『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

798 views 

見た目がタイプじゃない!でも、結婚して幸せになれる男の条件10選

今の彼氏はいい人だけど、実は見た目がタイプじゃない…。このままゴールイン!となると一生一緒にいるわけだし、後悔しないかな…。

これまで楽しくお付き合いしていた相手でも「結婚」となると悩みますよね。

でも、見た目が全く好みではない男性と結ばれて、幸せに暮らしている女性って多いんですよ。

ここで大切なのが、男性の見た目以外の条件!どんなことをチェックすべきなのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

1.一緒にいて居心地がいい

居心地がいいということは、あなたが自然体でいられるということです。

見た目がタイプじゃない人を選んだけれども幸せだという女性から、よく聞かれるのが「気楽」という声。

相手に合わせようと必死に頑張る必要がなく、ありのままの自分で居ることができるのは、とても過ごしやすいものです。

恋愛中はドキドキ感が楽しいかも知れませんが、結婚となると一生続くわけですから、できるだけ穏やかに暮らしたいですよね。

無理をすることなく、ありのままの自分でいられる男性と一緒になることが、幸せへの近道なのです

居心地のよさは、結婚相手を選ぶうえで重視する条件の1位といわれています。

もし、今の彼に居心地のよさを感じている場合、見た目がタイプじゃないから…なんて迷っているのはもったいないですよ!

2.価値観が合う

ずっと続く幸せな結婚生活の決め手ともなる、価値観。

離婚原因でも価値観の違いという言葉をよく耳にしますよね。

では、彼と幸福な生活を送るためには、どんな価値観をチェックするべきなのでしょうか。

タイプじゃないけれど、趣味が合ったから…というパターンは非常に多いです。

同じ趣味ではなくても、趣味に対しての理解は結婚において、とても重要な条件になります。

また、笑いのツボや食の好みが一緒だったという場合や、お互いの家族に対する距離感がよく似ていたからという話も。

そして、金銭感覚や子供に対する考え方も大切です。

この2つは面と向かって彼と話しにくいかも知れませんが、ここで感覚が合うようなら幸せな未来が待っていますよ。

タイプじゃないことを悩む前に、まずお互いの価値観がどのくらい合うのかを、きちんと確認しましょう。

3.経済力がある

結婚相手の条件に経済力を挙げると、お金目当てのようでなんだか気が引ける…と思っていませんか?

しかし、経済力も大切な条件の1つです。

お金があれば、ゆとりある生活ができますし、子供にもお金をかけてあげることができますよね。

ただ「タイプじゃないけれど、お金持ちだから幸せになれる!」と安直に決めてはいけません。

大企業に勤めていて、お給料がたくさん貰える人でも、会社を突然クビになったらどうしますか?

本当に大切なのは、大企業をクビになってもすぐに転職ができたり、他の方法でも家族を養っていける、スキルや逞しさが彼自身にあるのかということ。

彼のご実家がお金持ちだという場合も、ご両親が亡くなった後に資産をしっかり管理できる賢さなどが、とても重要になってきます。

この真の経済力が彼にあれば、結婚後お金の心配をすることはないでしょう。

安心して幸せな家庭を築くことができますよ。


スポンサーリンク

4.頼りがいがある

タイプじゃないけれど、頼りがいがあるから…と結婚し、幸せに暮らしている女性もまた多いんです。

いざという時に守ってくれる、決断力があるという頼りがいのある男性は、安心感がありますよね。

さらに重要なのは、いざという時だけではなく、日常生活においてどれだけ頼れる人なのかということ。

例えば、あなたが体調をくずした時や、大切な予定が入った時。

彼が「任せとけ!」と率先して家事や育児をしてくれたら嬉しいですし、信頼感が増しますよね。

当たり前のことですが、家事、育児は毎日のことです。

この頼りがいによる信頼感の積み重ねが、幸せな結婚生活につながるのです

彼はどれくらい頼りになりそうですか?

