都合のいい女は卒業したい!「いつか私だけ」の期待を失くす方法5つ

tsugounoiionna-sotsugyoshitai

身勝手な彼のいいなりな「都合のいい女」。

卒業したいと思ってもなかなかできないですよね。

あなたはその「つらい、苦しい」という自分の気持ちにフタをして、「もしかしたら、いつか私だけを好きになってくれるかも…」といった淡い期待を抱いていませんか?

この「期待」があるからこそ苦しくなってしまうのです。

今回はその期待…「もしかしたら」を失くす方法を5つご紹介いたします!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.自分優先でスケジュールをこなす

あなたが今自分を「都合のいい女」だと感じているのなら、自分の優先順位が非常に低い状態です。

なのでそれから卒業したいのなら、まずは自分を優先してスケジュールを組み、自分都合で動くということを意識してみてください。

そうするとあなたは自分を大事にできますし、自分を愛することができます。

そうすれば心が満たされて彼に期待する気持ちもだんだん薄れていくでしょう。

なぜなら彼に愛を期待するより、自分に愛を期待した方が確実だからです。

あなたは彼の連絡によって自分のスケジュールをコロコロ変更していませんか?

それはあなたの時間を犠牲にしています。

「今日は買い物に行こう!」こんな自分自身との約束や、友達との約束をないがしろにしているのです。

都合のいい女から卒業したいのなら、とにかく自分の時間を大切にしてみてください

2.仕事を忙しくする

「彼が好き!」「好きになって欲しい!」「彼に会いたい!」

このように彼を焦がれる時間が多ければ多いほど、あなたは都合のいい女といういばら道をつき進んでいます。

卒業したいと思ってはいるものの、卒業への道からはズレています。

なのでその彼の事を考える時間は、仕事をする時間に変えてしまいましょう。

なぜ仕事なのかというと、仕事にはふつう「責任」が伴います。

責任を果たすためにはそれ一つに集中する必要があります。

仕事を忙しくすればするだけ責任も多くなるので、彼のことを考えて期待する隙と余裕がなくなるのです。

仕事がヒマだと感じるのなら、積極的に自分からやるべきことを探しにいきましょう。

卒業したいのなら、もう腹をくくってキャリアウーマンになりましょう。

友達と遊んだりも気がまぎれていいのですが、そこに「責任」はありません。

なので結局彼のことが頭から離れないでしょう。

3.「イヤ」の気持ちを伝える

あなたは彼の行動や言葉にモヤッ…とするものがあっても「まあ仕方ないか…」と無理矢理自分を納得させていませんか?

そのモヤッ…はあなたの「イヤ」という気持ちであり、本音です。

それは飲み込まず伝えましょう。

なぜなら、本当の自分を隠したままずっと一緒にいるのは不可能だからです。

都合のいい女でいるのにも「限界」はあります。

だってあなたは今、現に「卒業したい!」と強く思っているのですから。

嫌われたくない、好きになって欲しいと思うからこそ本音を隠してしまうんですよね?わかります。

でもそれは偽物のあなたです。

それを一生続けられる自信はありますか?

「イヤ」と感じたら、その気持ちは隠さず伝えてください。

伝えるだけです。

「受け入れて欲しい」という期待はするだけ不毛なのでやめましょう。

ですが、伝えてどういう反応が返ってくるかで彼の人間性がわかります。

それによってあなたは彼に対して冷めるかもしれませんし、今後どうしていくか改めて考えるきっかけにもなります。

「卒業したい!」そう思うのなら、少しずつ本当の自分を出していくことです。

4.好きなものを増やす

彼に依存しているからこそ、あなたは都合のいい女になってしまっています。

なのでまずは彼への依存度を減らしましょう。

方法は好きなものを増やす(=別の依存先を増やす)のが良いでしょう。

こうすれば彼への依存度や期待する気持ちも薄れます。

なぜなら何かに依存するという行為は、とっても体力がいることだからです。

あとそれなりに時間も使います。

でもあなたの体はひとつしかありません。

だからふつう、人間は複数のものに強く依存することはできないのです。

都合のいい女を卒業したいのなら、一つのものに強く依存する女をまず卒業してください。

あなたは彼以外に「好き」と言えるものはどれくらいあるでしょうか?ないはずはないと思います。

もともとあるあなたの好きなものをとっかかりにして、今以上に好きなものを増やしていってください。

5.男友達とたくさん遊ぶ

あなたはあなたのものです。

罪悪感を覚える必要はまったくありません、男友達とたくさん遊んで視野を広げてください。

あなたは男友達と遊んでいるとき、「彼ならこうしてくれるのに…」不満を持つかもしれませんが、それは当然です。

なぜなら、彼はあなたが都合のいい女でいてくれるように仕向けているのです。

あなたが「卒業したい」と思っても、それを実行に移さないように、頭を使っているからです。

それにちょっと他の男の存在をほのめかすと、彼もあなたへの態度を変えてくる可能性があります。

そしたらあなたは都合のいい女を卒業できます。

もしかしたら、今度はあなたが彼を都合のいい男にするかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

都合のいい女を卒業したいのであれば、方法はカンタンですしとても単純です。

今すぐ彼にとって都合の悪い女になればいいのです!

あなたは彼のものではなく、あなたのものです。

堂々と自分自身を優先してください。

「卒業したい」と思っているだけではできません。

「卒業する!」と決めて行動しましょう!

(ライター/アマノ)