『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

どうして!?彼氏と喧嘩ばかりになってしまう時の対処法5つ!

karesitokennkabakari

喧嘩したい!なんて望んでいるわけではないのに、なぜか彼氏と喧嘩ばかり。できれば喧嘩なんてしないで、仲良く楽しい時間を過ごしたいですよね。

彼氏と喧嘩ばかりになってしまっているときの対処法は、怒りではなく自分の本当の気持ちを思い出したり、伝え方や聞き方を改善することです。

今回は具体的な対処法を5つお伝えします!

スポンサーリンク

1.自分の気持ちを手紙にしてみる

彼氏と喧嘩ばかりしていると、イライラした気持ちが心を占領してあなたの彼に対する本当の気持ちがわからなくなってしまうこともありますよね。

そんなときは少し気持ちが落ち着いてから、彼に手紙を書いてみるのがオススメです。

彼と付き合ったばかりのときの気持ちや、付き合ってから彼にしてもらって嬉しかったことを思い出しながら、普段は言えない感謝の気持ちを文字にしてみましょう

すると、彼氏と喧嘩ばかりしていることがばからしく思えてくるだけでなく、イライラしていた気持ちがおさまり、彼への想いを再認識することができます。

手紙をもらった彼もきっと同じ気持ちになれるはずです。

2.話すときは「Iメッセージ」で伝える

「Iメッセージ」と「Youメッセージ」ってご存知ですか?

「Iメッセージ」とは「私は・・・」と自分を主語にする話し方で、「Youメッセージ」は「あなたは・・・」と相手を主語にする話し方です。

彼氏と喧嘩ばかりになってしまうのは、あなたの話し方が「Youメッセージ」ばかりになっているからかもしれません。

Youメッセージで「あなたはいつも全然話を聞いてないよね」と言われると、彼だってきっとムカッとしちゃいますよね。

でもIメッセージで「私は話を聞いて欲しいの」と言われれば、素直に受け入れることができます。

「あなたは私を責めてばっかり」「あなたは自分のことしか考えてない」と、Youメッセージで伝えてしまうと、彼氏と喧嘩ばかりの毎日になってしまうのです。

彼と話すときには「私もそんなに責められると辛いよ」「(私は)もう少し私のことも考えてほしいな」と、Iメッセージで話すことを心掛けてみましょう。

 3.怒りの原因を分析する

「彼氏と喧嘩ばかりになってしまうのはどうして?」とその理由を探るより、「なんでこんなに怒っているのかな?」と怒りの原因を分析することが大切です。

怒りは第二次感情と言って、心配や不安、恐れ、淋しさ、悔しさ、悲しみなどの第一感情が原因でわき起こるものなんです。つまり「怒り」という感情はそれ単独では起こらないということ。

迷子になった子どもをやっと見つけたお母さんが、「どこ行ってたの!離れたらダメって言ったでしょ!」と怒ってしまうことがありますよね。この怒りの原因は心配や不安によるものなんです。

だから本当は「あなたがいなくなって不安だったの」と伝えればいいんです。

怒りに身を任せると、本当の気持ちが相手に伝わらなくなってしまいます。

では、あなたの怒りの原因になっている感情は何でしょうか?まずはそれをきちんと分析してください。そして怒りに身を任せないで、第一次感情を相手に伝えるようにしましょう。


スポンサーリンク

4.「どうせ仲直りする」ということを意識する

彼氏と喧嘩ばかりでも、別れるという選択肢がないのなら、早めに仲直りすることを心掛けましょう。

だって、どうせ仲直りするんですから。だったら3日後に仲直りするよりも、その日のうちに仲直りした方がいいですよね。仲直りするまでの3日間が楽しく過ごせますから。

このことを喧嘩中にも思い出してください。どうせ仲直りするんだったら、わざわざ2人してイライラしてしまうのはもったいないです。

それは言いたいことを我慢するということではありません。お互いに言いたいことがあっても、それを喧嘩という形にする必要なんてないのです。

彼氏と喧嘩ばかりになっているのは、「喧嘩がしたいから」ではないですよね。

言いたいこと言うときには、アツくならずに落ち着いて話し合う習慣をもちましょう。

5.言い返すのをこらえて相手の意見をちゃんと聞く

彼氏と喧嘩ばかりになるのは、言い返す癖がついてしまっているからかもしれません。

相手が意見を言っている途中で、「でもそれは・・・」と言い返していませんか?

話を遮られるとイライラが増してしまいます。

途中で言い返したくなっても、ぐっとこらえて最後まで話を聞くようにしましょう。あなたの意見は、相手の意見を最後まで聞いてから言えばいいのですから。

まさに「売り言葉に買い言葉」、相手の言葉にいちいち反応して言い返していたら喧嘩は終わりません。

また、女性は喧嘩中に「そもそもあなたは・・・」とか「あの時だって・・・」と過去のことや関係ないことを持ち出す癖がありますが、これも我慢です。

もうすでに終わった話まで持ち出してしまうと、彼氏と喧嘩ばかりの状態から抜け出すことはできません。

おわりに

いかがでしたか?彼氏と喧嘩ばかりなのは、楽しいことではありませんよね。

でも、喧嘩って一人じゃできないんです。彼のいることがあなたにとって当たり前になってしまっているのかもしれませんね。

当たり前になってしまった彼への感謝の気持ちを思い出して、心を落ち着けてみましょう。喧嘩ばかりしてイライラして過ごすより、笑って楽しく過ごす方が幸せですもんね。

(ライター/)

スポンサーリンク



kareshi-onnnatomodachi-shitto
彼氏の女友達に嫉妬してしまう…ジェラシーを和らげる方法6つ

大好きな彼氏であればあるほど、彼の女友達にジェラシーを感じてしまうことってありま …

kiraijanaikedosukijanai-kareshi
嫌いじゃないけど好きじゃない彼氏…別れる?続ける?決断の方法5つ!

嫌いじゃないけど好きじゃない…そんな中途半端な気持ちで付き合っていると自分もモヤ …

karesi kenka musi sizensixyoumetu
彼氏と喧嘩!無視して自然消滅するのは避けたほうがいい理由5つ

彼氏と喧嘩してしまったとき、すぐに謝るほうですか?意地を張って、行動するのが遅く …

kareshi-memeshii
彼氏が女々しい…めんどくさい!でも別れたくない?彼を育てる方法5つ

「彼氏が女々しい!」「あー、コイツ、めんどくさっ!」こう感じながらも、「でも、別 …

kareshi-monotarinai
彼氏が物足りない!?別れると決める前に確かめておくべきこと5つ

彼氏がいても、「なんだか物足りないな」と感じてしまうときってありますよね。 恋愛 …