タイプじゃないけれど、普段から頼りがいはあると感じている場合。その信頼感はすぐに構築できるものではありません。

引き続き大切に育てていってください。

5.尊敬しあえる

自分にはない相手の才能や技術、能力や学力に強く惹かれたため、「顔がタイプじゃないなんて、気にしたことがなかった。」というパターンも。

尊敬し合える、ということは幸せな結婚生活を送るために、とても大切なんです。

尊敬している相手には、敬意をもって接しますよね。

これは一つ屋根の下で暮らす時、非常に重要になってきます。

家族になると、相手に何かをしてもらうことが当たり前になり、中には相手を使用人のように扱ってしまう人達もいるんです。

お互いに尊敬の念があれば、常に相手のことを大切にし、思いやりのある行動ができるもの

ただ、残念ながら女性に対し、敬意を払ってくれる男性って意外と少ないんです。

もし彼と、お互いに尊敬し合える関係が築けているのであれば、それはとても幸せな状況と言えます。

タイプじゃないからと結婚を迷うのは、非常に贅沢なことかもしれませんね。

6.良い父親になりそう

もし、あなたが子供を望んでいる場合、結婚するということは、彼が自分の子供の父親になるということです。

「この人、良い父親になりそうだなぁ…。」と感じるのであれば、顔がタイプじゃないと言いつつも、すでに幸せな家庭を想像できていますよね。

結婚し、子供ができれば、夫の顔より子供の環境が大切になるもの。

苦手だから子供はいらないと言ったり、電車で泣いている子供に対して嫌な顔をしたり。

そんな子供に興味がない、もしくは嫌いな人は、いくら顔がタイプであったとしても絶対に避けるべきです。

自分の顔の好みを優先したために、子供に犠牲を強いるようでは本当の幸せとは言えません。

好みのタイプじゃないけれど、子供好きで良いお父さんになれる人と結婚をした方が、将来的にみんなが幸せになれるんですよ。


スポンサーリンク

7.欠点を補い合える

結婚をするということは、一つの家族を一緒に作っていく、いわば共同経営者になるようなものです。

幸せな家族を経営、維持していくためには、「相手の顔がタイプじゃない」以上の様々な課題や困難が必ず降りかかってきます。

そんな状況で、欠点を補い合える相手は非常に心強い存在。

自分のできないことをサポートしてもらえるのはもちろんのこと、相手をサポートすることで、自分の存在価値を常に確認できます。

また、助け合うことで、お互いに感謝の気持ちをいつも忘れないでいられるのが大きな利点です。

二人で困難を乗り越える度に「幸せな結婚生活を送るためには、相手の顔がタイプじゃないなんて些細なこと。」と感じるはずですよ。

8.周りからの評判が良い

結婚を考えるような近すぎる距離にいると、かえって彼の良い所や悪い所が見えにくくなるものです。

一度、いろんな人から彼の情報を集めてみましょう。

周りからの評判が良ければ、たとえ顔がタイプじゃない相手でも幸せになれる可能性が高いですよ。

できれば素の彼を知っている、彼の友達や同僚、ご家族の話を聞いてみてください。

また、彼を自分の友達に紹介して率直な感想を聞くのも良いでしょう。

結婚という大きな決断になるわけですから、焦らずじっくり何度も回数を重ねることがポイントです。

その中で、みんなが「彼は良い人だ。」「タイプじゃないなんてもったいない」といった、太鼓判が押されれば、彼は本当に素敵な男性だということ。

安心して、彼と幸せになってくださいね。

9.見た目以外に好きな部分がある

人の魅力は見た目だけではありません。顔やスタイル以外に惹かれて結ばれた人も多いものです。

見た目がタイプじゃないと言いながらも、きちんと見た目以外に好きなところがあるならば、結婚しても問題なく幸せになれますよ。

優しく話す声が好きだとか、明るくて楽しい性格が好きだとか。

女性は相性が良い相手を匂いで嗅ぎ分けると言いますから、彼の匂いが好き、というのも幸せな結婚の決定打になったりするんです。

夫婦になれば、これから一生彼の側にいることになります。

相手が太ったり髪が薄くなったりして、容姿が変わってしまうこともあるでしょう。

見た目を重視しすぎたために「昔は格好良かったのに…。」と後悔することも。

タイプじゃない相手でも、他にたくさん好きなところがあれば、相手と共に歳を重ねることが楽しい、幸せな結婚生活を送ることができますよ。

10.誠実である

誠実に、自分だけを好きでいてくれる。

これは、幸せな結婚生活を送るための絶対条件。何があっても譲ってはいけません。

タイプじゃないけれど、自分のことを誠実に愛してくれる人と結婚し、幸せになった女性はたくさんいます。

信頼や安心感は心に大きな余裕を与えてくれますし、自信にもつながりますよね。

SNSですぐに異性と連絡をとることができ、浮気や不倫が横行するこの世の中。あなただけをずっと好きでいてくれる男性は、とても貴重な存在です。

幸せなことだと思いませんか?

誠実な人なのであれば、見た目がタイプじゃないなんて贅沢なことを言わず、真剣に結婚を考えてみてください。

ストライクゾーンは、年齢を重ねるごとにどんどん広がっていくものなので、必ず彼の見た目も含めて好きになっていきますよ。

おわりに

いかがでしたか?

それでもやっぱり見た目が大事という方は、今の彼とすぐにお別れをしたほうがよいでしょう。

しかしこれから先、10年20年たてば、お互いにどんどん見た目は変わっていくもの。50年60年後はどうでしょうか?

自分の結婚生活において何が一番大事なのかを、今、しっかりと見極めてください。

そしていつか、タイプじゃないはずだったのに今では大好き!と、のろけられる幸せな家庭を築いてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

女性からのプロポーズ言葉!決意する男性がぐっとくるセリフ7つ

今の時代、男性からのプロポーズを待ってるだけなんてナンセンス!女性からのプロポー …

遠距離恋愛から結婚するタイミング!ゴールインするベストな機会6つ!

遠距離恋愛も長くなってきて、そろそろ結婚も考え始めているという女性も少なくありま …

彼氏のこと好きじゃないかも!別れるかどうか見分けるポイント5つ

なんとなく付き合ってるけど本当は彼氏のこと好きじゃないのかも!別れた方がいいのか …

既読スルーの彼氏への対応法!こじらせる前にやるべきコト5つ

既読スルーしたまま放置してくる彼氏。「返事くらいしてよ!」とイラッとしますよね。 …

この人で本当にいいの?マリッジブルーの乗り越え方6つ!

幸せ絶頂期なはずなのに、なんだか苛々したり不安になったりしていませんか? 彼氏と …