なんで?元彼とLINEが続く!連絡を途切れさせない彼の本音5つ!

久しぶりに元彼とLINEをして、思った以上にやりとりが続いたらビックリしますよね。

何気ない会話なのに、どうしてずっと返信してくれるの?

まだ未練が残っているのか…ただの友達としてなのか…。

彼の考えてることが分からなくなると思います。

今回は、元彼とLINEが続く理由を5つご紹介します。

今の状況に置き換えて、当てはまるところがないかチェックしてくださいね!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.まだあなたのことが好きだから

好きな人とやりとりをしているときって、できるだけ「途切れさせたくない」と思いますよね。

そのため自分から"おやすみ"や"バイバイ"と言ったり、無視するようなことはしないと思います。

なのでいつまでも返信してくれるということは、まだあなたのことが好きな証拠。

これが元彼とLINEが続く理由なのです。

元彼との別れを決意したときって、あなたが振った側ですか?それとも振られた側ですか?もし振った側なら、未練が残っている可能性は大。

今でもあなたを、忘れることができていないのかもしれません…。

そのためLINEを通して、もう一度距離を縮めたい思っているのでしょう。

復縁するために、二人の関係を盛り上げてようとしているのかも。

もし「今度ご飯行かない?」など誘いがあれば、脈ありだと思ってくださいね。

2.懐かしいから

昔付き合っていた恋人から連絡がきて、どこか懐かしい気分になったことはありませんか?

特徴のある文面やアイコンなど「あ~私たちって付き合っていたんだよね」と、過去にタイムスリップしたように不思議な気持ちになりますよね。

なので元彼も懐かしさを感じていることが、LINEが続く理由なのかもしれません。

あなたとの思い出に浸りながら、何気なく返信しているのでしょう。

この場合好意がなくても、ただ懐かしいという理由でやりとりが続きます。

なので絶対に脈ありだとは言い切れないでしょう。

でもそう思ってくれているときって、「今の姿を見てみたい」と興味が沸くもの。

もう一度仲良くなれるチャンスでもあるのです。

なので「久しぶりにご飯でも行きたいな」と誘ってみたら、すんなりOKしてもらえるかもしれませんよ!

3.終わらせるタイミングが分からないから

LINEを辞めたいときって、無視したらいいのか…スタンプだけを送ればいいのか…

「おやすみ」や「バイバイ」と言ったらいいのか…終わらせ方に悩みますよね。

もしかしたら元彼も、やりとりを終わらせるタイミングに迷っているのかも。

なんて言えばいいのか分からない…これがLINEが続く理由なのです。

あなたが送るLINEって、長文が多いですか?疑問文をよく使いますか?

彼はあなたの好意に気付いているからこそ、可哀想で辞めたいことを言い出しにくい場合もあります。

元彼が優しい性格なら尚更、このパターンはよくあること。

タイミングを見計らっているうちに、数日間LINEが続いてしまった…。

今更言ったら変だし、傷つけてしまうかもしれない…。

あなたに気を遣っていることが、やりとりの続く理由なのでしょう。

4.暇だから

「誰でもいいから連絡をとっていたい」それくらい暇なときってありませんか?

どこか心に寂しさを感じるときも、誰かと繋がっていたいと思いますよね。

そのため元彼は大した理由はなくてただ暇だから、LINEを続けてくるのかもしれません。

「休日なのに遊ぶ友達がいない」

「仕事が終わって家でのんびりしていた」

「予定がなくなった」

など、いつまでもやりとりを続けるくらい時間が余っていたのでしょう。

そのため好意はなくても、他愛もない会話が続くもの。

元彼にとってあなたは、“いい暇つぶしの相手"にすぎないのかも…。

でもこの場合忙しくなれば、すぐにLINEを終わらされることがほとんどです。

なので今の状況を維持して、もう少し様子を伺ったほうがいいかもしれませんね。

5.友達として仲良くしたいから

別れてしまったけど、「もう一度友達に戻りたい」そう考える人ってよくいますよね。

昔から仲が良かった相手なら尚更、関係を壊したくないと思う人は多いと思います。

なので恋人としてではなくて、友達として仲良くしたい…これが元彼とLINEが続く理由なのです。

でも好意があるのか、ただの友達としてなのか見極めるのってかなり難しいですよね…。

そんなときは彼に、今の恋愛について聞いてみるといいですよ。

もしあなたのことがまだ好きなら、まだ前に進めていないことをアピールしてくるはず。

この話題って、“未練があることに気付いてもらうチャンス"でもあるのでです。

「気になる人がいる」や「告白したけどダメだった」など新しい恋をしているのであれば、友達としてしか見られていない証拠。

好きな人に自分の恋愛相談はしませんよね。

おわりに

いかがでしたか?

元彼とLINEが続くのは、嫌われていないからです。

「どうでもいい」と思っている相手に、返信を送ることはありません。

なので今回の記事を参考に、まずは好意があるのか…友達なのか…判断してくださいね。

たとえ何も思われていなかったとしても、連絡がとれている状況はかなりチャンス!

まだまだ可能性はあるので、ご飯に誘ってみたりして積極的に行動しましょう!

(ライター/u-tam)