『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

2,056 views 

えっ、付き合う定義は男によって違う!?気になるパターン別の心理7つ

今の状態って付き合ってるの?そんな風に疑問に思う状況って結構ありますよね。男は一体どういうつもりで接しているのでしょうか。

そこで今から、付き合う定義がどう関わってくるのかをパターン別にご紹介したいと思います。さて、あなたはどこに当てはまるでしょうか?

スポンサーリンク

1.「付き合おう」と告白されて、応えた場合

相手から告白されてあなたがそれに応えたのなら、それは確実に付き合っている状態と言えます。彼もそう定義した上で「あなたを手に入れたい」と明確に思ったから、言葉で伝える道を選んだんでしょう。

真面目な性格の持ち主や相手の女性への執着が大きい場合に、きちんと告白をする傾向にあるようです。

女性は言葉で確認して区切りをつけたがりますが、実は男の場合、あえて確認する必要はないと思っている人が一定数います。でも一番はっきりとした付き合う定義は告白であると考えて間違いないようですね。

2.「好き」と伝え合って、両想いが発覚している場合

お互いの気持ちを伝え合ってその後も一緒に過ごしているなら、きっと相手も付き合っていると思っているはずです。

シャイだから改めて伝えられないか、「言わなくてもわかってくれている」と思っているかの2パターンでしょう。前者の場合は「多分付き合ってるはず…」なんて相手もモヤッとしているかもしれませんね。

前述したように、男は女性ほど言葉での確認を重視しません。付き合う定義も人によってバラバラ。ですので、あなたがモヤモヤしているなら確認する事をお勧めします。せっかく両想いがわかっているんですから、言質を取っておくに越したことはありませんよ。

3.「気になってる」などの意思表示があった場合

相手から思わせぶりな発言があって、その後も一緒に過ごすことが多い場合、彼はあなたと付き合いたいと思っているのかもしれません。注目すべきなのは相手の態度。好意が見て取れるようならその可能性が高いですよ。

恐らく、彼は「まだ付き合えてない」と思っています。でも中には「意思表示したんだから付き合ってるでしょ」なんてマイペースな定義を持った男もいますので、確認するのが確実ですね。

ただし、相手の態度があっさりしている割に口説いてくる場合は気を付けてくださいね。付き合う云々はどうでも良く、甘い言葉に流された女性と体の関係を持つ事が目的かもしれないからです。


スポンサーリンク

4.クリスマスや誕生日を一緒に過ごしている場合

自然な流れでクリスマスや誕生日などのイベントを一緒に過ごしている場合、きっと彼もあなたの事を大切な相手と考えてくれているはずです。

彼の中であなたの存在がそういうものとして落ち着いていて、特に付き合う定義などに執着していないのかもしれません。男の中には「付き合っている事実はどうでも良く、一緒にいられればいい」という女性からすればモヤッとするような考え方の人もいるんです。

付き合う事実をはっきりさせたい場合は、あなたから改めて告白するのもアリですよ。イベントを一緒に過ごしている流れから、断られる可能性はきっと低いはずです。

5.長い間なんとなく一緒に過ごしている場合

特にお互い意思表示していないけれど、なんとなくずっと一緒にいる。そういう場合、相手に他の女の影がなければ、彼女のポジションに一番近いのはあなただと考えて良いでしょう。

なんとなく長い間一緒にいて、そのまま結婚してしまうカップルも珍しくはありません。付き合うだの付き合わないだの、定義だのと深く考えない主義の二人の場合、そういう流れが成立するんです。

彼のタイプにもよりますが、形に拘って問い詰めた途端に面倒に感じてしまう男もいるようなので見極めが必要ですね。

6.時々メールしたり会ったりしている場合

メールや会う頻度にもよりますが、それ以外何のアピールもない状態では付き合っていると考えるのは早いかもしれません。特別な関係ではなくても、友達としてなんとなく定期的に会う雰囲気の人っていませんか?

恐らく現段階では、彼はあなたの事を良い友達と定義しています。女性に誘われれば基本的に応じるというスタンスの男も少なくないんです。

そういう男は、時々会うくらいでは付き合うと定義しないわけです。彼の事が気になるなら、もう少し行動して攻めなければ進展しませんよ。


スポンサーリンク

7.キス以上の関係を持っている場合

一番定義が難しいパターンです。はっきり言って、きちんと決めて付き合う前に関係を持ってしまった場合は女性に不利です。なぜか。男はあえて恋人になって縛られなくても美味しい思いができるからです。

もちろん、とっくに付き合っていると定義して関係を持っている場合もあります。でも相手によっては、付き合う気がないのに思わせぶりな事を言って曖昧な関係を引き延ばそうとする人もいるのです。

彼とこの先付き合っていきたいのなら、早めに相手の意志を確認した方がいいですよ。もし煮え切らない態度を取るようなら、残念ですが望みは薄いと思って諦める準備をした方が得策です。

おわりに

いかがでしたか?共通しているのは、男は中途半端な関係でも女性ほど気にしないという事。もちろん女性側からすれば曖昧な関係はなんのメリットもありませんので、付き合うまではキスや体を許さずに関係をはっきりさせる事が鉄則です。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

恋人ができない理由!彼氏がずっといない女性に共通すること5つ!

「もう何年も彼氏ができない…私の何がイケないの!?」 周りの友達はみんな彼氏を作 …

LINEのモテテクニック!気になる彼にぜひ試すべき愛され術7選

いまやすっかり連絡ツールの定番となったLINE。気になる彼とのやり取りでは、「返 …

気になる男友達を旅行に誘うには?OKをもらえる誘い方のコツ5つ!

彼氏じゃなくて男友達だけど、旅行に誘いたい!でもいろいろ考えると、ちょっと緊張し …

これが脈ありline!男の返信から読める!期待できるパターン5つ

好きな人からのlineはドキドキしますよね。返信一つ一つが気になって、「これって …

やきもちをやく男の心理!嫉妬の裏に隠された彼の本音5つ!

あなたの彼氏はやきもちをやく男ですか?嫉妬って女だけがするものではなく、男も嫉妬 …