『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

「男ウケメイク」の方法!愛され顔になるための鉄板ルール6つ

otokoukemeiku

女子なら誰もが気になる「男ウケメイク」の方法。具体的にどこをどうすればいいの!?……正解は 「女の好みは関係ない!男の好きな要素だけを盛り込む」こと!!

ですから、雑誌の特集を真似するのも、流行りのコスメを塗りたくるのも、あんまり意味ナシ。なぜならこれは、女子が好きな要素が盛り盛りの“自己満足”だから。ホンモノの「愛され顔」になるための鉄板ルール、教えます!

スポンサーリンク

1.「肌ツヤ」がマスト!

つるりと濡れたように光るツヤ肌が、男ウケメイクの鉄則です。できればファンデーションはパウダータイプのものよりも、リキッドタイプのものをチョイスして。

そして、ここからがポイント。ファンデーションを肌にべた塗りするのではなく、手持ちの乳液をリキッドファンデーションに混ぜてなじませてからオンする方法を試してみてください。これだけで、肌のツヤは格段にアップするハズ!

乳液とリキッドファンデーションの配分はお好みで。肌の様子を見ながら配合してみて。男ウケメイクの半分は完成と言えるかも。

2.まぶたには「淡い色」を

男ウケメイクの方法は、「淡い色」を使うこと。モデルが紙面でつけているようなブルーやグレーやレッドなどの濃いアイシャドーは、女子目線では「カワイイ」「カッコいい」。

けれど、男性からしてみると「強すぎる」「性格キツそう」に見えるのでなるべく避けて。男ウケメイクを目指すのなら、ブラウンピンクゴールドなど、淡いトーンのものを使いましょう。

リキッドファンデーションにあわせるのなら、パウダータイプのアイシャドーではマットすぎて質感浮きしてしまうので、クリームタイプがベスト。できれば細かいパールが入っているとなお良し。イイ女は「まぶたで男を落とす」のです!

3.涙袋は「セクシー」に

男ウケメイクを狙うのならば、涙袋は外せません!涙袋というのは、目の下にあるふくらみのこと。この部分を強調する方法は、デカ目効果を狙えるだけでなく、女らしくセクシーに見せることも可能なので、絶対試してみてください。

使うのは、パールタイプのホワイトアイシャドー。または、ピンク系のやゴールド系パールもおススメ。涙袋に一塗りするだけで、「守ってあげたい」キュートな魅力が倍増です。

そして、パール入りシャドーを塗った下の部分に、ブラウンなどのシャドーで細く線を入れてみて。この方法でさらに立体感が出せるハズ。お試しあれ!


スポンサーリンク

4.唇に「ポイント」を置く

ここまで、肌とアイメイクは「抑え気味に」「ナチュラルに」とおススメしてきました。では、唇も?

いえ、実は唇がナチュラルすぎてしまうと、全体的に「地味」「あか抜けない」印象になってしまうのです。

唇は「顔の際立たせポイント」と意識してリップメイクをしてみて。肌や目元をナチュラルにつくってきた分、どんな色でも映えるハズ。ただやっぱり、女らしさや色気を出したいのなら、おススメは次の2つの方法。

ピンクオレンジのルージュでヘルシーに仕上げるか、レッド系の色付きリップクリームでにじんだような唇に仕上げるか。どちらも、溌剌としていながら顔の中でほど良く主張し、調和してくれます。

NGなのは、真っ赤なルージュ、白みがかったパールピンクのリップグロス。前者は女優さんがやるのは素敵でも、一般人には濃すぎて不向きな方法。

後者は「男ウケメイク」を狙いすぎてる感じが出すぎです。「頑張ってるなー」「気合入ってるな」と感じられる時点で、男性からは不評です。

5.眉は「毛束間」を残す

眉を剃りまくり・抜きまくりのあなた!そして、新しい眉をまったく別の部分に、まるでお絵かきするみたいにべったり描いてない?いますぐその方法はやめましょう。「毛感」のない眉は、男ウケメイクとはほど遠いもの。

いかにも「抜きました。そしてこっちに描きました」な部分にあるよりも、もともとの眉を生かしたメイクの方がよっぽどナチュラル。

そうです、眉も肌やアイメイクと同じで「ナチュラル」が正解。コームで整えて、髪または瞳の色に合わせた色でちょっぴり書き足すくらいがちょうどいいのです。

6.頬は「ふんわり」血色良く

男ウケメイクに、仕上げのチークはマストです!間違いないのは、顔の中で一番高い部分(頬骨)から鼻の下あたりのラインにかけて、ふんわりやさしく乗せる方法。

ポイントは、チークを塗った筆をそのまま顔に塗らずに、一度手の甲でなじませること。チークにファンデーションを少し混ぜると、肌馴染みが良くなります。

もっとナチュラルに仕上げたいのであれば、ファンデーションを塗る前にチークをオンするのもテクニック。内側からぽっと上気したような頬に仕上がるハズ。

おわりに

男ウケメイクの方法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?女目線の「流行顔」では、狙った彼は落とせません。それよりも、守ってあげたくなるような「愛され顔」が正解です。

そしてゆくゆくは、自分を輝かせてくれる “鉄板カラー”を見つけて、無敵のレディを目指しましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

既婚者がメールを無視する心理!妻アリな男性のホンネ7つ

気になる彼は既婚者。地道にアプローチを重ねて、好きアピールもしてるけど、いつもメ …

素敵女子は持ち物で差が出る!必ず印象がアップする鉄板アイテム8つ

女の子らしいな…と思わず感心してしまうような持ち物を取り出す女性っていますよね。 …

本当に大丈夫?このダメ男と結婚して幸せになれるか見極め方5つ

ダメ男と付き合っているけれどそろそろ結婚も考えている。このまま彼と結婚していいの …

同性に嫌われる女ほどモテる!?友情より愛情で幸せを掴む方法5こ

あなたの周りにも、男性からは好かれるのに、“同性に嫌われる女”っていませんか?? …

既婚男性の恋!“本気”と“遊び”を見分ける彼の言動&行動7つ

この記事を検索されてきたあなたは、きっと、“既婚男性との恋”が始まってしまってい …