『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

友人の紹介で合わない男性…気まずくならずに断る方法5選

友達に紹介して貰った男性が全然タイプじゃなかったから断りたい!でも友人や男性と後のち気まずい関係になりたくない…。

気をつかって好きでもない相手と付き合うわけにはいきませんよね。

「できれば、面倒なことにならずにお断りしたい…!

そんなあなたに、今回は友人の紹介で合わない男性を上手に断ってしまう方法をご紹介いたします。友人や男性に対してモヤモヤした気持ちを抱えて過ごす日々からさよならしましょう。

スポンサーリンク

1.自分を理由にする

男性に理由があるのではなく、あくまで自分にお断りの理由があると言ってサヨナラしましょう。こちら側のどうしようもない理由なら、友人の紹介の男性を傷つけることがありません。

男性が全然タイプではなかったという本当の理由ではなく、自分が原因の理由を作りましょう。個人的な都合なら、相手も友人も「それなら仕方ないね」と思ってくれます。

例えば、好きな人が出来たという理由にしてしまいましょう。好きな人が突然出来てしまうことはあり得ること。個人的な感情の変化なので、誰も文句は言えません。せっかくだけど実は…と、謝罪の言葉と共に理由を説明しましょう。

決して理由を男性のせいにしてはいけません。友人の紹介で合わない男性でも、あなたの個人的な理由なら納得してくれますよ。

2.友達になろうと言う

何度かデートしたものの、恋愛感情が湧かない…という相手にはオススメの方法です。恋愛関係への道はないということを伝えてしまえば、相手も期待をしないで済みます。

友人になりたいほど良い人であると認めているので、紹介してくれた友人にも失礼がありません。

友人になりましょうと相手に提案することは、良好な雰囲気を保ったまま恋愛関係はないことを伝えられます。友人の紹介で合わない男性にも、紹介してくれた友人にもショックを与えずに済むので、今後の関係を気にしなくて済みます。

良い雰囲気になる前に、はっきりと言うことが大事です。メッセージのやり取りのなかで「やっぱり話がとっても楽しい!〇〇君っていい友達だな~」と柔らかく、かつしっかり言いましょう。

友人として交流しようと提案すれば、紹介してくれた友人も男性も気分が悪くなりませんよ!

3.デートの約束を断り続ける

はっきり言う勇気が全然ない…という方には、デートの約束を断り続けるという方法がお勧めです。相手にさりげなくお断りのメッセージを伝えましょう。

はっきりとお断りの言葉を出さないで済むので、友人の紹介で合わない男性とも、友人とも気まずくもなりません。

例えば、仕事を理由にするのが良いでしょう。平日なら残業、休日なら研修など、あなたにはどうしようもない事情によりデートが不可能であることを相手に伝えてください。友人も友人の紹介で合わない男性も、「仕事がそんなに忙しいなら…」と納得してくれます。

自分ではどうしようもない理由を作って、相手とのデートの約束を絶対に入れないようにしましょう。相手も友人も、「そこまで多忙なら仕方ない」と思ってくれるはずです。

合う時間を作らなければ、仲を深めることもできません。納得できる理由を作ってデートを断り続ければ、仕方がないねと諦めて貰え、友人とも気まずくなりませんよ。


スポンサーリンク

4.向こうから断わられるように仕向ける

自分から言いたくないなら、相手に断られるように仕向けるのも手です。友人の紹介で合わない男性からデートに誘われなくなれば、わざわざお断りする必要もありませんよね。

男性の方から距離を置いて貰えば、友人に「せっかく紹介したのに!」と思われないで済みます。

自分とは合わないな…と男性に思って貰うようにしましょう。好印象を崩すことなく、相手の男性が「彼女にするには合わないな」と思うように仕向けてください。

結婚をまだしたくない雰囲気の男性なら、結婚を口にしてみましょう。逆に、結婚願望がありそうな男性には、結婚したくないと言ってみましょう。

ライフプランや趣味など、男性にとって大切な部分が違うということをアピールすれば、相手と疎遠になることができますよ。

5.ハッキリと断る

積極的な相手にはハッキリと言葉にして断る方法が効果的です。友人の紹介で合わない男性にもいろいろなタイプが居ますが、グイグイくる相手だった場合は、早めにキッパリ断りましょう。

早ければ早い程男性も友人も嫌な気分にならないで済みます。早めに断ることで、あなたの友人にも男性にも失礼が少ないからです。

なるべく言葉を飾らずに、正直なあなたの気持ちを伝えましょう。相手に期待を持たせないことが大事なので、柔らかく言うことも大切ですが、なるべくならストレートに。

そうすることで、友人の紹介で合わない男性のショックも少ないです。

このように一度目のデートで全然合わない!と思ったら、すぐに断ることも大事なのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?友人の紹介で合わない男性を断る方法を5つご紹介いたしました。

気まずい思いをしないようにするには、基本的には相手に気を遣って断らなければならないですが、相手によってはキッパリ早めに断ることも大事です。

男性がどんな性格なのか、何回デートしたかで断り方を決めましょう。相手にあった断り方をすれば、後でギクシャクしませんよ!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

ネットで出会う人との初対面!女が事前にチェックすべきコト5つ!

ネット社会の現代、何かのサイトやSNSを通じて人と出会う機会も多いですよね。 メ …

合コン後メールでお礼は全員にしたほうがいいんです!その理由6 つ!

「合コンで全員にメールはするべき?」「お礼はしたいけど、みんなにアプローチしてる …

バツイチ婚活女性もモテる!男性がアプローチしたくなる方法6つ

一度は別れてしまったけれど、もう一度人生をやり直したい。そう思うバツイチ女性も多 …

無職だって恋人が欲しい!暇な毎日をバラ色にする方法5選!

バイトや仕事に忙しかったときは恋人なんて居なくてもよかったのに、無職になったら暇 …

合コン自己紹介!女性必見!“30秒”で男性に印象に残る方法6つ

楽しみにしていた合コン!とはいえ、「では自己紹介から!」とみんなの目線が自分に向 …