『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

これって両想い?彼のあからさまな好き避けの特徴5選!

sukisake-tokuchou

昔から、男の子は小学生の時などに、好きな女の子にいじわるしてしまう・・・なんて特徴を聞いたことはありませんか?

それと同じよう、男性も女性も、大きくなっても好きな相手には素直になれなく、避けてしまうような態度をとってしまうことが多いです。

今回は、そんな男性の好き避けの特徴を5つご紹介していきます。気になる相手を丸裸にしてあげましょう!

スポンサーリンク

1.会うと目をそらす!?

男性も女性も、好きな相手にぐいぐいアタックできる方もいれば、内気で思うように接することができない方もいます。草食系男子という言葉が流行したように、男性で内気な方は結構多いです。

そんな男性の好き避けの特徴として、好きな相手に会うと目をそらしてしまう、というものがあります。これは、けっしてあなたのことを見ていたくないだとか、顔が好きではない、というものではありません。

好きな相手に目をそらされると、ショックに思うかもしれませんが、これは恥ずかしいというサインなのです。これが、あなたの目を恥ずかしくて見られない、という彼の好き避けの特徴の一つです。

2.会うとあまり話さないのに、連絡はたくさん来る!?

実際に会ってみると、自分と話すことはあまりないのに、メールやラインはたくさん来る、という男性、近くにいませんか?

男性は、先ほども述べましたように、結構内気でシャイな方が多いので、実際に顔を見て話すことが恥ずかしく感じてしまうことが多いです。なので、会うとあまり話さないのに、連絡はたくさん来る、というのは、男性の好き避けの特徴の一つでもあります。

ここで、彼があなたのことを避けているだけ、と考えないで、連絡が来たらちゃんと返してあげて、数を重ねれば、彼も緊張が解けて、顔を合わせても普通に話せるようになりますよ。

3.二人っきりになると、すごく話しかけてくる!?

大人数で話したりしているときは、あまり話しかけてこないのに、二人っきりになるとここぞとばかりに話しかけてくる、という男性の好き避けの特徴となる態度の変化もあります。

これは、本当に恥ずかしがり屋で、周りの目を気にしすぎてしまう男性に多いです。この場合は、むやみやたらと大人数がいる時に話しかけるのは避けて、二人っきりになったときに存分に彼とお話ししましょう。


スポンサーリンク

4.何もアプローチをしてこない!?

合コンなどでは、気軽に話しかけてきて、いい感じになった相手が、全然アプローチしてこない・・・なんてことありませんか?

それは、もしかしたら本当にあなたに興味がないだけなのかもしれません。しかし、一方でそれも男性の好き避けの特徴の一つの場合もあるのです。

そんな男性に多く見られる特徴として、「自分に自信がないから」というものがあります。

自分に自信がないから、あなたに接する勇気が出ないのです。そんな男性には、あなたから積極的に接してあげましょう。

5.そっけない態度ばかり取られる!?

最初に述べたように、好きな相手ほどいじめてしまう、小学生男子をあなたも一度は見たことがあると思います。それと同じで、好きだからこそそっけない態度場ばかり取ってしまうという好き避けの特徴を表す方も多いです。

要するにあなたが気になりすぎてしまっていて、ついそれを隠そうと冷たく接してしまうのですね。そういう場合は、あなたもむやみやたら真に受けてショックを受けないで、彼を大きな心で受け入れてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?男性の好き避けの特徴は、個人によって違うので、難しいですが、あなたが理解してあげることで大きく関係は発展していくことも多いです。彼の態度の変化が気になり始めたら、それはあなたへの好きの合図かもしれませんよ!


スポンサーリンク



関連記事

過去にさよなら!新しい恋がしたいならやるべきこと6つ

新しい恋がしたいのに、前の彼が忘れられない・・・そんな悩みを抱えていませんか?忘 …

恋愛テクニック「会わない」は効果あり!彼の心を動かす理由5つ

好きな人を振り向かせたい。彼の気持ちを私の方に引きつけたい…! よく「会わない」 …

かまとと女の特徴!ウブなフリで男をたぶらかす小悪魔の共通点7つ!

「私、全然わかんな~い!どういう意味ですか~??」どんな環境にも必ずと言っていい …

なぜ?寂しい気持ちになる理由は?寂しさを埋める方法5つ

なぜだかわからず、思い当たる原因もないのに寂しい気持ちに苛まれた経験はありますか …

ロールキャベツ男子へアピール!人気の彼を効果的に落とす方法5つ!

今女子の間で人気となっているのがロールキャベツ男子。 肉食系とも草食系とも違うこ …