『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

1,031 views 

別れるタイミング!「結婚してくれない彼氏」を捨てるべき瞬間7つ

wakarerutiming

彼氏がなかなかプロポーズしてくれない……。こんなときは、「サヨナラしたほうがいいのかな」と思っても、別れるタイミングを掴めずに、ついずるずると付き合い続けてしまったりしますよね。

でもそれ、ハッキリ言って時間のムダづかいというもの。結婚してくれない彼なんて、さっさと捨てて次の出会いを探すべきです。下記の7つの瞬間に、別れ話を切り出すのが幸せへの第一歩かも!?

スポンサーリンク

1.結婚話を避けられたら

彼氏がちょっとでも「結婚する意思がない」「独身でいたい」ことをほのめかすようなら、それがあなたと彼の関係の終着点。別れるタイミングです。

「家庭に縛られたくない」「一人が自由で気楽だよな」「所帯じみたくない」なんて言葉は、ついポロリとでてしまった彼の本音か、「俺にポロポーズを期待しても無駄だよ」「ヘンな期待はするなよな」という牽制かもしれません。

これを聞いてもまだなお付き合い続けることを選ぶのは、完全に女性側の落ち度です。結婚したいのなら、問答無用で「分かれるタイミング」と心得て。

2.30歳になったら

30歳の誕生日までに、彼から結婚の「ケ」の字も出なかったら、次の男を探しましょう。女性にとって年齢の問題は切実です。それを考慮する気配がないのは、彼が自分勝手な男だという証拠。

30歳を超えて、いつまでもずるずる付き合い続けるのは明らかにデメリット。事前に彼にも、ハッキリと宣言してもいいかもしれません。「30の誕生日までに、あなたがその意思を見せてくれなければ、もう別れたいと思っている」と。

ここまで言っても彼がなにもアクションを起こさないようなら、完全に別れるタイミング。それ以上しがみつくのは、無意味です。

3.彼氏が冷たくなったら

「最近、彼が冷たい……」こう感じたら、別れるタイミングです。どんな理由で冷たくなったのかは分かりませんが、そこから愛が劇的に復活するなどは、考えにくいもの。おそらく、この先はもっとずさんに扱われる未来が待っているだけ。

ましてや、プロポーズしてくれるハズなどありません。別れるタイミングにはちょうどよいのではないでしょうか。


スポンサーリンク

4.彼氏が憎たらしく思えたら

いつまでもプロポーズしてくれない彼。せっつくと、「まだ考えられない」「なんでそんなに結婚にこだわるの?」なんて嫌な顔をされてしまったり。

こんな彼の態度に、憎しみすら感じるようになってしまったら、それはもう別れるタイミング。あとは「憎しみ」に加えて「自己嫌悪」なんかも入り混じってくるので、早めに彼から離れることをおススメします。

やっぱり、一緒にいる人は、明るいハッピーな気持ちを与えてくれる人でなくては。あなたの感情をかき乱すような人といたって、意味ありません。さっさとポイして次の男を見つけましょう!

5.友達が相談に乗ってくれなくなったら

「彼氏がなかなか結婚してくれなくてね……」こんな愚痴にいままで「ウンウン、ツライね」と耳を傾けてくれていた友達が話を聞いてくれなくなったら、別れるタイミングなのだと心得ましょう。

要は、第三者から見て「共感できない」「しつこい…いつまで同じことやってんの?」「そんな男と付き合ってるアンタが悪い!!」と思われているってことですから。

いまのこの不遇は、自分が彼と別れないことで招いている、いわば「自業自得」の状態なのです。他人にもあきられてしまうくらいに、別れるタイミングのピークであることを自覚しましょう。

6.出産リミットが近づいたら

女性が結婚を先延ばしにすることはできません。それはやっぱり、出産のリミットがあるからです。

「自分の年齢がもうそれほど若くない」「再来年あたりには子どもを持ちたい」と自覚でたら、別れるタイミングとしてこれ以上ベストな瞬間はありません。

よく「年もいってることだし、いまの彼を逃したら終わりだわ」と必死にしがみつこうとする人がいますが、それは自分を苦しめるだけ。幸せから遠のいてしまう行為だということを忘れないで。


スポンサーリンク

7.彼氏に貯金がないのが分かったら

「貯金?全然ないよ?悪い?」彼の貯蓄がまったくないことが判明……。別れるタイミングとしてはベストではないでしょうか。

真剣にあなたと結婚することを考えているのなら、将来に向けて少しくらい貯金に励んでいるのが筋です。悪びれもなく「ないけど、それがなにか?」と開き直ってしまえるということは、プロポーズの意思もゼロということ。

特に、25歳を過ぎても貯金がないというのなら、なおさらです。彼という人間には、経済力も計画性もないということの証にほかならない。すみやかにサヨナラするのが賢明ですよ。

おわりに

結婚してくれない彼氏とは、一刻も早くサヨナラするのが賢い女の心得です。別れるタイミングは、どこからか勝手にやってきて、ドアをこんこんとノックしてくれるようなものではありません。

「キッカケがない」なんていつまでもグズグズしていてはダメ。自ら「いまだ!」と決めて行動を起こすことが大切ですよ。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

もう悩みたくない!彼氏の元カノを気にしなくなれる5つのコツ!

彼と愛を育んでいる時、つい気になってしまうのが「彼氏の元カノ」の存在ですよね。 …

ラブラブがずっと続くには?彼氏と長続きするための秘訣7つ!

「どうして私って彼氏ができてもすぐに別れちゃうんだろう・・・?」「どんなに頑張っ …

別れが辛い!彼氏に振られた後にどん底から立ち直る方法5つ!

付き合っていた男性に振られてしまったけれど、別れが辛い!こんな時みんなはどうやっ …

逆身長差カップルだけど気にしない!より輝く二人になるポイント5つ!

男性よりも女性の方が背が高い逆身長差カップル、今やそれほど珍しい存在でもなくなり …

婚活で女性からアプローチをするのはアリ?周囲と差がつく方法8つ

婚活での女性のポジションといえば、なんとなく男性からのアプローチを「受ける側」に …