『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

結婚目前!?“価値観の違い”を感じる彼氏との溝を埋める方法6つ

kachikann-chigai-kekkonn

結婚の話が出た時、彼氏の事は大好きだけど、価値観の違いを感じると思ったことはありませんか?ですが、育ってきた環境が違うわけですから、価値観の違いは必ずあるものです。

彼氏も、あなたと同じように思っていることも、あると思います。今回は、自分が許せること、自分が許せないことを考えながら、見てくださいね!

スポンサーリンク

1.価値観は違って当たり前という事を理解する

まず、「価値観」とは何のことでしょうか?価値観と言うのは、何が大事で何が大事でないかという判断、そのものの価値を決める事を表した言葉です。別の人間なわけですから、何が大事で何が大事でないかなんて絶対違いがあるはずですよね。

ですので、結婚するにあたって、彼氏との、価値観の違いは、あって当たり前だという事を、理解しましょう。親も違えば、受けた教育も違う、兄弟構成だって違うわけですから、価値観の違いはあって、当たり前です。

価値観の違いを、問題視するのではなく、価値観の違いを受け入れてこそ夫婦になれるのだと、考えましょう。

なかなか、最初は難しいことかもしれませんが、それを受け入れられてこその、家族です。価値観の違いは、あって当たり前のことですから、「どうすればいいのだろう…」と考える事を、まず、やめてしまいましょう。

2.相手の価値観も大切にしてみる

価値観の違いは、あって当たり前と先ほどお話ししましたが、次に大切にしてほしい事は、彼氏の価値観も大切にしてみるという事です。

彼氏は、彼氏で、自分の価値観を持っています。ですので、その価値観は、“どのような考えからきている”のか“どうやってその価値観が生まれたのか”を考え、その価値観を受け入れたうえで、彼氏の価値観も大切にしていくと、いい家族になれると思います。

結婚相手が価値観を共有、大切にすることは、あなたにとっても、彼氏にとっても、いい家族を作るのに、必要な事ではないでしょうか?あなたも彼の価値観を受け入れ、大切にしてみて下さいね!

3.価値観が違うのは子供にとってはいい事

相反する、価値観の元、教育を受けるという事は、子供を育てていく上で、にとっていいことです。

一つの価値観だけではなく、二つの価値観から、より良い物の見方を作り、子供に教えていくわけですから、偏っている価値観の元、育つより、子供にはとてもいい影響であるはずです。

一つの価値観を、植え付けてしまうより、一つよりは二つ、そして、育つ環境、出会った人などで、二つより三つ、三つより四つと、自分の価値観を形成していくはずです。

二人の価値観が違う事で、子供にはきっといい影響を与えられるはずです。


スポンサーリンク

4.価値観が同じだと、別れる可能性が高い

価値観が同じだと思って結婚し、この人とは、「思う事が一緒だわ」「この人は私と同じ価値観を持っているわ」と思い結婚すると、別れる可能性が高いのだそうです。

これは、彼氏彼女でいる期間よりも、家族になってから、一緒に考える機会が増えていくわけですから、必ずどこかで、価値観の違いを見つける事となるはずです。

これは「この人は私と同じ価値観を持っているわ」と結婚していると大問題ですよね。「価値観が一緒だから結婚したのに…」となってしまうと、結果、「この人私とは、価値観が違うんだわ」となってしまうわけです。

ですので、「この人は私と同じ価値観を持っているわ」と結婚してしまうと、その後生活をしていく上で、問題が生まれてくるかもしれません。

そして、それは、“絶対許せない別れの原因”になりかねないのです。ですので“価値観が同じでの結婚”より、“価値観の違いを受け入れた結婚”の方が結果、上手くいくことが多いのです。

5.価値観について彼氏と話し合ってみる

金銭的価値観は、一緒に生活していく上で、とても大切な事ですよね。これについては、彼氏、彼女の時に話し合っておくことが賢明です。

こればかりは、なかなか、価値観の違いだから、と済まされる問題ではありません。一緒に物を買い、生活していくわけですから、とても大切な事ですよね。

例えば、スーパーで物を買う時だって、健康志向で、必ず無農薬の高い野菜を買う方が良いという人もいれば、家計を考えて、出来るだけ安い物を買いたい人もいるわけです。

付き合っている時点では、あまり関係のない事だったりしますが、物を買う基準を話し合うなり、相手を探っておくといいと思います。

付き合っているときは、高いプレゼントが嬉しくても、結婚後、「なんでこんな高いもの買ったのよ!!」とならないようにしてくださいね!

おわりに

価値観の違いって、きっとみんなあると思います、ですが、自分の受け入れられる事、受け入れられないこととありますよね。自分が歩み寄れるところは、少しづつ、歩み寄ってみて下さい。

“価値観の違い”を受け入れてこその結婚ですから、お互いの価値観を受け入れ、いい家族を作っていくことを考えていってくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

結婚の焦りは別れの引き金?セカセカすると破局しやすい理由5つ!

「彼と結婚したいのに…まだプロポーズしてくれないの?」とイライラモヤモヤしている …

年下彼氏との遠距離は続く?恋愛から結婚へ発展させるヒント7つ!

年下彼氏との遠距離恋愛。女性側にとっては結婚・出産のリミットも気になるので、彼と …

男性恐怖症でも結婚できる?今日から始める異性との向き合い方5つ

男性恐怖症の何がツライか…それはとにかく「生活しづらい」と感じることではないでし …

30歳女は売れ残り!?今から幸せをつかむためのポイント5つ!

今の世の中、結婚適齢期が上がってきているなかで30歳の女の人はまだまだ若いと思い …

彼氏に結婚のタイミングを早めさせるには?決めの一手は7つのポイント!

「彼と結婚したいのに、なかなかその気にならないよ〜」「タイミングを早めたい!」な …