『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋愛に妥協は必要?どうしたらいいのか迷ったとき考えること5つ

誰しも「こんな人がいい!」という理想は持っていますよね。

かっこいい人、性格がやさしい人、年収が高い人、自分と同じ趣味を持っている人…理想をあげたらキリがありません。

けれど、そんな理想を抱く半面「恋愛には妥協も必要なのかな」と思う瞬間もあるものです。でもほんとうに妥協って必要なのでしょうか?

そこで今回は、恋愛で妥協するべきかしないべきか、どうしたらいいのか迷ったとき考えるといいことをご紹介します。

スポンサーリンク

1.完璧を求めていないか

あなたがこれまでの恋愛で妥協できずに求めてきたことが「完璧すぎる」ということはありませんか。

極論ですがこの世界に完璧な人間などいません。どんな人にも長所があって、どんな人にもかならず短所があります。

背が高くて顔立ちが良くて名誉のある仕事をしていて性格は穏やかでやさしくておまけにお金持ち…なんて理想を少しの妥協もせずに追い求めていたら大変なことです。

ぜったいにそんな人いないよ!とまでは言いませんが、そんな人と付き合えたとしても、関係が深まるにつれてその人の短所はかならず目につくはず。

もちろん、恋愛であなたが持っている理想をぜんぶ妥協する必要はありません。

けれど、相手もまたひとりの人間なので「不完全な部分だってある」ということを認める必要はあるでしょう。

2.どうしてそこにこだわるのか

あなたが恋愛で妥協したくないと思っているポイントについて「どうして譲れないのか」を考えてみてください。

場合によっては、ほんとうはそこまでこだわる必要がないのにやたらと高い理想を維持してしまっていることがあります。

たとえば「かっこいい人がいい!」と思っている理由が、よくよく考えたら「生理的に受け付けない顔の人は無理」という本音からきていることも。

かっこいい人でなければいけない、という理想と、自分が好きだと思える顔の人がいい、という理想ではだいぶ違います。

恋愛で妥協が必要かどうか迷ったら、まずあなたにとって「もうすこしストライクゾーンをひろげられる部分がないか」を考えるようにしてみましょう。

3.自分と相手を置き換えた場合

あなたが考えている恋愛に妥協が必要かどうか迷ったら、自分と相手の男性を置き換えて考えてみてください。

もしあなたが「年収1000万円以上の人」「絶対にギャンブルをしない人」という理想をもっているのなら、その理想を相手の男性から向けられた状況を想像するのです。

恋愛に妥協ができないとき、ついつい相手にばかり理想を向けてしまっていることがよくあります。

「年収1000万円以上」という理想を今のあなたに求められたらどうでしょうか?今では女性に経済力を求める男性も少なくありません。でも、さすがに求めすぎだと感じませんか?

「絶対にギャンブルをしない」の場合、あなたがギャンブルに興味のない人ならそれはごく自然なことに感じますよね。きっとそれは持っていてもいいこだわりです。

あなたの理想はほんとうに必要なものなのか、自分に見合っているものなのかを判断するためにも、一度は置き換えて考えてみましょう。


スポンサーリンク

4.妥協した場合のこと

恋愛であなたが「妥協する必要があるかもしれない」と迷う部分があれば、妥協したことによって相手との関係にどんな変化が起こるかを想像してみましょう。

理想にこだわりすぎることはたしかにあなたの恋愛のチャンスを狭くしてしまいますが、かといって相手を受け入れすぎるのもよくありません。

あなたが「年収にこだわりすぎたなあ」と感じて年収を無視するようになったら、あまりにも収入が低くて結婚や出産は望めない男性をつかまえてしまう可能性があります。

また、相手の性格を受け入れすぎると、今度はDV男やモラハラ男に引っかかってしまうなんてことも。

ちょっと極端に感じられるかもしれませんが、あなたにとってあまりにも不利な恋愛になる場合には注意が必要です。

あなたのことを守るためにも、大切な部分についてはきちんと理想にこだわる必要があるといえるでしょう

5.自分に「合う人」へのこだわり

恋愛の「理想」については妥協が必要な場合もありますが、あなたにとって「合うかどうか」についてはこだわりを持つべきです。

あなたが妥協すべきか迷っているポイントがあるなら、それが「理想」なのか「条件」なのかについてよく考えてみましょう。

理想というのは「そうであったらうれしいな」というオプションです。顔がかっこいい人や高収入な人というのはまさに理想といえるでしょう。

条件というのは、あなたが恋愛で自分に合う相手を見つけるために「欠かせないこと」です。

暴力を振るわない人、最低でも自分と同じくらいの収入がある人、というのはあなたが心地よい関係を築くために必要な「条件」といえるはず。

そういった条件についてはきちんとこだわりを持ち、仮に相手が見つかるまでに時間がかかったとしても、大切に持っておく価値があるものなのです。

おわりに

いかがでしたか?思うように恋愛が進まなくなると「そろそろ妥協が必要なのかな?」と考えてしまいますよね。

これまでのあなたがあまりにも完璧な人を求めすぎていたのなら、恋愛のチャンスを増やすためにもすこし考えを変えてみる必要はあるかもしれません。

けれど、あなたにとって安心して愛することができる相手を見つけるためにはそれなりのこだわりも欠かせないものです。

今回の内容を参考に、ぜひあなたの理想を一度見つめ直してみてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

一人暮らしは彼氏ができる!実家を出ると恋が転がってくるワケ5つ!

「彼氏欲しい!でもできない…もしかして実家暮らしのせいかも…?」 って思うのは、 …

30代で恋愛経験なしの女性必見!!…恋人が出来ない悲しい理由4つ

30代ともなれば人生も中盤に差し掛かる年代に突入する時期です。30代になっても… …

本気で好きになれない…夢中になりたい!冷めない恋の始め方6つ!

「この人いいな」と思っても気持ちがそれ以上盛り上がらずに終わってしまう。付き合っ …

いい男がいないは言い訳!実は身近にある!素敵な恋の見つけ方5つ!

「だっていい男がいないんだもん」って口癖になっていませんか? でも、実はそれ、た …

付き合うって何?恋愛の仕方が分からない女が恋をする方法5つ!

楽しそうに恋の話に花を咲かせてる子たちを見ると、「なんでみんなそんな簡単に恋愛で …