追われる女は連絡しない!男が夢中で追いかける女の特徴7選

恋愛では自分が追いかけてばかりだと悩む人には「追われる女」ってほんとうに羨ましいですよね。

あれこれがんばらなくても好きな人のほうから追いかけてきてくれる。そんな彼女には自分では連絡をしないイメージがつきものです。

さて、追われる女は本当に自分からは連絡しないのか、どうすればあなたも追われる女になれるのか、今回はこの2つのテーマに迫っていきましょう。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.追われる女の連絡の特徴

1-1.気が向いたときにする

まず、追われる女はまったく連絡をしないわけではありません。

自分の気が向いたときに返事をしているのです。

彼女は気になる男性とのコミュニケーションでもかならず「自分を主体」にします。

受け身になったり相手に合わせすぎたりせずに、あくまでも自分が主役なのです。

そのため、男性側にとってはなかなか自分の思惑通りには連絡がとれません。

追われる女は、男性にとって「思い通りにならない女」なのです。

そうして結果的には男性のほうがヤキモキしてしまったり、必死になって追いかけてくる状況が生まれているというわけです。

1-2.自分の話はすこしだけ

追われる女の特徴には「自分のことをオープンにしすぎない」という特徴があります。

自分から連絡をしないイメージがあるのも、そうしたミステリアスさが影響しています。

自分から連絡をしてなついてくるというよりは、男性との間に距離感を感じさせるのです。

けして愛想が悪いわけではなくても、追われる女は自分から自分のことをペラペラと喋ったりはしません。

そんなところが男性の探求心に火をつけて「もっとこの人のことが知りたい」という強い関心へと繋がっていくのでしょう。

1-3.嫌われる勇気を持っている

男性に追われる女というのは、相手に好かれようとして必死にがんばることはありません。

彼女にとって自分が無理をして好かれることには、なんの価値もないのです。

自分らしく接していくことが第一なので、彼女はいつも「嫌われる勇気」をもっています。

そんな彼女のことが男性にとっては「堂々としていて魅力的な女性」に感じられるのでしょう。

男性は自分の顔色をうかがって追いかけてくる女性よりも、そんな媚びない女性のほうが追いかけたくなるということなのです。

1-4.自分の気持ちに正直に動く

自分からは連絡をしないイメージがある追われる女ですが、それは自分の気持ちに正直に動いているのも理由のひとつです。

相手のことに必死にならず、自分を大切にする余裕こそが魅力にもつながっているのです。

追いかけてばかりの恋愛をくり返す女性には、彼の気を引こうとするあまりに疲れている自分の気持ちすら無視してしまう人も少なくありません。

でも追われる女は違います。

「ひとりの時間を楽しみたいときには、スマホを触らない」など、気になる彼のことであっても、自分が「今は自分のために時間を使いたい」と思っていたら、その通りに動くのです。

