『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏がダサいなら改造!イケてない彼をオシャレにする方法7選

kareshi-dasai「彼氏がダサい」これは結構、切実な悩みです。「私服のセンスが悪すぎて、一緒に歩きたくない」と毎回デートが憂鬱だったり、「友達カップルと遊んだとき、『あのファッションはない!』と笑われてしまった」と、恥ずかしい思いをしたり。

そんなときは、思い切って「彼改造計画」を実行しましょう。イケてない彼をオシャレにする方法、教えちゃいます!

スポンサーリンク

1.ダサい人に「似てる」と言う

もしかすると、彼氏は「自分がダサい」ということに気がついてさえいないのかもしれません。さりげなーく、傷つけずに分からせてあげては。

たとえば、デート中の街中で。ダサい人がいたらすかさずこう言いましょう。「あ、あの人××君に似てるね~」「ファッションの感じとか、そっくり!」

彼氏もそこで初めて「俺って、あんなにダサいの!?」「あんな風に見えてるんだ!?ヤバいな」とハッと気がついて、自分でも改造する気になるかも

2.具体的にアドバイスする

「あんたってホントにダサいわよね」なんてそのまま言うのでは、これはもう単なる悪口になってしまいます。

どうせなら、具体的なアドバイスをしてあげる方が親切というもの。「そのシャツなら、ブルージーンズを合わせたら素敵じゃない?」とか「上下とも柄物でうるさいから、シャツの方は無地にしたら?」「襟のあるシャツが似合うよね」とか。

軽めに、さりげなーく教えてあげるのがポイントです。決して押しつけてはダメ。彼氏もムッとして、「俺はこれでいいんだ!」と、意固地になってしまうかも。

3.ファッション雑誌を一緒に読む

オシャレなファッション雑誌を買って、「一緒に読もうよ」と言ってみてるのもいいですね。どうせなら、自分好みのファッションが乗ってる雑誌を彼氏に見せて。

そして「わあ、これあなたに似合いそう!」「この服カッコいい!××君なら着こなせそう」と彼氏をおだててその気にさせて。

驚くことに、男性の中には「生まれてこの方、ファッション雑誌なんて読んだことない」なんていう人が結構います。

要は、「ファッションって、雑誌を読んで勉強するものなのね」とダサい彼氏に改造意識を持たせてあげるのです。


スポンサーリンク

4.ショッピングに連れて行く

「ショッピングに付き合ってくれる?」と言って、ダサい彼氏を誘い出しましょう。そして、男女のラインが揃う店に、彼を連れていく。

そして、自分の服を見るのは早々に切り上げ、いま初めて気づいたようなフリをして「あ、ここメンズもあるんだね。ちょっと見てみない?」とメンズコーナーへ移動します。

あとは、もう褒めまくります。「似合ってる!」「こういうのもいいね!」騒いでいるうちに、店員さんがススッと近寄ってきて「ホント、よくお似合いです~」と、加勢してくれるハズ。

褒められて気をよくした彼。多勢に無勢ということもあって、「よし、じゃあ買うか…」商品片手にレジへ直行すること間違いナシ。

5.好みの服をプレゼントする

誕生日やクリスマス、バレンタインなどのイベントに、彼氏に服をプレゼントしましょう。「これを着ているあなたが見たい」「絶対似合うと思って」「今度、デートに着てきてね」と言葉を添えて。

自分のために彼女が選んだものを突き返す男性は、いくらなんでもいないでしょう。シャツ、セーター、ズボン、靴、ベルト…。イベントのたびにどんどんプレゼントして、彼をあなた好みでのフルコーデで改造して。

6.彼の友達に指摘してもらう

女性から「ダサい」といくら言われても「あっそ」「だから?」と歯牙にもかけない男性がいます。そういう人には、同性からの言葉が効果的。彼氏の友達に応援を頼みましょう。

「お前、前から思ってたけどその恰好はないんじゃない?」「彼女に恥かかせんなよ、可哀想だろ」なんて言われれば、さすがに「俺ってそんなにダメなんだ」「なんとかしなくちゃ」と本気になってくれるでしょう。

7.「ダサいところが好き」と言ってみる

思いっきり天然を装って、「私、実はあなたのそのダサいところが好きなの」「ファッションを気にしないアウトローなところがしびれる」「オシャレな人は、チャラチャラ男らしくない気がして苦手だし」などと、言ってみましょう。

もちろん「褒め」を装っている顔してくださいね。すると彼氏は「え…うれしいけど。俺ってダサいんだ」と、なるわけです。

あなたならどうですか。「お前の、デブでぶくぶく太ってるとこがいい!」と言われたら。やっぱり「私って、そんなにデブ!?あらー…」とダイエットを多少なりとも意識するのでは。

これは、太陽と北風作戦です。コートを脱がせたいのなら、冷たい風を吹き付けるのではなく、暖かい日差しで照らしてみるのも手だということですね。

おわりに

彼氏がダサいのなら、思い切って改造しましょう。女性にとっては「男を教育する」のも、恋愛の醍醐味だとはよく言います。言ってみれば、彼はあなたが見つけたダイヤの原石。ピカピカに磨いて、自分好みに輝かせてみて。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

彼氏とご飯!レシピはどうする?惚れ直されちゃう愛されメニュー5つ

彼氏に「ご飯を作って欲しい」と言われたら、すぐにメニューが浮かびますか?料理が得 …

デート中スマホいじるなんて!どうして?彼が別の世界に夢中な訳5つ

彼氏がデート中スマホいじるっ! 少しくらいならいいですが、あんまり長い時間目の前 …

恋愛に年齢は関係ない!幸せになるために重視すべきポイント5つ!

恋愛に年齢は関係ないということを耳にする機会も多いですよね。 有名人の中にも年の …

モラハラ彼氏の特徴!あなたの恋人は大丈夫?チェックポイント6つ!

「普段は優しいのに、ときどきコワイ…」 あなたは彼氏に対してこのように感じたこと …

やっぱり好き!彼氏がブサイクでも愛する方法5選!

「一目ぼれ」という言葉があるように、人が相手の見た目だけで好きになることは、多々 …