところをたくさん探してみてくださいね。

3.ふたりきりで会ってみる

「いい男がいない…」と言い訳をする前に、まずは「ふたりきりで会ってみる」ことも大切です。

同じ男性でも、大勢の中にいる時とふたりきりで会った時の印象は結構違うものです。

ふたりきりで会っていないのに「タイプじゃないから無理」「絶対好きにならない」と決めつけて、「いい相手がいない…」というのは言い訳です!

なぜなら、友達と大勢で会った時は「ふざけてばっかりで頼りない」と思っていた男性が、ふたりきりだと「真面目でしっかりしている!」っていうこともあります。

逆に「気さくだし、話が面白い」って思っていた男性が、ふたりきりだと「無口で不愛想…」ってこともあるのです。

人間って色んな顔を持ち合わせていて当たり前。

目に見える彼が全てだと思わずに、もっと彼のことを知ってみましょう。

そうすることで知らなかった一面にキュンと心奪われてしまうことだってありますよ。


スポンサーリンク

4.男性への理想像を見直す

恋愛に理想を掲げることは確かに大切かもしれません。でも、「理想に当てはまらないから、いい男がいない」と判断するのは言い訳ですよ。

たとえば「高身長」「イケメン」「高学歴」「高収入」などといった理想があるとします。

それをパーフェクトに満たす相手ってなかなか出会えるものではありません

高い理想を追い求めて「いい男がいない」と嘆いていると後々痛い目にあう可能性があります。

たとえば「高学歴」「高収入」だから付き合った場合…彼が急に仕事を辞めて無職になっても変わらず愛することができますか?

多くの場合、NOでしょう。相手が今持っているステータスだけに気を取られて言い訳していたら大切なものを見失ってしまいます。

本当に大切なのは相手に何があっても変わらず愛し続けていけることです。

そのため「いい男がいない」と判断する前に、まずは相手の内面に目をむけてみてくださいね。

5.自分磨きをする

恋愛モードになるのがめんどくさいから、あなたが実は男性と向き合うことから逃げている…っていう場合もありますよ。

だから、その逃げ腰モードを打破するためにまずは自分を磨いてみることをおすすめします。

「いい男がいない」っていう言い訳をするときって、自分に自信がない時でもあります。

美容室に行って髪型を整えたり、自分を魅力的に演出できるメイクを練習したりしてるうちにだんだん他人の目を意識するようになります。

そうすると、知らず知らずのうちに心は恋愛モードになるのです。自分の心が恋愛モードになると、心は色々な刺激を受けやすい状態に。

「いい男がいない」という言い訳をやめて自分を磨いてみると、いつもは全く気にならなかった相手が気になり始めたりするものなのです。

おわりに

いかがでしたか?

恋って意外と身近に転がっているもの。大切なのはそれに気づけるか気づけないかなのです。

「いい男がいない」と勘違いして見落としてる幸せがあるかもしれません。

恋愛対象って思ったこともない男性の友人や、まだ話をしたこともない顔見知りの男性があなたの運命の相手かもしれません。

感性を磨いて身近に隠れている恋を探しに行きましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

彼氏が「可愛い」と言う心理!本気で言ってる?その心の内5つ!

彼氏がやたら「可愛い」と言ってきてくれる。 嬉しい気持ちはもちろんあるけど、ちょ …

彼氏が手を出してこない!半年たったら気をつけるべき事5つ

互いの気持ちが通じ合い、ついにカップルに。自分の好きな人が、自分を好きと言ってく …

恋愛経験なし「女としてやばい?」と感じるあなたにできること5つ!

男性を好きになったことがない。または、気になる人がいたことはあっても、実際に交際 …

どうして?連絡を無視する彼氏が考えている事6パターン!

付き合う前はあんなに頻繁に連絡をくれていたのに、今では彼氏からのアクションはさっ …

彼氏が同棲してくれない…なかなか決断してくれない彼のホンネ5つ!

私は同棲したいって言ってるのに、彼がなかなか決断をしてくれない…。曖昧にされたま …