『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

年下に告白された…大丈夫?弟系男子と付き合うときの判断基準6つ!


年下男子に告白された…今まで自分より年齢が下の人と付き合ったこともないし…将来のこともちょっと不安かも…。

そろそろ結婚も視野に入れておきたいし、簡単にOKして後悔するのはイヤ!ですよね。

弟系男子との付き合いを決断する前には、いくつかの判断基準をチェックしておくことが大切です。

これら項目を参考にして、自信をもった決断をしてくださいね。

スポンサーリンク

1.お金の使い方

年下男子に告白された時に確認しておきたいのが、「お金の使い方」です。お金の使い方って経験を重ねるごとに身につくことも多いです。

働き始めはどうしても、「あれもこれも欲しい!」と手を伸ばしてしまいがち。それに、独身ならなおさら無駄な出費が多いもの。

もちろん、中にはもともと堅実な男子もいます。しかし、多くの男性は「時計が欲しい!」「車がほしい!」と大きな買い物に憧れを抱くのも事実です。

それに、年下男子に告白された場合、「年上彼女に甘えたい!」と思われている可能性も高いです。

「年上なんだからお金を払って当たり前」みたいな考え方の男子をと付き合うと痛い目にあいます。

答えは焦らず、彼の様子をうかがってからのほうが安心ですよ。

2.職業

年下男子への不安要素で大きいもののひとつが、「職業」ではないでしょうか。

定職にはつかず、フリーター。職業をコロコロ変える…なども弟系男子に多いです。

弟系男子に告白された時は、彼の働き方や収入については確認しておきましょう。

あなたが「付き合うなら結婚も考えられる相手が良い!」と思っているのならば、なおさら重要です。

「ガツガツしてる」とか「めんどくさい女」と思われたくない…と感じてしまうかもしれませんが、とても大切な事です。

職業が安定しない年下の男子と付き合うと、将来あなたが苦労したり思い悩む可能性もあるので注意が必要ですよ。

3.友達関係

弟系男子に告白されたら、お付き合いを決める前に彼の友達関係についてもよく知っておいたほうが安心です。

男性って、特に若いときは友達付き合いをとっても大切にします。

周りが結婚し始める年齢になると集まる頻度もだんだん減っていきますが、仲間も独身ばかりの場合、結構な頻度で飲んだり遊んだりすることも。

友達の少ない落ち着いたタイプの年下男子なら安心ですが、友達が多く「みんなでワイワイするのが好き!」というタイプなら要注意。

告白されたから付き合ったのに、飲み会ばかり…飲み代に結構な額をつぎ込む…なんてこともあります。

今後についての重要な判断材料になるので、友達関係についても知っておくと安心です。


スポンサーリンク

4.恋愛経験

年下男子は生きてきた年数が短い分、恋愛経験が未熟な場合もあります。

告白されたけど、彼にあまり恋愛経験がなかったり付き合っても長続きしなかったり…ということが多かった場合は、苦労する可能性も。

恋人関係の築き方って、失敗を重ねてだんだん上手になっていくものです。別れと出会いを繰り返して、そこから学ぶことが多いですよね。

でも、年下で経験が少ない場合は、相手に歩み寄ることができなかったり、自分本位な恋愛になることもあります。

そうすると、告白されたから付き合ったのに、喧嘩が多くなったり分かり合えずにストレスを感じる可能性も高くなります。

そのため、彼がどんな恋愛をしてきたのか、どうして元カノと別れてしまったのかを知って、あらかじめ心構えをしておくことも重要です。

5.休日の過ごし方

年下に告白された時は、休日の過ごし方についても情報収集しておくと判断材料になります。

「友達と出かけたり、趣味に没頭したり、とにかく自由にすごしたい」というわがままな弟系男子では、あなたが寂しい思いをすることも。

たとえば、あなたは休日「ゆっくりカフェでコーヒーを飲みたい」と思っているけど、年下の彼は「スポーツ観戦に行きたい!」ということだってあるでしょう。

告白された段階では、まだ分かりきっていないこともあります。その場合、お互いの行動パターンにズレが生じて、すれ違いが多くなることもあります。

もちろん、お互いに尊重することで関係が成り立つこともありますが、付き合ってから後悔しないためには、事前に彼の休日の過ごし方も知っておくと良いですよ。

6.結婚観

あなたに結婚願望がある場合に確認しておいたほうがいいのが、「彼の結婚観」です。

なぜなら、告白されたからといって、必ずしも相手が結婚前提で考えている…とは限らないからです。

年下彼氏の場合、周りの友達にも独身ばかり…ということもあります。そのため、「結婚はまだ先の話」という捉え方をしている可能性も。

そうすると、実際に付き合ってから「結婚する・しない」でモメてしまうことにもなりかねません。

彼に正直に、「告白されたのは嬉しいけど、結婚を考えてない人とは付き合えない」といってしまうのも手です。

真面目にあなたと向き合いたいと考えているひとなら、自分の人生プランを変更してでもあなたとの将来を選ぶ可能性もありますよ。

おわりに

いかかでしたか?年下ってだけで、なんだか不安になってしまう気持ちも分かります。

しかし、年齢に関係なく、しっかりとした頼りがいのある男子は存在します。あなたが告白された相手はどんなタイプですか?

まずは、彼についての判断材料をできるだけたくさん集めてみましょう。

それをもとに「上手くやっていけそうかな?」とじっくり検討して、後悔のない決断をしてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

別れる勇気!同棲中の彼とスッキリ別れるための行動マニュアル5つ!

同棲している彼と上手くいかない…もう終わりにしようと思っているけど別れる勇気が持 …

束縛しない彼氏…本当に愛されてる?彼女に執着しない理由5つ!

何をしても自由。止められることもなければ、怒られることもない。 これって信用され …

大人の色気は出し方が重要!下品にならず男ウケする仕草6つ

いきなりですが、大人の色気たっぷりな女性ってどう思いますか?たまにいるんですよね …

どこが違う?日本人女性のモテる容姿!外国人ウケ抜群な見た目6選!

日本人男性からはそれほどなのに、なぜか外国人にばかりモテる女性っていますよね。 …

同い年と結婚のデメリット!年の差ゼロの二人がぶつかる壁5つ!

大好きな彼氏は同い年。 昔話で盛り上がれて…価値感が合って…居心地が良くて…。メ …