『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

197 views 

好きな人といると挙動不審になる!落ち着いて行動できる方法8選!

好きな人ができた…でも、私は昔から好きな人の前では挙動不審になる癖がある…。どうすれば落ち着いて話せるの?!

想いを寄せている相手を前にすると、なんだか必要以上にあがってしまい、自分でも予想外の行動をとってしまうことってありますよね。

でも、できる限り好きな人にはきちんとしている姿をみせたいもの

今回は、挙動不審になるのを抑え、落ち着いて行動できる方法をご紹介します!

スポンサーリンク

1.プライドを捨てる

好きな人の前で挙動不審になる最大の原因が「自分の良いところを見せようとしすぎている」ということ。

落ち着くにはまず、プライドを捨てることから始めましょう。

「彼に素敵な女性と思われたい。」というプライドが自分の能力以上に膨らんでしまい、理想通りに動けないため焦ってしまうんです。

すでに彼には不審な行動をみられているわけですから、良い意味で開き直って、ありのままのあなたを見せるくらいの気持ちで接すると良いですよ。

2.コンプレックスを克服する

自分の嫌な部分を、できる限り好きな人には見て欲しくない!と思っていませんか?

そんなあなたが彼の前で落ち着いて行動するためには、コンプレックスを克服することが一番の近道と言えます。

彼の前で挙動不審になるのは、劣等感を隠そうとするから。人は何かを隠そうとすると不自然な行動をしてしまうものなんです。

コンプレックスがなくなれば、隠すことも消えて自信もつくため、落ち着いた振る舞いができるようになりますよ!

3.側にいられることを嬉しいと思う

彼の近くにいるとドキドキして心臓が持たないし、気持ちがバレるのが嫌で挙動不審になる…。

せっかく好きな人の近くにいられるのにもったいない!側にいられることを嬉しいと思うようにしましょう。

物事に対して嫌だ思うと、どうしても逃げたり避けたりしたくなりますよね。

気持ちを切り替えて、嬉しい、楽しいと思えば彼に対する言動にも積極性が加わり、変に避けて不審がられることもなくなるんです。

ぜひ、ポジティブに考えてみてくださいね!


スポンサーリンク

4.準備を挟みながら慣れていく

好きな人に少しでもアプローチしたいと、焦って近づこうとしていませんか?

恋愛には順序を踏んだ方が上手くいくこともあります。準備を挟みながら少しずつ慣れていくことがおすすめです。

顔を見るだけでドキドキしてしまい挙動不審になるのなら、心が慣れるまで少し離れたところから彼を見ること

不自然な動きを止めるための準備をしつつ、物理的にも心理的にも少しずつ距離を縮めていくようにすれば、自然と落ち着いて話せるようになりますよ。

5.落ち着いて行動できるよう自分に言い聞かせる

あまりにも緊張してしまうと何も考えられなくなってしまい、挙動不審になることってありますよね。

そんな時はできる限り、落ち着いて行動できるよう自分に言い聞かせることを意識してください。

好きな人に話しかける前には必ず深呼吸。何を話したいかをきちんと頭の中で確認すること。

自分が思っている以上にゆっくりと話すことを心がけると、落ち着いた印象になりますよ。

意識することを繰り返し、落ち着いて行動する癖を身につけてしまいましょう!

6.自分を客観的に見る

挙動不審になる時は、好きな人に気を取られすぎて、自分がどんな行動を取っているかハッキリと覚えていないもの。

落ち着いて行動したいのであれば、自分を客観的に見るようにしましょう。

変なことしちゃったなという漠然とした後悔はあるけれど、具体的にそれを振りかえることができないため、同じことを繰り返してしまうんです。

常に「人がどう思うか」を意識するようにしてください。彼と話すことよりも、妙な行動を取ることの方が恥ずかしくなり自然と落ち着きますよ。


スポンサーリンク

7.理想の人物を決めて真似をする

好きな人の前で、自分を保つことが難しいのであれば、思い切って演技をしてしまうという手も。

理想の人物を決めて真似をすることで、挙動不審になるのを抑えることができます。自分ではない、素敵な誰かになりきってしまうんです。

あなたが「こんな人になりたい…!」と思う人は誰ですか?その人の良い所をどんどん真似してみましょう

そのうちに彼の前でも理想の人物になりきって、落ち着いて話すことができるようになりますよ。

8.緊張していることを素直に話す

緊張は隠そうとすると、逆に高まってしまうもの。

それならば、好きな人には緊張していることを素直に話してしまいましょう

「あまり男の人と話すことに慣れていなくて、緊張してしまうんです。」と一言伝えれば、挙動不審になることがあっても「緊張してるんだな。」で済みます。

また相手に隠していることが減るため、落ち着いて話せるようになるんです。

どうしても緊張が治まらない場合は、彼に自分の状況を素直に話すことが一番の得策と言えるかもしれませんね。

おわりに

挙動不審になるのを抑え、落ち着いて行動できる方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

好きな人の前では、誰でも緊張するものです。この厄介なドキドキの原因を突き止め、いかに上手く付き合っていくかがとても重要。

挙動不審になるとは言っても、気にしているのはあなただけで、好きな人や周りは意外と微笑ましく見ている可能性もあります。

落ち着かなきゃ!と気負いすぎると返って失敗することもありますので、焦らずゆっくりと改善していきましょうね。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

友達から彼女になる方法!彼に、アプローチする時のポイント5つ

いつも一慮にいる彼…気づいたら「あれっ?なんか…好きかも!」そんな時、友達期間が …

二面性があるってホント!?AB型男性の恋愛取扱い方7パターン!

気になる男性がAB型だった!「AB型って二重人格っていうし、恋愛関係に発展したら …

イケメンなのに恋愛経験なし!?絶食系美男子が恋愛を避ける理由5つ

好きなタイプを聞かれて「格好良い人」と思い浮かべる女性は多いはず。面食いとまでは …

ロールキャベツ男子の特徴は?脈ありサインは?知るべき真実5つ!

ロールキャベツ男子というワードを聞いたことがありますか?普段は草食系のようにおと …

アラフォー独身女性の特徴…結婚できない女と予備軍チェック項目7つ

もしかして、結婚できないのでは?そう思ってこれを見ている、アラサー、アラフォーの …