『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

キスの時に緊張しない方法は?自然体で可愛く口付けするコツ6選!

最近付き合ったばかりの彼氏がいる。

でも、キスする時いつもすごく緊張しちゃう…。

緊張しない方法ってあるのかな?

好きな人とのキスは、やっぱりドキドキするもの。

でも緊張のあまり上手くできないと、落ち込んだり後悔したりして…。

緊張しない方法があるなら知りたいですよね…。

そんなあなたにズバリ緊張しない方法を6つご紹介します!

次のデートでは自然体で可愛く口付けして、彼に「コイツ、可愛いな」って思わせませんか?

スポンサーリンク

1.デートの前にイメージトレーニングをしておく

キスの時に緊張しない方法は、まずイメージトレーニングをすることです。

イメージできないことは、実際にできないものです。

次のデートに備えてイメージを膨らませておきましょう!

鏡の前に立って、彼とキスするシーンを想像しながらやってみるんです!

最初は恥じらいがあるかもしれませんが、そこを乗り越えてしまえば大丈夫です。

「彼とラブラブでいるためだ!」と思えばできそうな気がしませんか?

「どんなキスがしたいか?」あなたの理想をイメージすると、トレーニングしやすいでしょう。

恋愛ドラマや漫画を思い出すと良いかもしれません。

首の角度や呼吸の仕方などを意識しながらイメージトレーニングすると、徐々に上手くできそうな気がしてくるでしょう。

少しでも自信がつけば、次のデートでは自然に可愛い口付けができるはずですよ!

2.リップケアを念入りにして自信をつけておく

念入りにリップケアをして唇に自信をつけておくのも、緊張しない方法の1つです。

キスする前って、お互いに唇を見ますよね?その時に「見られても大丈夫!」という自信があれば、ドキドキが和らぐんです。

おすすめのリップケアは、とにかくこまめにリップクリームをつけて保湿すること!

カサカサの唇では、口付けする気も起きません…。

さらに、定期的に集中ケアを行うと良いですよ!リップスクラブで余計な角質を除去してから、リップパックで保湿をすれば完了です。

いつも以上にぷるんとした唇になるので、女磨きのモチベーションが一気に高まるはずです。

自分の唇に自信がつくと、口付けした時の彼の反応が気になり始めるでしょう。

そうなれば、緊張どころか早く試してみたくなるかも!

3.素直に「緊張しちゃう」と彼に伝える

ドキドキしている時って、胸がいっぱいになりますよね?ちょっと苦しいというか…。

そういう時は、思い切って素直な気持ちを彼に吐き出してしまったほうがスッキリします!

そして気持ちがスッキリすると、不思議とポジティブに考えられるようになるでしょう。

その結果、緊張せずに彼とのラブラブタイムが迎えられます。

ぜひ、可愛くはにかみながら「キスって緊張しちゃう」と伝えてみてくださいね。

純粋なあなたの姿を見て、彼は胸キュンしてしまうはずです!


スポンサーリンク

4.慣れるまで軽いキスにしてもらう

彼氏とのキスで「軽いキスならともかく、ディープキスは自信がない…」という女子は多いもの。

もしあなたもディープキスに自信がなくて緊張してしまうのであれば、慣れるまでは軽いキスにしてもらってはいかがでしょうか?

ディープって、ある程度の経験が必要です。最初から上手くできる人なんていませんよ!

なので「上手くできなかったらどうしよう…?」という思いが強い場合は、徐々に慣れていくようにすればいいだけです。

軽いキスを何度もしていると、少しづつ感覚が分かってディープにも挑戦したくなってくるでしょう。

「キスの段階を踏む」というのも、緊張しない方法としておすすめなんですよ。

5.お酒を飲んでほろ酔いになってからする

どうしても自分で緊張をほぐせない場合は、お酒の力を借りてみるのも緊張しない方法としておすすめです。

ほろ酔いになってからなら、少し緊張がほぐれるのでキスしやすいでしょう。

だいたい口付けをするまでのパターンって、毎回同じですよね?

なので、その場面にいくまでの間に「ちょっと一杯飲まない?」「今日は飲みたい気分だな」と提案して少しだけ酔っておくんです!

そうすれば、彼とのイチャイチャタイムに差し掛かる頃には、ほろ酔い状態でリラックスできているはずです。

6.お互いの顔が見えにくい暗い場所を選ぶ

ドキドキしてしまうのは、お互いに急接近して顔がよく見えるからではないでしょうか?

だとしたら、緊張しない方法として、暗い場所を選ぶことをおすすめします。

明るい場所だと表情が見えすぎて、緊張している様子も伝わってしまいます。

そうすると余計にドキドキが増しますよね?

でも暗い場所を選べば、急接近しても顔がよく見えないので緊張しづらいでしょう。

たとえ緊張していたとしても、その様子が彼には伝わりづらいのでちょっと安心です。

おすすめの場所は「夜デート中の車内」や「間接照明だけにした部屋」など。

彼の部屋でそういう雰囲気になった場合は、電気を暗くしてほしいと伝えてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

おわりに

キスする時に緊張しない方法について6つご紹介しました。いかがでしたか?

彼とイチャイチャするのは好きでも、いざ急接近すると心臓がバクバクしてしまうものですよね。

そこには「上手にできなかったらどうしよう…」「私で満足してくれるかな?」など、自信のなさが隠れているかもしれません。

なので、次のデートに備えて自信をつけておくことが大切です。

今回ご紹介した6つの緊張しない方法を試して、彼とのラブラブな時期を思いっきり楽しんでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

愛されてる実感がほしい!彼にさりげなく確認できる方法6つ!

「彼が今でも自分のことを好きかわからない…」「愛されてる実感がほしい!」彼とのつ …

相手を傷つけない別れ方!彼を悲しませずにサヨナラする方法5つ!

彼のことが嫌いになった訳ではないけれど…他に好きな人が出来てしまったり、彼への恋 …

別れ方はLINEより直接がいい?方法に迷ったときの判断基準6つ

彼氏とはもう別れたい!別れたいけど…やっぱり別れ話って気が重い。 LINEで済ま …

既読無視すると彼氏が怒る!LINEでケンカしないためのテク5つ

LINEは便利なツールだけど、ややこしいのが「既読無視」モンダイ。やった方はたい …

同棲したくない!?結婚前に彼と一緒に住むことのメリット5つ!

彼氏との同棲経験はありますか?予定を無理に合わせなくても、一緒に住むと好きな人に …