元彼と友達以上恋人未満の関係に。はっきりさせるためにできる事6つ!

「別れたけど以前と変わらず連絡を取り、会い続けている…」

元彼と友達以上恋人未満になってしまうと、これから先関係がどうなっていくのか、良い方向に進むことはあるのか、モヤモヤした気持ちになることと思います。

よりを戻すにも、なかなかそれを言い出せないこともありますよね。

そんな曖昧な関係に悩むあなたへ、今回ははっきりさせるためにできる事をご紹介していきたいと思います!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.彼より自分を優先する

あなたが自分を最優先に考え行動することで、彼はどんな反応をするでしょうか。

もしかするとそれを面白くないと思った彼は、去っていくかもしれません。

しかし、彼の本心は知ることができます。

その反応によっては、二人の今後を変えるきっかけになるのです。

元彼と友達以上恋人未満になる以前から、あなたがいつも彼の気持ち、彼の都合に合わせることで関係が成り立っているのだとしたら、まずはそれをやめることから始めましょう。

付き合っていた時から、あなたの方が彼を好きだったのかもしれない。

別れた今も、あなたの方が彼を追いかけているのかもしれない。

だから彼と繋がっているためには、彼の求めることに応じ、彼を優先することが二人の関係のあり方になってしまった、とあなたは不満に思っているかもしれませんね。

しかし、一方で彼はあなたといると「愛されている」と自分に自信が持つことができ、あなたが自分から離れて行かないだろう、という自信もある。

さらにあなたのそんな気持ちに甘えることで、都合の良いように利用できる、といった感じに悪く言えば、つけ込んでいる可能性もありますよね。

そのパワーバランスが、元彼と友達以上恋人未満の関係になってしまう原因の一つになるのです。

もしあなたが「彼の尻に敷かれている」と感じるのであれば、彼ではなく自分を優先し、彼の出方・反応を見てみましょう。

2.思い切って告白する

思い切りはとても大切です。

結果がどうであれ、あなたは前に進むことができるのですから!

白でも黒でもない、グレーの状態をずっと彷徨い続けていては、そこには何も生まれません。

少なくともいま彼を失うことは避けられたとしても、永遠ではありませんね。

元彼と友達以上恋人未満の関係になったけれども、先行きが不安ではないですか?

彼は今の責任のない関係に満足しているのかもしれません。

しかし、この記事を読んでいるあなたは違うのでしょう。

何か変化を求めたいのなら、先に進みたいのなら、行動を起こすしかありません。

自分が幸せだと思う状況を作るのは、彼ではなくあなたです。

それで上手くいけば、また結ばれる運命だったということだし、もし当たって砕けても大丈夫!死にはしません!

その場合、「あなたの幸せな未来に彼は必要ない」ということがはっきりわかるだけですよ!

3.体の関係は絶対に持たない

体の関係を続けることは、「逆に復縁を遠ざける」ということをご存知ですか?

なぜなら、彼はあなたと付き合わなくても自分の欲求を満たせるから。

元々恋人だと、別れてからも体の関係を持つことに抵抗がないかもしれません。

もしくは、「嫌われたくないから」という理由だったり、「復縁できる可能性が上がるかもしれないから」という理由だったりもするでしょう。

しかし、体の関係を続けることは、あなたが自分で自分の価値を下げ、元彼と友達以上恋人未満の関係への”後押し”をしていることになります。

一緒にいる時は以前と変わらず恋人感覚でいられるかもしれませんが、離れている時に彼はあくまで元彼であり、あなたはただの元カノである、という事実は変わりませんよね。

付き合っている時と決定的に違うのは、干渉する権利があるかないか。

彼がどこで誰と何をしようが、元カノであるあなたにはもう干渉する権利がありません。

なのに、彼に求められると体の関係を持ってしまう、というのは「あなたが誰とどんなことをしようが何も言わないけど、私を抱いて良いのよ」と言っているのと同じです。

どういう理由であっても、元彼と友達以上恋人未満の関係をどうにかしたいと思っているのであれば、手を繋ぐこともそれ以上もやめてください。

それをやめた時、「それならばよりを戻そう」となれば結果オーライ!

二度と連絡をよこさなくなれば、”そこまでの男だ”ということなので関係がはっきりすることになります。

4.あえて距離を置いてみる

あなたが離れていくかもしれないと感じた時、彼が起こす行動によってあなたが彼にとって必要な存在かを知ることができます。

別れてからも、当たり前のように以前と同じような距離感を保ち、気付けば元彼と友達以上恋人未満の状態になってしまったとしたら、”彼はあなたを失うこと”について考えるきっかけがなかったことになります。

ということは、あなたがいなくなることに対する恐怖を感じたことがない、ということですよね。

当たり前の存在がいなくなると感じた時、彼はどう思うのか気になりませんか?

