『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

103 views 

バツイチ子持ちは恋愛対象外?シングルマザーに対する男の意見7選

バツイチ子持ちだけど、それでも恋愛はしたい!彼氏がほしい!

女性として自分の人生を考えるなら、やっぱりそんな気持ちにもなりますよね。

それと同時に、離婚歴もあって子どももいる自分は男性にとっては恋愛対象外なんじゃないか…?という不安にも襲われがち。

そこで今回は、実際のところバツイチ子持ちは恋愛対象外なのか?男性側の意見を集めてみました。ご紹介いたします!

スポンサーリンク

1.大変そう

バツイチ子持ちと付き合うことを考えたとき、多くの男性がまず抱いているのが「大変そう」という思いです。

大変そうだと思うのはそれだけあなたの苦労や子どもへの責任も考えているから。ある意味、真面目な男性や想像力のある男性ほど考えることだとも言えます。

これを理由に恋愛対象外にしてしまう男性ももちろんいます。けれど、それはあなたの責任ではありません。

未婚の女性に比べればどうしても大変だと感じる部分も出てきます。それは当然のことでもあり、仕方のないことなのです。

2.子どものことが気になる

バツイチであることはそれほど気にならなくても、やはり子持ちという点を気にする男性は多いものです。

とくに未婚の男性であれば「子育て」に関してはまったくの未経験です。さらに、彼にとっては自分とは血の繋がっていない子どもなのですから、慎重になるのも無理はありません。

そのため、子どもを受け入れる自信がもてないことからバツイチ子持ちは恋愛対象外だという意見も存在します。

あなたにとっては厳しい意見かもしれませんが、お子さんのことを考えるなら子どもの存在も受け入れてくれる男性を選ぶのが親子にとっての幸せでしょう。

3.会える時間が少なそう

バツイチ子持ちを恋愛対象外だと考える男性に多いのが「会える時間が少なそうだから」という意見です。

付き合うからにはなるべくたくさんの時間を彼女と過ごしたいですし、できることなら会いたいときに会える人がいい、ということでしょう。

その主張自体はごく自然な発想なのですが、あなたとお子さんのことを考えると少し自分本位すぎる意見でもありますね。

母親としてのあなたを認めてくれる男性であれば、きっと会えないことにも理解を示してくれるでしょう。


スポンサーリンク

4.中途半端には付き合えない

責任感のある男性だからこそ、バツイチ子持ちのあなたと「中途半端には付き合えない」という考えも強くなります。

これはつまり、付き合うからには再婚まで視野に入れないと失礼な感じがする、という意見です。

付き合い方によっては子どもの生活も巻き込むことになるので、たしかに軽々しく付き合ったり別れたりはしにくいですよね。

恋愛対象外とまでは言わないけれど、プレッシャーを感じる部分はあるということでしょう。

5.気にしない

あなたがバツイチ子持ちであっても、それを「気にしない」という男性もいます。

このタイプの男性にとっては、あなたが女性として魅力的であることが大切なのです。バツイチであることも子持ちであることも恋愛対象外の理由にはなりません。

また、男性側にも離婚歴があるため相手の離婚歴もさほど気にならないというパターンも考えられます。

そもそも女性として惹かれない、ということであれば恋愛対象外にされてしまいます。

でもあなたを好きになった男性は、その時点であなたの過去も受け入れてくれる男性でしょう。

6.寛大な感じがする

男性の中にはバツイチ子持ちのあなたに対して「寛大そう」という考えをもつ人もいます。

これはあなたが一度は結婚生活を経験したことがある、さらに子育てをしているという点から「人生経験が豊かで相手の人生にも理解がありそう」という意見です。

この意見をもつ男性の場合も、あなたの離婚歴や子どもの存在が恋愛対象外の理由になることはありません。

それなりに苦労を知っているからこそ、バツイチ子持ちのあなたには未婚の女性にはない器の大きさを感じるのでしょう。

7.結婚生活がイメージしやすい

バツイチ子持ちの女性には「結婚生活がイメージしやすい」というポジティブな意見もあります。

結婚生活と子育ての経験があるからこそ、彼は付き合いの中であなたの家事育児を目の当たりにする機会も多いでしょう。

そのため、彼にとっては「この人と結婚したらこんな感じなんだろうな」という見極めがしやすくなるのです。

結婚したあとになってガッカリしたくない、という男性にしてみれば、あらかじめ結婚生活のイメージがしやすいことは大きなメリットなのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?男性にとって未婚の彼女とバツイチ子持ちの彼女では大きな違いがありますよね。恋愛対象としてもさまざまな意見があるでしょう。

恋愛対象外にされることもめずらしくないイメージのバツイチ子持ちですが、夫婦の離婚率が高くなったことである意味「身近な存在」にもなりました。

最近では恋愛対象外どころか歓迎モードの男性も増えてきています。あなたの過去をネガティブな要素として決めつけずに、相手の意見をよく聞いてみるのが第一といえそうですね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

やっぱり第一印象!恋愛で男性から好感をもたれる最初のポイント9選

人との出会いといえば第一印象が大事ですよね。それはもちろん、恋愛においても例外で …

取引先との恋愛!見逃しがちな素敵な出会いの掴み方6パターン!

オフィスラブは、なにも同じ会社の人とだけしかできないわけじゃありません。取引先の …

脈ありか確かめる方法!lineで分かる!気持ちを探るコツ5つ!

好きな人とlineをしているけど、なかなか気持ちが読み取れない…とモヤモヤするこ …

LINEのモテテクニック!気になる彼にぜひ試すべき愛され術7選

いまやすっかり連絡ツールの定番となったLINE。気になる彼とのやり取りでは、「返 …

片思いに効く!強力な好きな人と両思いになれるおまじない5選!

片思いの時は、好きな人と両思いになりたい……ということで、頭がいっぱいになってし …