花火デートの持ち物で惚れさせる!気が付く女子が持って行く物6つ

hanabi-deto-motimono.jpg

楽しみにしていた花火大会。

せっかくのデートですし、浴衣を着てお出かけする方も多いのではないでしょうか。

いつもと違う自分を見せる絶好のタイミング。

でも、どうせなら外見だけでなく、内面でも惚れさせたいですよね。

そこで花火デートに持って行くと、気がつく女性だなと思われちゃう持ち物を5つご紹介します。

女性ならではの気遣いには男性はグッとくるもの。

ぜひ持参して彼を夢中にさせちゃいましょう。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.ハンドタオル

いつもはハンカチを使っているという人も、花火デートでは少し大きめのハンドタオルを持って行って下さい。

露店で売っている飲み物は、水と氷の桶の中に入っていたりしますよね。

そのまま渡されてしまいますし、冷えていると気温差などで、かなり水滴が零れます。

拭かずに持ち歩くと、せっかくの浴衣が濡れてしまうかもしれません。

そこでサッとハンドタオルを取り出して拭けば、水滴が零れることもなく安心

濡れたまま持ち歩いていて、彼が手を繋いできたとしても、びちゃびちゃな手で男性をガッカリさせることもありません。

彼が汗をかいていたらタオルで拭いてあげることも出来ますし、吸収性の良いハンドタオルはぜひ持参して下さいね。

2.ウエットティッシュ

せっかく良い気分で花火を見ていたのに、地面が濡れていて手が汚れてしまったり、何か食べていて、ソースが手につく…なんてこともありますよね。

手を洗いに行くとしても野外では手洗い場が遠かったり、仮設のトイレだったりすると混んでいて大変ですよね。

ただ手を洗いに行きたいだけなのに一苦労。

そこであなたが、さっと持ち物の中からウエットティッシュを出したら、彼も喜ぶと思いませんか?

気がつく子だなと思ってくれますし、せっかく良いムードで見ていた花火を邪魔されることもありません。

ティッシュを持ち歩いている女性は多いでしょうが、ベタベタした物は落ちにくいので、ぜひウエットティッシュを持って行きましょう。

3.うちわや扇子

花火デートは人も多いし、とにかく暑いです。

男性は女性より肉体的な苦痛が嫌いなので、暑さはこたえるもの。

そこで暑そうにしている彼に「〇〇くん暑がりだから持ってきたよ」と、うちわや扇子を貸してあげて下さい。

真夏の暑い日に無風は苦しいですし、そんなあなたの気遣いに、きっと喜んでくれるはず。

あなたが彼を扇いであげるのも、良いかもしれません。

浴衣の時のバッグは小さいのですし、出来るだけムダな物は入れたくないところ。

ですが、うちわなら浴衣の後ろに挿して行けますし、扇子も帯に挟めば、場所を取りません。

楽しいデートのために、快適に過ごせるよう、ぜひ持ち物に加えておいて下さいね。

4.虫除けスプレー

花火は自然が多い所で開催されることが多いと思います。

そうなると蚊がたくさんいる場所に当たってしまう可能性も。

そこで虫除けスプレーを持って行きましょう。

せっかく楽しく花火デートできると思ったのに、蚊に邪魔されたのでは、残念過ぎます。

もし蚊がいるようなら、虫よけスプレーを出して彼にもかけてあげましょう

きっと感謝されますし、気が利くと惚れ直されちゃうかも。

予め蚊が多いと分かってきたら、持ち物の中に刺された時の薬も入れて行くのも、準備が良いと褒められそう

楽しく花火デートを楽しむためにも持ち物に加えてみて下さいね。

5.レジャーシート

花火大会は意外と長いですし、ゆっくり楽しみたいのであれば、持ち物にレジャーシートがあると便利。

どこでも座れますし、洋服を汚す心配もないので安心して観覧できます。

彼が「ここで見ようか」と言った時に、サッとレジャーシートを出せば「気のつく子だな」と好感度アップ間違いなし。

二人用の小さいサイズのものなら、折りたためばコンパクトになりますし、くっ付いて座るのなら一人用でも大丈夫。

わざわざ座れる場所を探さなくても、敷いてしまえばどこでも見れるので、見やすい場所も選べます

無駄な苦労をしなくて良い点も彼から褒められそう。

花火デートではレジャーシートをぜひ持って行きましょう。

6.かわいい絆創膏

花火を見ていると上に気を取られて、つい転んでしまう…なんてこともあります。

彼が擦りむいて怪我してしまったら、すぐに持ち物の中から絆創膏を差し出しましょう。

ちょっとかわいい絵柄が入っている物の方が女の子っぽくてオススメ。

絆創膏を持ち歩いているなんて、家庭的な子だなと思ってくれますし、気が付く女子だと感じるはず。

自分が下駄で靴擦れしてしまった時にも使えますし、歩けなくて彼に迷惑をかけずに済むので、絆創膏は持ち物に入れておいて下さい。

おわりに

いかがでしたか?

楽しい花火デートにちょこっと持っていくだけで彼から「気の付く彼女だな」と思って貰えるなら、持っていく価値ありそうですよね。

お出かけには、出来れば持ち物は少なくしないところではあります。

ですが、彼に魅力的に思ってもらえるよう、今回ご紹介したアイテムは持ち物に加えて行きましょう。

きっと素敵なデートになりますよ。

(ライター/依奈ミリサ)