『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

自分勝手な彼氏と結婚!?踏み切る前に考えたいデメリット5つ

zibunkaxtutenakaresi kextukon

彼氏にプロポーズされるのはとても嬉しいこと。一番好きな人と結婚できたら幸せですよね。

ですが、いくら好きでもその気持ちだけで婚約を決めることはおすすめできません。付き合うことと結婚することとは全くの別問題です。

例えば自分勝手な彼に振り回されるのは、付き合っているうちは刺激があっていいかもしれませんが、結婚となると話は別。

今回は、自分勝手な彼氏との結婚を決める前に考えたいデメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

1.離婚する可能性が高い

付き合っている間は、自分勝手な彼氏に振り回されてもそれがいい刺激になることもありますが、結婚となると話は別。

付き合っていた頃のように簡単に「別れる」ということを口に出来なくなるので、喧嘩をするたびにこの先も同じことを繰り返していくのかということを考えるようになり、そんな生活にだんだん息が詰まっていきます。

終わりのある我慢と、終わりの見えない我慢とでは重みが全然違うはず。自分勝手な男は家庭を築いても変わりません。人を振り回すことに罪悪感も抱きません。

自分勝手な彼氏と婚約する前にまず考えたいデメリットは、結局日々のストレスに耐えきれず、離婚に至る可能性が高いということ。

夫婦生活を円満に送っていくためには、お互いを尊重しあえる間柄であるべき。最初から衝突する問題が相手にあることをわかってて踏み切るのは、無謀な決断だと言えるでしょう。

2.子供にとって悪影響

仮に彼と結婚して将来子宝に恵まれたとしても、父親の自分勝手な振る舞いを当たり前に感じながら子供が育つのは、決していい環境とは言えませんよね。

その頃にはあなた自身愛想を尽かして彼への愛情もなくなり、仮面夫婦になっている可能性も大いに考えられますし、喧嘩の絶えない家庭になっていることもあり得ますよね。

自分勝手な彼氏と婚約する前に考えたいデメリットは、将来子供に悪影響を及ぼす可能性があるということ。

彼氏を選ぶのと、夫を選ぶのとでは判断基準が大きく異なります。子供が育っていくにふさわしい家庭を築くためには自分勝手な彼氏より、穏やかで優しく、堅実的な男性を選ぶべき。

3.金銭的な問題がある

夫婦生活を円満に続けていくためには、金銭感覚が合うかどうかがとても重要になってきます。特に男性は家庭を持つと、一家の大黒柱として、自分たち夫婦や子供の将来を考えてコツコツと貯蓄していく必要があります。

自分勝手な男性は他人にコントロールされることを嫌うので、お金に関しても「俺のお金なんだから好きに使っていいじゃん」というような考え方で好き勝手散財するタイプが多く、家族を養っていこうという気がさらさらありません。

自分勝手な彼氏と婚約するデメリットは、このように金銭的な問題が出てくる恐れがあるということ。

将来を考えて安定した生活を送っていきたい気持ちがあるのなら、自分勝手な彼氏との結婚はおすすめできません。


スポンサーリンク

4.浮気の可能性が高い

自分勝手な男性は理性を保つことが苦手なので、既婚の身だからといって外で遊びたい欲求を我慢することはできません。

自分が自分勝手な性格であることを自覚している場合はもっとやっかいで、「俺がそういう男だって知ってるよね?」といった風に、はなから開き直ってしまっている場合も。

そしてそんな夫に振り回され続けることがだんだん馬鹿らしくなってくると、次第に妻側も外に癒しを求めるようになってしまう恐れもあります。

このように、自分勝手な彼氏と結婚すると双方に浮気の可能性が出てくるということも考えておくべきかも。

せっかく好きな人と一緒になっても、夫婦間の愛情がどんどん薄れていってしまい、お互いに火遊びに夢中になってしまうようでは元も子もありませんよね。

5.理想を壊される

女性なら誰だって幸せな結婚を夢見るものだし、「夢は可愛いお嫁さん」などと憧れた経験もあると思います。ですが相手選びを間違えてしまうと、「好き」という感情がいつしかストレスや心の負担に負けてしまうことに。

自分勝手な男性は基本思う通りに動いてくれないので、帰りは遅い、夕食は外で食べてくる、他の女と会ってる、必要な貯金を使ってしまう…などと日常の些細な場面でいちいち期待を裏切るような行動をしてきます。

付き合っているうちは許せても、それが一つの家族になり、この先何十年も続いていくとなると一気に気が重たくなってしまいますよね。

恋が愛へと育っていくのが理想の結婚の形だとすれば、自分勝手な彼氏との結婚は恋がひたすらストレスへと変化していくような生活。憧れとは正反対ですよね。

それでも自分勝手な彼氏の妻になりたいという思いが強いのなら、理想を全て捨てて現実を見る覚悟を決めるべき。

おわりに

いかがでしたでしょうか?今回は自分勝手な彼氏との結婚を決める前に考えたいデメリットをご紹介しました。

彼氏を選ぶのと、夫を選ぶのとでは判断するべき基準が大きく異なります。「好き」という感情だけで突っ走ってしまうと、後から後悔するハメになるかも…?

「今」一緒にいたい人よりも、長い目で見てこの人となら幸せになれそうだなと思える人を選ぶべき。紳士的で穏やかな、頼れる夫候補に出会いたいものですね。

(ライター/)

スポンサーリンク



konkatuniaseri
婚活に焦り…結婚できるか“不安な女性”に知ってほしい事6つ

気付いたら、いい歳…。「真っ白な馬に乗った王子様が…」なんて事は諦めて、切実に婚 …

arasajosi-dokusin
アラサー女子で独身のアナタへ!婚活に失敗しないための心得6つ

晩婚化が進む昨今、独身のアラサー女子は珍しくありません。しかし、20代まではモテ …

karenohonne-kekkon
彼の本音!結婚しようと言わないリアルな理由6つ!

なぜ彼はいつまでも「結婚しよう」って言ってくれないの?彼の本音を知りたいけど、い …

30sai-onna-urenokori
30歳女は売れ残り!?今から幸せをつかむためのポイント5つ!

今の世の中、結婚適齢期が上がってきているなかで30歳の女の人はまだまだ若いと思い …

kareshi-kekkonshitekurenai-konkatsu
彼氏が結婚してくれない?なら婚活すべき!幸せへの近道5つ

彼氏がなかなか結婚してくれない・・・年齢的な焦りもあるし、それならいっそ婚活しち …