『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

結婚したいなら焦りは禁物! 30代女性の婚活必勝法5つ

30dai-konkatu-aseri

「早く結婚したい!」今日もいろいろなところから女性たちの叫びが聞こえてきます。いわゆる結婚適齢期は20代後半から30歳前後、女性にはリミットがあると思うとつい焦ってしまいますよね。ですが結婚に焦りは禁物です!

30代には30代ならではの婚活のポイントがあります。30代女子のための婚活必勝法をまとめてみました。

スポンサーリンク

1.30代女性の市場価値を知る

婚活において大切なのはまず、冷静になることです。30代女性が婚活を始めてぶつかるのはまず、年齢の壁でしょう。

どんな婚活手段を使うかにもよりけりですが、例えば結婚相談所など、プロフィールの時点で30代になると男性からのアプローチががくっと減ります!出産などのリミットを考えると、どうしても男性はより若い女性を求めてしまうもの。

「もっと早く婚活を始めれば!」と後悔する人は多いですが、それでも焦りは禁物!年齢がネックで婚活がうまくいかないと、まるで自分を否定されていると思って落ち込んでしまいがちですが、別にあなたの人格が否定されたわけではないのです。

婚活と年齢の壁は絶対にぶつかるものですから、そんなものかと流してしまいましょう。年齢なんて関係ないわ!と20代女子と張り合うよりも、30代が多少不利であることを頭において、冷静に行動していきましょう。

2.めげずにとにかく数をこなす

30代に限らず、婚活とは辛く厳しく、時に長い道のりです。婚活外来という言葉もあるくらいですからね。追いつめられる女性も多いようです。

婚活がなかなかうまく行かないときに、「私が魅力的じゃないのかな」なんて落ち込んではいけません。婚活とはなかなかシビアなもので、男性も女性もお互いの条件を見て、さぐり合い天秤に掛け合う作業になりがちです。

結婚相手を真剣に探しすぎるあまり、お互いの価値をまるで値踏みしているよう・・・そんな過程の中で疲れ切ってしまう女性は多いです。婚活という状況の中では学歴や年齢、外見など表面的な条件ばかりが先立って、あなた自身の人間的な魅力が伝わりづらいときもあるかもしれません。

婚活は辛い道のりですが、努力を続けることでしか成果にならないことも事実です。あなた自身を見てくれる男性が現れるまで、めげずにコンスタントに活動を続けていきましょう。

3.結婚相手に求める条件を見直してみる

誰でもいいのであれば結婚なんてすぐにできます。でもそうはいかないから困りもの。焦りのあまり自分に合わない人と結婚して後悔するのは悲劇ですが、かと言ってあまりに慎重になり過ぎてもチャンスを逃してしまいます。

外見や年収、学歴、職業など・・・結婚相手に求めるものは数多くあると思います。しかし、婚活においては「ここだけは譲れない!」という条件だけはっきりさせて、あとは多少目をつぶることをおすすめします。

なぜなら、結婚したい30代女性が求める条件の未婚男性は一握りしかおらず、好条件の男性には女性からのアプローチが殺到します。そのアプローチの中で30代以上だと足切りされてしまうことが多いので、候補にすらなれない可能性が高いのです。

相手にある程度の年収を求めるよりも、自分も仕事を頑張って世帯年収を増やすこともできます。初婚の人がベターと思うかもしれませんが、バツイチの男性にも誠実な方はたくさんいます。まずは視野を広くして婚活に臨んでみましょう。


スポンサーリンク

4.社会人サークルや趣味の集まりに参加する

婚活にはたくさん方法があります。具体的には結婚相談所やネットのお見合いサイト、お見合いパーティや街コンなど・・・。出会いの機会を増やすという意味で、新しい趣味を始めてみることをおすすめします。

結婚に焦りがあるときは、「趣味なんてしている暇はない!」と思われるかもしれませんが、社会人サークルには独身の適齢期の男女が多く集まります。何も共通点がないところから親睦を深めるお見合いと違って、共通の話題があるというのはかなり関係が築きやすいです!

また、たとえ出会いがなかったとしても、趣味自体が婚活の息抜きになりますし、自分磨きにもつながり人脈も広がります。

5.時には婚活を休んでみること

どうしても結果を急ぎたい30代の婚活、心苦しいときもあります。焦りがあると、とにかくたくさんの時間と労力を婚活に割いてしまいがちです。ですが仕事など忙しい中で婚活をするのは、心身ともに結構しんどいものです。

消耗しきってしまっては元も子もありませんし、焦りというのは相手にも伝わってしまうものです。「もう疲れた」と感じたらこまめに休んでみてはいかがでしょうか?

余りに婚活を頑張りすぎて燃え尽きて、「もう婚活なんてこりごり!」となってしまっては努力がすべて水の泡です。そうなる前に、ちょくちょくお休みを入れましょう。時にはすべて忘れて趣味に没頭したり、エステやマッサージに通ってみたり。

夜好きなアロマでセルフマッサージをする、なんていう小さな行動でもいいのです。自分を大切にしている女性はそれだけで魅力的に映りますよ。

おわりに

参考になりましたでしょうか?婚活は時に長く険しい道のりです。広い目で見つつ、自分を労りながら婚活しましょう!


スポンサーリンク



関連記事

合コン後に気になる人を誘うには?デートに繋がるメール術6つ

参加した合コンに気になる人がいた……ここはなんとかしてデートにこぎつけたいところ …

年の差カップルのきっかけって?彼とのお付き合いのはじまり7選!

最近では芸能人でも「年の差カップル」って多いですよね!男性が年上の場合もあれば女 …

婚活がうまくいかない理由って?あなたが空回りするワケ6つ

婚活を始めてすぐにいい人に出会えればいいものの、なかなかそうはいかないもの。うま …

あなたにベストな結婚相手探しはどれ!?オススメ婚活方法5選

そろそろ結婚したい!それなのに出会いはない・・・。それならば1日でも早く婚活を始 …

「いい男がいない」と嘆く前に!一度は行くべき「出会いの場」7選

「いい男がいない…」「新しい出会いがまったくない」なんて嘆いてる?今回は、結婚願 …