『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

サバサバ女子が告白!恥かしくても出来る想いの伝え方5選!


彼に思い切って告白したい!でも、自分のことをサバサバ女子だと思っていたり、周りにそんなイメージを持たれていたりすると…正直しにくいですよね。

それってやっぱり「いや私ってそういうのガラじゃないし恥かしいな…」と、悩んじゃうからだと思います。

ではそんなあなたでも出来そうな告白って、どんなものがあるんでしょうか?今回はサバサバ女子にもできる告白を一緒に考えていきましょう!

スポンサーリンク

1.あいまいに「気になってる」

「(あなたのことを男として)気になってる」を告白だと思うか思わないか。それはぶっちゃけ彼次第です。こっちの本心を見せているようで見せない…というあいまいな告白の仕方です。

あいまいだとしても、彼に対して好意をあらわす行為には違いありません。

それにもしかしたら、しっかり「告白」と受け取ってくれるかもしれません。…くれないかもしれません。どちらにしろ、「それってどういうこと?」という話にはなるでしょう。

ちなみに彼の反応がビミョーだったら、コレはあとで「あ~、ごめんやっぱ私の勘違いだったみたい(笑)」と取り消すことも可能です。そう思うと、なんだか言いやすい気がしませんか?

「逃げ道」を作れるので、これならストレートに言うよりもだいぶハードルが低いです。なのでサバサバ女子でも伝えやすいんじゃないかなと思います。

2.強引に「女として意識してよ」

サバサバ女子は男友達が多いですよね。そしてネックなところは、「だから女として意識してもらいづらい」というところじゃないでしょうか…。つらいところですよね。

だからこそ強引に「女として意識してよ」と言って、彼に自分は異性だということは意識させてみる、というのはいかがでしょうか。

あなたも「女」だということを彼に意識してもらう…、これはサバサバ女子な、あなたなりの告白の仕方です。

サバサバ女子って男よりも男らしいというか…、女々しい姿は見せないというか…、そんなイメージを持たれていますよね。でもあなたはちゃんと女子で、恋する乙女なんですよ。

それをこのような形で彼にも知ってもらいましょう。

3.ストレートに「彼氏になって」

サバサバ女子だからこそ、いっそストレートに行くのも手です。そこらへんの受け身な女子にはとうてい出来ない、あなただからこそできるストレートな告白の仕方です。

女子ってけっこう「男のアプローチ待ち」なスタンスの子が多いんですよね。でもあなたはサバサバ女子です。それなら「自分からストレートに告白できる」という積極性が、かならず潜んでいます。

それもあなたの魅力のひとつなのです。なので、ぜひぜひそれを活かしましょう。

最初は彼に冗談だととられるかもしれません…。でも一回や二回であきらめないでください。積極的になって、何度だって言いましょう。「私の彼氏になって」と。

何回も言えば、彼もさすがに冗談とは思わないでしょう。


スポンサーリンク

4.男よりも男らしく「私があなたを幸せにしたい」

なんだかちょっとプロポーズみたいですね。でもこんなコトを言っても自然に思えてしまうのが、ある意味男よりも男らしい、サバサバ女子の特権だといえます。

あなたにしかできません。彼に、「私といたらあなたは絶対絶対幸せになるよ!」という自信を見せるのです。

サバサバ女子ってそうそういるものじゃありません。なので彼はそういう「女子のほうから積極的になってもらえる」という、未だかつてない新しい体験をしちゃうわけです。

そんな初めての経験にドキッとします。最初はとまどうかもしれませんが、あなたのことが気になって気になってしかたなくなるでしょう。

なのでサバサバ女子なら、こんなサバサバとしたやりかたをしてみてはいかがでしょうか。

5.シンプル勝負で「好き」

彼の前で「サバサバ女子」というあなたのイメージを崩す…なんてのもアリです。

シンプルに「好き」と言う。これは「じつは私、こんなフツーの女子みたいな一面もちゃんとあるんだよ?」といういつもと違うギャップで攻めるやりかたです。

あなたは「私サバサバ女子だし、そういうのガラじゃないからなあ…」と、彼への告白をしり込みしているかもしれません。

でも好きだったら、相手のために変わるという努力が必要なときもあります。たとえ恥かしくても、ガラじゃなくてもです。

そもそもあなたが好きになった彼は、そういう「人が誰かを想う気持ち」をあざ笑うようなひどい男なのでしょうか?

「好き」というシンプルな告白。いつもとは違うあなたの女子らしい姿に、彼は思わず心打たれるのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「告白」とは「心のひみつを誰かに打ち明ける」という意味です。ひみつをひとりで抱え込んでいるのはつらいものです。

遠回しなやりかたでも直接的なやりかたでもいいので、勇気を出して彼に想いを伝えてみてはいかがでしょうか?

あなたの告白が成功することを祈っています!頑張って下さいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

元彼と復縁!アタック方法は?もう一度振り向いてもらう秘訣6つ!

彼氏と別れてから大切さに気付き、「もう一度ヨリを戻したい…」と思うことってありま …

よりを戻すか迷う…復縁したいと言われたときに考えるべきコト6つ!

「彼氏に復縁したいって言われた。でもよりを戻すか迷う…。」 なんて、よりを戻して …

私達もなりたい!ラブラブなカップルになるための秘訣6つ!

友人カップルはいつ見てもラブラブ。私たちと何が違うんだろう?と羨ましい気持ちにな …

早く結婚したいのに!彼氏がプロポーズしてくれない時にやること5つ

友達から幸せな報告を受けるたびに、私も早く結婚したいのに彼氏は一向にプロポーズし …

元彼を忘れられない理由!辛い…過去の恋を引きずる心理6つ!

「もう過去のこと」と気持ちに整理をつけたはずなのに、なかなか元彼を忘れられないこ …