あなたを失うまいと復縁を提案するかもしれないし、もしかすると去る者追わずで何もしないかもしれない。

彼を試す行為にはなりますが、今の関係を打破するにはこういう作戦も必要でしょう!

いつまでも元彼と友達以上恋人未満の関係でいるわけにもいきませんからね…。

もし追っても来ず、あなたが自分にとって必要ではないと彼が判断したのであれば、あなたにとっても彼は必要な人じゃなくなります。

覚悟は必要ですがそれをはっきりさせるだけでも、やる価値はあるのではないでしょうか。

5.自分にとっての幸せを考える

自分の思い描く幸せとは何か、その想像する未来に彼は自然と存在するのか。

それを考えることで、あなたの幸せに彼が必要なのかが分かるでしょう。

彼とはどんな付き合いをしていましたか?

元彼と友達以上恋人未満の関係になった今は、どんな付き合いになりましたか?

彼といて、幸せだった事と悲しかった事、どちらが多かったですか?

一度思い返してみてください。

幸せな事ばかりで、泣いたことは一度もない!というのであれば大丈夫です。

しかし、負の感情が多かった場合は少々厄介。

「相手の気持ちが思い通りにできない」

「辛いけど離れられない」

という風に恋愛が上手くいかないとより深くハマっていってしまい、それを愛だと信じてしまいがちですが、本当はただの執着心であることが多いです。

手に入れたいのに手に入れられない、という状況に躍起になってしまうんですね。

簡単にクリアできるものより、なかなかクリアできない、ムキになるものこそやめられない、とゲームに例えて言えば分かりやすいでしょうか。

つまり、元彼と友達以上恋人未満という苦しい状況にわざわざ身を置いているのは自分自身だ、ということです。

鳥かごに自分で入って、自分で鍵をかけているのと同じこと。

付き合った当初は楽しくて幸せだったのに、段々と好きでいることが辛くなった。

だけどまたそんな日々を過ごせる日が帰ってくるかもしれない、と希望を捨てきれないこともあるでしょう。

しかし、彼といることで幸せより辛さが上回っているのであれば、その希望は限りなくゼロに近いです。

元彼と友達以上恋人未満の関係を続ける限り、あなたはその苦しみから抜け出せず、本当の幸せを見つけるチャンスも逃してしまいます。

「好きだけど辛い」という鳥かごから、思い切って飛び立つ勇気を持ちましょう!

一緒にいて心地のいい、あなたにふさわしい人と早く出会うためにも。

6.元彼に本音を聞いてみる

人の気持ち、特に本音は本人に聞かないと分かりません。

彼の些細な行動に一喜一憂しているのは時間の無駄!

今の状況にけじめをつけ前に進むためにも、彼の口から本音を聞き出してみましょう。

「いつまでこのままの関係を続けるつもり?」

「復縁する気は本当にないの?」

「本当のところ、私をどう思っているの?」

聞きたいことは山ほどあると思います。

今まで見てきた元彼の人柄や言動で、ある程度いまの関係に対する彼の気持ちの目星は付いているかもしれません。

しかしそれにも関わらず、ああでもないこうでもないと彼の気持ちを想像しては、答えが見えず堂々巡り…ということを繰り返していませんか?

元彼と友達以上恋人未満の関係をはっきりさせたいのであれば、まずは感情的にならず今後どうするつもりなのかを聞いてみましょう。

その際「このままの関係を続けるのならもう会わない」と伝えることも忘れずに!

良くも悪くも想像とは違うかもしれないし、想像通りかもしれない。

自分の推測が正しいのか、それとも全く見当違いの答えが返ってくるのか、それを確認してから元彼と友達以上恋人未満に終止符を打っても遅くはありません。

「もう二度と会わない覚悟」が必要になりますが、後悔しないためにははっきりと相手の口から本音を聞いて、次に進みたいところですね!

おわりに

元彼と友達以上恋人未満になってしまった関係を解決するには、”終わらせる覚悟”を持つ、ということが必要だと分かって頂けたかなと思います。

もう一度言いますが、あなたを幸せにするのは彼ではなくあなた自身です!

誰と一緒にいるかは自分自身で決めることができます。

行動を起こさなければ何も変わりません。

元彼に振り回されるのではなく、自分の幸せを考えることで答えは見つかるでしょう。

勇気を持って幸せへと突き進んでくださいね!