『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

同い年と結婚のデメリット!年の差ゼロの二人がぶつかる壁5つ!

大好きな彼氏は同い年。

昔話で盛り上がれて…価値感が合って…居心地が良くて…。メリットがたくさんある気がする。

でも”結婚”となれば、年の差0だからこそぶつかることも多そう…。

せっかく結婚するなら、幸せになりたいのは当然。二人にどんな壁があるのか、知った上で決めたいですよね。

今回はそんなあなたに、同い年と結婚するデメリットをご紹介します!

スポンサーリンク

1.喧嘩が多い

同い年だということは、立場も対等だということですよね。お互い譲れない部分が増えたり、自分と比較してしまう場面が多かったり…。そこで衝突して喧嘩が多いことがデメリットのひとつです。

「私はできるのに…何でできないの?」など、相手に対抗心を燃やしてしまうこともしばしば。夫婦なのに“ライバルのような関係”に、なってしまうのかもしれません。

しかも喧嘩になったときは、立場が対等だからこそ手加減がなく言いたい放題…。些細なことが原因だったのに、そこから大きな喧嘩に発展することも多いでしょう。

ライバル心があるからこそ、お互い意地の張り合いで謝ろうとしない…すると仲直りするまで時間がかかりますよね。このようにどちらも折れずに、喧嘩が長引くこともデメリットなのでしょう。

2.友達のような関係になる

気が合って話しやすくて…同い年って一番仲良くなりやすい相手ですよね。年下や年上では感じられない、居心地の良さがあると思います。

でも夫婦となれば、仲が良すぎることは逆にデメリット。友達のような関係は、“恋愛感情”がなくなる原因でもあります関係がマンネリして、自然とスキンシップがなくなる…そんな現実が待っているかもしれません。

このようにお互いを”女”と”男”として見れなくなったら、結婚生活が上手くいかなくなることにも繋がるでしょう。

そのため自分の気持ちが分からなくなるくらい、友達のようになっていたら危険信号。どれだけ仲が良くても「好き」だと言葉で伝えたり、愛情表現をすることが”夫婦円満”の秘訣なのかもしれませんね。

3.旦那が子供っぽく見える

一般的に男性は女性より、精神年齢が低いと言われていますよね。そのため男性が年上で女性が年下なら釣り合うものの、同い年だと精神年齢に差を感じることもしばしば。

結婚したら今まで知らなかった”良い部分”も”悪い部分”も、全て知ることになります。そのときに旦那が子供っぽく見える…そう感じることが多いかもしれません…。

このデメリットは夫婦二人きりのときならいいですが、子供ができたとなれば更に大変…。女性は「子供を二人育てているような気分」になるでしょう。

慣れない育児に奮闘している頃なら、旦那の”幼稚な考え”にイライラすることも多いはずですよ。

それにこのような子供っぽい旦那は、「頼りがい」がないこともデメリットのひとつ。頼りにならない旦那といたら、あなたがしんどい思いをするだけかもしれません…。


スポンサーリンク

4.経済力が低い

給料って長く会社に勤めていれば、それだけ上がっていくものですよね。自分で企業などを始めない限り、年上の人のほうが多く稼いでいる…これが一般的だと思います。

そのため年の差がある旦那と比べて、同い年での結婚は経済力が低いことがほとんどなんです。年上の男性と結婚している人を見ると、「羨ましい」と感じる場面が多くなるかもしれません。

子供ができたとなれば、お金がかかることはもっと増えますよね。そんなときに旦那の経済力が低くて、共働きになってしまう家庭も多いでしょう。

なので「結婚したら専業主婦になりたい」そう思っているなら、きちんと同い年の彼氏の収入を把握しておいたほうがいいかもしれませんね。

5.考えていることが分かる

同じ時代を生きていたら、価値感や考え方って自然と似てきますよね。すると自分と似ているからこそ、相手の”思っていること”や”行動”が一通り読めるようになってきます。

でもこれって言い換えれば、「同い年では刺激が足りない」ともいえるもの。考えていることが分かるからこそ、面白みがない…これがデメリットなのでしょう。

例えば会話をしているとき、同い年で考えが似ていると相手から学ぶことって少ないですよね。「こう思っているんだろな~」と分かるからこそ、会話の中で面白みを感じられないかもしれません。

もし相手が年上や年下なら、「そんな考え方もあるんだ!」と新しい発見が多いはず。恋愛って日々の刺激が大切で、”ない”とつまらないと感じてしまうのです。

おわりに

いかがでしたか?同い年との結婚を成功させるには、どれだけこのデメリットを”いい方向”に考えるか…が大切です。

なので「喧嘩が多い→本音でぶつかり合える」「友達のような関係になる→気を遣わない関係」など、メリットとして受け入れることが上手くいくコツですよ。

今回はデメリットをご紹介しましたが、同い年との結婚は同じくらいメリットもあります!この記事を参考にデメリットを踏まえた上でメリットも探してください。

そして幸せな結婚生活を掴んでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

振られても諦めない女性をどう思う?告白された男性の心理5つ!

最近は奥手な男性が増えてきているため、女性から告白するケースは珍しくありません。 …

不倫の別れ時!かしこく逃げ切るズルい恋愛術6パターン!

不倫の恋愛でむずかしいのは、その別れ時です。そもそも結婚しているのに付き合うとい …

実は違った!女の幸せは結婚だけじゃない!人生の楽しみ方6つ

結婚式の招待状やお知らせメールが届くたび、おめでたいと思う気持ちの反面、心のどこ …

バツイチ婚活女性もモテる!男性がアプローチしたくなる方法6つ

一度は別れてしまったけれど、もう一度人生をやり直したい。そう思うバツイチ女性も多 …

きっと幸せになれる!理想の彼氏の条件チェックしておきたい6選

ダメ男だとわかっているのに好きになってしまう、あなたにもそんな経験があるかもしれ …