1-5.ときどき我慢する

追われる女の中には男性に追われるための接し方をしっかりと心得ているタイプもいます。

このタイプの女性は戦略的に自分からはあまり連絡を入れません。

そうすることが「男性に追われるためのコツ」だと知っているのです。

彼と連絡をとりたくなることもあるはずですが、彼女はそこで追いかけてしまうより今は我慢したほうが結果的にうまくいくとわかっています。

男性を手玉にとっているタイプなので、まさに「追われる女」のお手本ともいえる存在かもしれませんね。

1-6.頻度にこだわらない

追われる女には恋愛以上に大切にしているものがあるため、気になる男性との連絡頻度にもこだわりません。

恋愛至上主義の女性ほど恋愛では追いかける側になりがちです。

追われる人というのは時間やエネルギーを注ぐものが他にもあるので、恋愛ばかりを追いかける必要がないのです。

それは友達との時間であったり、趣味のためであったり、仕事に集中したい時期がある人もいるでしょう。

そんな女性のほうが男性にとっては「もっと自分を見てほしい」という熱意が強まるのです。

1-7.自由にやりとりする

いきなりLINEが来なくなったかと思えば、また来たり…。

時間や返信速度に、こだわらずメッセージをとにかく自由にやりとりを楽しむのも、男性に追われる女のよくある連絡の特徴です。

自由な女性というのはどこかつかみどころがなかったりしますよね。

男性にしてみれば自分がちゃんとつかまえていないと彼、女がどこかへ行ってしまいそうな不安を覚えます。

そんな適度な不安が恋愛では気持ちを燃やす燃料にもなるのです。

彼の気持ちがどんどん大きくなって、彼女から目が離せない状況を作り出しているのでしょう。

2.追われる女になる方法

2-1.連絡を「どっちでもいいや」と思う

追われる女になりたいのであれば、相手からの連絡が来ても来なくても「どっちでもいいや」と思えるメンタルを手に入れるところからスタートしましょう。

「朝送ったLINEにまだ返事がこない…」と落ち込むのではなく、「私からのLINEはもう送ったし、あとは向こうに任せよう」という心持ちが大切。

そうした心の余裕は不思議と彼にも伝わるもので、彼との関係も好転しやすくなりますよ。

追われる女はまず、男性からの連絡を「待つ」ことはありません。あなたも彼からの連絡を待つ姿勢からは卒業しましょう。

連絡なんて来るときは来るし、来ないときは来ないものです。

あなたが「待つ」というスタンスでいる限りは、追いかけている状態から抜け出すことができません。

2-2.マイペースにやりとりする

好きな人とLINEで連絡を取り合うのは楽しいですよね。

もっと色んなことを話したい!と欲も出てしまうところですが、追われる女はそこでも全力は出しません。

男性にとってはいつも即座に返信がくる相手よりも、マイペースな相手のほうが興味を持ちやすいもの。

あなたも60%くらいのエネルギーで楽しむことを目安にして、すこしゆるめに返事を返しましょう。

また、LINEが苦手な男性にしてみれば、毎回すぐに返事が来ることをプレッシャーに感じる場合もあるのです。

追われる女はそうしたプレッシャーを相手に与えることなく、余裕のあるLINEの対応がどこか奔放でミステリアスな印象を残します。ぜひ真似してみましょう。

2-3.デートは「甘い雰囲気」を出す

LINEや電話などの連絡ではあっさりとした印象でも、実際にデートをすると「甘い雰囲気」を漂わせてくるのが追われる女のテクニック。

連絡をとっているときは「もしかして俺にはあんまり興味ない?」という不安さえ与えるのに、デート当日は思いっきり楽しそうな顔を見せたり、ちょっと甘えたりするのです。

そうすると、彼のほうはただ連絡を取り合うよりもあなたと会うことがなによりも重要になってきます。つまり、デートにも積極的になってくれるのです。

追われる女になるためには、LINEなどの連絡だけで満足させないこと。もっと会いたい、そばにいてほしいと思わせることがポイントですよ。

2-4.「ボディタッチ」は多めにする

あなたが気になる彼と過ごしているとき、彼に対してボディタッチは多めに取り入れるようにしましょう。

追われる女はけして男性に媚びた態度はとりませんが、相手とは絶妙な距離感で接することができます。そのテクニックのひとつがボディタッチなのです。

ここでもあからさまに胸元を寄せたり、手を繋ごうとするのはあざとくなってしまうのでNG。絶妙な距離感で接するなら、ボディタッチは「腕」や「肩」「背中」がおすすめ。

話しかけるときにポンポンと背中に触れたり、となりを歩きながらときどき腕に手を添えたりしてみましょう。

友達同士でもいやらしくなく触れることができそうな部分に、あくまでも自然な仕草で触れるのがポイントですよ。

2-5.「自分の予定」を大事にする

追われる女になる上でもっとも大切なのは自分自身を主役にすることです。

男性からしてみれば、いつも都合よく会える女性よりそうした「自分のペース」を貫く女性のほうがデートの誘いにも熱心になります。

彼に合わせるばかりでなく、あなたは「自分の予定」を優先することも忘れないでください。

いつも追いかけてばかりいる女性の多くは、好きな人と会うために自分の時間をちょっと無理をして削ったり、もともと入っていた予定を平気で動かしてしまったりします。

追われる女はきちんと自分を主役にして考えているので、自分の時間を無理に削ることはありません。先約があるから、と約束についても公平に扱います。

会えないと彼の心まで離れてしまうかも…なんて考えずに、これからは「私には私の予定があるから」という芯の強さを持つようにしましょう。

3.おわりに

いかがでしたか?これまで追いかけてばかりの恋愛で苦労してきたあなたなら、これからは「追われる女」にシフトしていきたいところですよね。

今回ご紹介した内容のとおり、男性にいつも追いかけられている女性というのはまず自分からは追いかけません。

相手が好きな人であっても、自分のペースを守っているのです。

連絡のとり方だけでなく、あなたの彼に対する姿勢そのものを見直していくのが状況を変えるための近道。

ぜひあなたの恋愛にも大きな変化を起こしてみてくださいね。

(ライター/inaka)