『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

ネット結婚!馴れ初めは周りにどう話す?二人の出会いの答え方5個!


出会いはネット!って人、多くなってきましたよね。

でもまだまだ周りに馴れ初めを言いにくい出会い方ではあります…。「ネットで出会って結婚」って、身内なんかには特に言いにくいじゃないでしょうか。

いまどきふつうの事と言っても、ネットってストレートに言うのは微妙…。今回はそんなあなたに、出会いの答え方をご紹介いたします!

これを参考に馴れ初めをうまい具合に説明して、幸せな結婚をしてくださいね!

スポンサーリンク

1.友達の知り合いで

一番無難な答え方です。ポイントは、あくまでも友達の「知り合い」だと言ってフワッとした表現にすること。

「友達の友達」とかだと親密な印象だし、「友達の仕事仲間」などもちょっと状況が限定されすぎです。

結婚を考えている相手なら、あなたも自分の友達を彼に何人か紹介してるんじゃないでしょうか?なので出会いはネットだとしても、「友達の知り合い」は…ウソではないですよね!

この場合は友達ぐるみで何度か会っていて、自然に仲良くなった…という「馴れ初め」です。

知り合いって便利な言葉です。身内以外の関係性を、ほぼ言いあらわせる言葉だからです。

知り合いとだけ言ってそれ以上は言わないでおけば友達、彼氏、彼女、同僚…など相手が勝手にイメージしてくれるでしょう。

2.飲み会で

飲み会するときって、「友達同士で」もありますが、「友達の友達もいっしょに」…ってパターンもけっこうありますよね。あなたと彼がお酒を飲むタイプならこれを使いましょう!

普段からお酒を飲む人だったら、この馴れ初めは「ネットで出会った」よりは納得しやすいです。お酒をたしなむ人は、お酒は人と人の距離を縮めるツールだとよくわかっています。

飲みの席で出会って、気があって、よく飲むようになった…シンプルですが、使いやすいと思いませんか。

3.趣味が同じで

もしかして、結婚する予定の彼とあなたは趣味が似てませんか?

出会いがネットということは、まずは文字のやりとりからはじまったと思います。それで仲良くなって結婚にいたるということは…何かあなたと彼のあいだに共通点があったのではないでしょうか?そう、趣味とか。

もしくは、彼が好きだから自分も好きになった!って趣味はないですか?あるのなら、これを使わない手はありません。

趣味がきっかけの出会いという馴れ初めは、説明がかなりラク。なぜなら趣味って友達ぐるみで楽しむものではなく、個人プレーで楽しむものが多いからです。

ということは自分と結婚する彼のこと以外の人の説明がいらない(=外堀を埋めなくていいので、墓穴を掘る心配がない)のです。

趣味のために、ひとりでどこかに出向きそこで出会った…そしてめでたく結婚!って感じです。


スポンサーリンク

4.よく行くお店で

ふたりでよく行くお店を馴れ初めに使う方法です。

どんな馴れ初めかというと、たとえばとあるお店の常連で、前からお互い顔は知ってて…みたいな感じです!飲み屋でもいいですし、よくランチするお店や、休憩するカフェなどでもいいと思います。

雑貨屋や本屋、コンビニやスーパーなどでももちろんいいのですが、できれば飲食店がいいでしょう。飲食店って同じ場所での滞在時間が長いので、人の顔を覚えやすいですよね。だから信憑性が増します。

最初に声をかけてきたのは彼だったのか、それともあなただったのか?説明するとき詳細の部分が食い違わないように、しっかり彼と口裏を合わせておきましょう。

ネットよりも、大胆で勢いのある出会いですね。あなたと結婚相手の彼、積極的なタイプはどちらですか?自分から行くタイプのほうが声をかけてきた…という話の方が、納得してもらいやすいと思います。

5.仕事で関わりがあって

ここでいう関わりとは、「仕事中に会う機会があって、たまたま名刺を交換した」くらいの軽~い関わりであり、出会いです。ネットで運命の人と出会うのと同じくらいまれな確率かもですが、「ない」とも言い切れないのがこれです。

まったく違う職種でも、案外つながっているところがありませんか。彼と名刺を交換する機会を想像してみて、具体的にイメージできたら使ってみましょう。

これは「おたがい好みのタイプで、すぐプライベートで会うようになって…つきあいはじめてようやく結婚!」という馴れ初め。いかがでしょうか?

「仕事仲間」「クライアント」までいくと、いろいろ突っ込まれる可能性があります…なので、これはやや行き過ぎです。だから「仕事で関わりがあった」くらいの曖昧さが、ちょうどいいのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ネットで出会った彼との馴れ初めを周りに話すときって悩みますよね…。

ポイントは、「ホントのことは言っていないけどウソは言っていない」って感じにすること。ウソやごまかしに罪悪感を覚えなくても大丈夫です。正直=いいこと、とは限りません。

それに、ネットで出会ったって事実は「この人になら馴れ初めを言って大丈夫」って人、そしてあなたと彼が知ってればいいと思いませんか?

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

貧困女性でも結婚できる!ハイスペックな男性と出会うための方法6つ

いま巷に溢れる「貧困女性」。お給料が低く、毎月の生活はカツカツ。貧乏暮らしのせい …

30歳女は売れ残り!?今から幸せをつかむためのポイント5つ!

今の世の中、結婚適齢期が上がってきているなかで30歳の女の人はまだまだ若いと思い …

知ってる?婚活女子の勘違いは痛い!イタ女に思われる7パターン!

結婚したいと活動をしている女性のことを「婚活女子」と言います。今まで恋愛を楽しん …

結婚できない女性の傾向って?!独身の人に多い特徴5つ!

20代で結婚する人もいれば、30歳を過ぎてもなかなかできない人もいます。なぜでし …

30代の結婚相手の選び方!幸せになるための選択ポイント5つ!

30代に突入してそろそろ結婚相手を探さなきゃと婚活に励んでいる女性も多いと思いま …