職場の好きな人と気まずい状況!元に戻りたい時にすべきこと6選!

好きな人と気まずい…。

職場が同じだと仕事中も気になって仕方がない!

早く元通りになるにはどうしたらいい?

考えれば考える程、明日が憂鬱…。

そんな時は、この7つのことを実践してみてください!

そうすれば一刻も早く、この気まずい関係を以前のように戻す事ができますよ!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.少し様子をみる

様子をみてみるとどうして気まずいのか原因がはっきりします。そしたらそれに合った行動が取れるので、元に戻りやすくなります。

もし原因があなたにあって、何かしてしまったのであれば、素直に謝ったり、自分の言動を見つめ直すことで改善できますよね。

また、状況を冷静な視点で見ると、ただの勘違いや思い込みだった、なんてことも。

その場合は気まずいと思っているのはあなただけなので、職場でもこれまで通りに接していけばいいのです。

女性が「好きな人に避けられている?」「なんか気まずいな」とかよく勘違いしちゃう理由は、男性は一つのことに集中しやすく、仕事の事で頭がいっぱいだと、他のことはおろそかになってしまうことがあるからです。

あなたの好きな人も、今抱えてる仕事が大変で少し余裕がなくて、そっけない態度になっているだけかも。

職場が一緒なら、彼が今どんな状況かと様子をみれる機会がたくさんありますよね。

何度もしつこく連絡したり、問い詰めたくなっちゃうところですが、 ここは一旦グッとこらえて冷静になりましょう。

焦って行動するより、まず落ち着いてから行動する方が良い結果になりますよ!

2.職場での距離感を改める

職場では必要以上のコミュニケーションを控えましょう。

そうすれば好きな人も今までのように接してくれるようになり、徐々に気まずい状況から元の関係に戻る事ができます。

たとえば、時間やタイミング関係なく頻繁にLINE攻撃をしたり、職場ということを忘れてベタベタし過ぎていませんか?

男性は仕事とプライベートは分けたいと考えるので、そこを乱されるのを嫌がります。だから仕事に集中できないと感じれば、距離を置きたくなるのは当然です。

好きな人だって、あなたに冷たくしたい訳じゃないはず。

それなのに気まずい雰囲気になっているなら、距離が近すぎるからかもしれない、と一度改めてみましょう。

「仕事は仕事」と割り切れるようになれば、あなたた自身も気まずいという感情に囚われすぎずに済みますよ。

公私混同しないことは職場恋愛の鉄則です!

3.業務連絡や仕事の相談を利用する

職場絡みの内容であれば、話す口実や連絡を取りやすくなります。

避けられていたりお互いに気まずいと感じていても、好きな人との関わりを自然に作ることができます。

そうすれば無理に話しかけなくても、業務連絡のついでに様子を伺うことも可能ですし、仕事を通して接していくうちに今までのような関係に戻れるでしょう。

男性は何か問題が起きたら解決したいと考える人が多いです。なので好きな人もあなたの相談や悩みにちゃんと向き合ってくれるはずです。

せっかく好きな人と職場が同じなら、その状況を利用しましょう。

職場が一緒ということは、どうしても顔を合わせたり会話をする必要があり、逆にあなたと好きな人の関係が途絶えることがなく、修復しやすいとも言えるのです。

これが職場外だったら、連絡する内容が見つからず、気まずいと思っているうちに自然とフェードアウトしてしまいますからね。

反応を見ながら少しづつ「最近頑張ってるね!」とか、日常会話を増やしていきましょう。

4.数人を混ぜた飲み会などに誘う

どうしても気まずくて仕事にも支障がでてしまう場合は、あなたと好きな人の他に2、3人いる職場の飲み会をしましょう。

複数いれば、気まずくて目も合わせられない状況でも自然に過ごせますし、会話をするキッカケが作れたりします。

そして「今日はお疲れ様。明日もがんばろうね」など、連絡を入れやすくもなりますよ。

職場の飲み会であれば、共通の仕事のことだったり、愚痴だったり、あなたも話題に困ることなく盛り上がりやすいですよね。

気まずい状況を良い方向に変えるためには、極端に避けるのではなく、彼がアクションを起こしやすい状況をあなたが作ることが大切です。

5.聞き役に徹してみる

ちゃんと話を聞く事で、気まずいと感じる理由や、好きな人の事情がわかります。

事情を知れば改善に最適な方法を取ることができ、元の関係に戻りやすくなります。

職場が一緒だと、好きな人の些細な変化にも気がつきやすいですよね。

そしたらそのタイミングで「最近元気ないけど、なにかあった?」とか、さり気なく聞いてみたり、「あの仕事は順調?」とか、会話の内容を好きな人自身の話を引き出すモノにする。

なかなか思いつかなければ、好きな人もわかるネタにする。笑えるようなくだらない職場あるあるを「これ、どう思う〜?笑」とか話を振ってみると、相手も答えやすく、気まずい空気も乗り切ることができますよ。

気まずい時って、とにかく何か話題を探すことに必死になってしまいますよね。

あなたも焦って今日の出来事とか、返答に困るような連絡や会話をしちゃっていませんか?

男性はそうやって一方的に話してこられると疲れてしまいます。

その止まらないトークに自分の話をするタイミングや気力を失って、「もういいや」となってしまうことも多いです。

好きな人も本当はあなたに聞いて欲しい事があるかもしれません。

6.正直に気まずいと感じていることを伝えてみる

伝えてしまえばいつまでも気まずい雰囲気を気にしなくて済みますし、あれこれ憶測で動いてさらに悪化したり、すれ違いを防ぐ事もできます。

もし好きな人も「あなたに避けられていると思っていた」としたら、それも話してみなきゃわからないことですよね。

だから伝えてしまった方が案外早く元の関係に戻れます。

あくまで「職場で気まずい思いをするのはお互いにとって良くないから、改善したいんだ」ということを強調すれば、重くなりすぎずに「最近気まずいと感じている」という事を伝えることができます。

そうすれば職場で顔を合わせた時にも普段通り接しやすくなります。

もしあなたに原因があったとしても、好きな人もあなたにそんな思いをさせていることに申し訳なく思って、なにか理由を話してくれるかもしれません。

おわりに

職場に好きな人がいると良いことも多いけど、気まずくなった時のツラさは本当に耐えがたいですよね。

どうしたらいいかわからなくて、変な態度を取ってしまったり、顔を合わせるのがツラくて避けてしまうのもわかります。

だけどほんの少し冷静になって、落ち着いて行動できれば、必ず気まずい状況は変えられます。

何をしたらいいか迷ったら、まずはこの6つの方法で対処してみてくださいね!